ナショナリスト
[Uncyclopedia|▼Menu]

ナショナリスト(Nationalist)とは、ナショナル(National)こと、松下電器産業の製品を愛用している人々である。一部ではナショナルオタクと呼ぶ。もちろん松下幸之助を崇拝している。ウィキペディア専門家気取りたちによって「ナショナリスト」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。
目次

1 成立

2 概要

3 絶滅の危機

4 関連項目

成立

ナショナリストが登場したのは、ちょうど松下電器の製品が街中に出回るようになった頃である。松下電器の製品が世界各国に広まるに連れ、ナショナリストの数は増加の一途を辿り、次第に全世界へと広まっていった。

また、彼らと完全に同じ思想ではないものの、松下製の主に高級志向の音響製品を専門に好む事によりブランド名のテクニクス(Technics)から「テクニシャン」(Technician)という大変恥ずかしい呼び方をされていた異端の一派も存在した。
概要

最近よく見られるナショナリストの抗議活動は、多くの場合SONYなどのナショナル以外の製品を使用しているありとあらゆる人物、組織、団体に向けられていることが知られている。一部では暴力に向かったために逮捕者が出ているが、松下電器は彼らの活動に関して一切のコメントを発表していない。

彼らの家に行けば、電球からテレビ冷蔵庫自転車とどれを見てもナショナルブランドで揃えてあるだろう。テレビはパナソニックブランドだが彼らは心が広いので気にしない。彼らの前でナショナルなど欠陥製品だと批判すれば、たちまち検閲により削除されてしまうだろう。
絶滅の危機

現在ナショナリストは絶滅の危機に瀕している。なぜなら松下がパナソニックと社名を変えもナショナルブランドを廃止すると宣言したからだ。それはまずいとナショナリストたちは抵抗運動はしていたのだが結局ナショナルブランドの商品は二度と発売されることは無くなった。

やむなくナショナリストたちはリサイクルショップでナショナルの商品を細々と買う生活が続いているがナショナルの商品が枯渇するのは時間の問題である。
関連項目ナショナリストが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/架空の人物」へ収録されています。

嫌韓

ナショナリズム

ナショナル

松下政経塾:ナショナリスト養成機関

この項目「ナショナリスト」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2018年2月4日(日)13:49
取得日時:2020/06/23 22:39


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4676 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef