ドア
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…問題点[編集]非常にわかりにくいのが最大の問題点である。会話の節を見てもらうとわかるように、区別がつかない。しかし、相手の表情だけで違いを読み取ることができるマジシャンや心理学者なら、区別することは簡単である。いちいち「大きい」や「小さい」をつけることはないので、めんどくさ名人にはお勧めな言葉である。しかし、読み取ることのできない凡人は貧乏人でもあるので、結局は使う機会もない言葉である。しかし、もったいないので、一部の人々は首に「トビラ」や「扉」と書かれた画用紙をぶら下げて会話のときに使う。これらの人のことを「トビラー」と呼ぶが、定着していない。
関連項目

ドアノブ

この項目「トビラ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2020年1月24日(金)23:56
取得日時:2021/04/10 12:38


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5484 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef