テキーラ
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テキーラ」の項目を執筆しています。 龍舌蘭は火を吹き獰猛だ。

テキーラとは、テレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ』に登場する、の一種である龍舌蘭のを原料とした、メキシコ人の陽気で勇猛な心意気を生み出す謎の白い液体である。
目次

1 龍舌蘭

2 龍舌蘭との戦い

3 製法

4 危険な採取について

5 関連項目

龍舌蘭

テキーラの原料となる龍舌蘭は、メキシコを中心とした地域に生息する龍の一種で、翼を持たず、飛ぶことはできない。しかし、飛べない代わりに植物への擬? 5ca2 ??をすることによって、近くを通りかかる生物に不審がられることはなく、高さ10メートルにもなる花茎からいきなり捕食するというスタイルをとっている。

一見空を飛行した方が捕食の確率は高いようだが、を使用するのは大量のエネルギーと水分を必要とするため、年間降水量の少ないこの地域では捕食に失敗した時のリスクが高い。今日の龍舌蘭は、この過酷な環境に生き残った個体たちが次第に適応し、進化したものと思われており、また、他の龍に比べて極端に代謝が低いのも特徴で、長い間餌が無い、または長期間の乾季が訪れる場合は、花茎を縮め、ハイギョの夏眠と同じような休眠状態となり、さらに代謝を抑えてその季節を乗り切ることが知られている。

また、龍舌蘭のことをサボテンの一種と呼ぶ者がいるが、誤りである。サボテンなんかトゲしかないよ……と近寄ると容赦無く捕食される。人間に危害を加える点については、スティーブン・スピルバーグのおかげですっかり害魚扱いのサメとは違い、テキーラ作りのために生息地ごと「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」と言う名で世界遺産に認定され、手厚い保護を受けている。
龍舌蘭との戦い

また、花茎から伸ばした頭部から火を噴く事で知られている龍舌蘭だが、火を噴く燃料はどう賄っているのか、古代アステカの民には長らく謎であった。また、60年間ほど生きる龍舌蘭だが、寿命がきて枯死した龍舌蘭の体は腐りにくいという性質も持っており、龍舌蘭は魔除けのお守りとしても使用されるようになったが、腐りにくい理由などは不明であった。しかし、人間の原動力こそ好奇心である。ついに、酋長の命によってその真相を突き止めるべく屈強な衛兵たちが、金細工を施されたスコップを持って龍舌蘭と三日三晩の戦いを繰り広げた。

動きが鈍る乾季を狙い、数人で取り囲み、火傷を恐れず根本のロゼットと呼ばれる葉を全て削り落し、を噴く頭部がある花茎を叩き斬り、壮絶な戦いは終わった。すると、龍舌蘭の体の各部分から、ぷーんとよいにおいが立ち上っていることに気が付いた彼らは、周囲に飛び散った龍舌蘭の血液を舐めてみた。すると、この血液には、彼らも飲んだことのあるアルコールが含まれていることが分かったのである。狂喜した彼らは、その血とバラバラになった葉などを全て集め、集落へと持ち帰り、最初は皆に分けて齧ったり舐めていただけだったのだが、齧った葉からさらに強いにおいがすることに気がつき舐めてみるとさらに強い酒になることを発見した。これは、唾液の効果により糖分がアルコールに変化した原始的な「口噛み酒」とでも呼ぶべきものであった。
製法

その後スペインに攻め滅ぼされた挙句、全ての文化や財宝を奪われたアステカであったが、その中に龍舌蘭から作られる酒も入っていた。蒸留というものを知っていたスペイン軍は、この酒に蒸留を施し、これが評判となってこの酒を作るための工場も作られるほどとなった。その工場があった土地が「テキーラ」と言う名だったので、そのまま酒の名前として定着したのであった。そして、製法はその頃からあまり変わっていない。
龍舌蘭と戦う。(もちろん勝利する必要がある)

葉、根茎を干して糖度を高める。

巨大な石臼で挽き、凝縮された血液をしぼりだす。この作業は今も奴隷人力によって行われている。

血液を醗酵させ、度数を高める。(度数を一ヶ月に一度舐めて調べる必要があるが、試飲だよ試飲だよと飲みすぎて樽に落下し、テキーラの中でダシを出すことになる者が後を絶たない。)

蒸留させる。(1回蒸留か、3回蒸留かで、ビンの中にイモムシを入れるか入れぬかが分かれる。)

危険な採取について

現在も龍舌蘭はスコップによる危険な採取が行われているが、毎年火傷によるけが人や死者が絶えないため、未だ実験段階ではあるものの、ぬいぐるみの龍のようにデフォルメされた龍舌蘭が品種改良によって生み出されている。しかし、賛成意見だけではなく、一部の伝統を守る業者からは、「テキーラの味わいにははあの龍舌蘭との激しい戦いも含まれるのだ!!」と、伝統を守るか危険を冒すかの問題で現在は業者間で真っ向から対立している。
関連項目この記事「テキーラ」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

精液

口に毛のはえた棒を突っ込み出し入れして、最後に白い液体を出す行為


僕、君たちにお願いがあってきたんだ。
『テキーラ』と契約して、魔法少女になってよ!! (Portal:スタブ)


更新日時:2015年12月31日(木)09:13
取得日時:2019/07/15 06:02


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8237 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef