テイルズオブシンフォニア
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…クルシス[編集]ミトス・ユグドラシル
14歳 身長0.98hyde 41kg声:高山みなみ本作のラスボス。青年モード、少年モード、最終形態、があるが、最強であるべき最終形態が弱すぎると専らの評判。コンボの標的でしかない。その弱さはPS版「D」ミクトランにも匹敵し、RPG界最弱ボスの座を奪ってもおかしくないほどである。通称「バーロー」お姉さま(*´Д`)ハァハァな人。ロイドのことが嫌い。自分の姉以外の他者に存在価値を見出せない生粋のシスコン。元々変態であったがジーニアスに一目惚れしてから彼の何かが弾け、さらに変態へと染まっていく。これも4000歳以上サバをよんでいる永遠の中ニ病患者である。    
レネゲード
ユアン・カーフェイ
声:
森川智之ドジっ子。立木を暗殺(未遂)した帰りに婚約者との指輪を落としたり、ロイド御一行に薬を盛ったつもりで自信満々に出向くも薬が効いてなかったりといつもドジを踏む。彼のドジのせいで世界が微妙にピンチになったことも。ミトスに内緒でレネゲードを結成、神子の暗殺による「マーテルの器」作成の阻止(=世界再生の妨害)を800年にも渡って続けた根気があり過ぎる人。これにより内実は茶番に過ぎなかった世界再生の旅が、生還率0の死亡確定ゲームに変貌を遂げ、シルヴァラントが衰退し過ぎる原因を作ってしまった。因みにパルマコスタの大樹暴走も、その原因となった作戦の発案者は彼。クラトスに怒られて事後対応に慌てる辺り、彼は基本的に出たとこ勝負な生き方をしていることが解る。またこいつも4000歳以上サバをよんでいるが17歳教に入信している上ドジっ子なので永遠の17歳である。四つ葉のクローバーを探しており、度々ロイドたちと出くわすこともある。
ボータ
声:黒田崇矢ユアンの補佐。常識人。上司がドジっ子なのでかなり苦労しており海水浴にも行けなかったため水攻めを食らった時泳ぐことが出来ず溺死した。



ディザイアン

ゲームではボスキャラクターだが漫画版では全員あっけなく死ぬ。特にフォシテスとロディル。考えてもみると五聖刃はアビスの六神将やリバースの王の盾等と比べると全く人気が無いのは女性が一人だけ、そして何よりも全員個性があまり強くないことやボスの割には弱いことが原因かもしれないことは突っ込んではいけない。
フォシテス
声:吉水孝宏
イセリア人間牧場の管理者。ハーフエルフ界の英雄と呼ばれているが、所詮敵キャラ、やられキャラ。漫画版では無残にも序盤でマーブルお婆さんの捨て身の活躍だけで死亡する。エクスフィア怖い。ゲーム本編では後半まで生存、するだけであまり出番はない。ボス戦に勝利すると魔導炉に転落。何とか生還し背後から忍び寄りロイドを射殺しようとする、までは良かったが 8000 、コレットが身代わりになった為果たせず、逆上したロイドに止めを刺された。3D化の影響か、今までは何となくお茶を濁していた殺人シーンがより生々しく表現された本作だが(まあ出血もないし人形劇の範囲で、だが)、主人公が人を刺し殺しているシーンなんてのが入っている作品が「全年齢対象」というのも意外な話である。
'マグニスさま'
声:川田紳司パルマコスタ人間牧場の管理者。年中豚、豚と連呼し、豚を飼育してる豚マニア。特技は首コキャ。この豚が。マグニス「さま」だ、豚が。同僚に通信で嘲笑われながら死ぬ。だからどうした豚が。五聖刃の中でも一番人気で、ついには「祝!予約特典ドラマ出演」を果たした。見たかこの豚が。
クヴァル
声:牛山茂ルイン人間牧場の管理者。年中黙想しているのか、単に糸目なのかは不明。シルヴァラントでのエクスフィア加工は彼の牧場で行われている。しかしベルトコンベアに乗せられた人々が次々と機械で処理されてなんやら良く分からないブツとして出てくる、なんて表現がある作品がよくもまあ「全年齢対象」になれたものである。クラトスの妻にしてロイドの母アンナもこれの被害者。と言う訳で、ボス戦後はクラトスに滅多切りにされて死亡。血は出ないが、正直これも最近の基準だと危ない。
ロディル
声:青野武まどうほうとやらを開発した人、階級は大佐。リーガルとの関係はまったくない。マグニスに「ロディル」と名前を呼ばれたのにも拘らずテセアラで自分から名乗り出るまでメッセージウィンドウの名前の欄が「????」と書かれていた可哀そうな方でもある。漫画版では序盤でクヴァルが死亡した際に裏切ろうとしていたことがプロネーマにバレて殺されてしまうというフォシテス同様不遇の扱いを受けている。ゲーム本編ではストーリー中盤あたりまで生き延びるが、コレット同様に「永遠の68歳」を目指しハイエクスフィア(偽)を装着するもなんだかよく分からない肉塊になり死亡。
プロネーマ
声:牧島有希リーダー。ユグドラシルに惚れてる。「5人揃って、五聖刃!」という掛け声と共に、どこからか現れる正義悪のヒーロー。専らお腹をすかせた子供にマグニスの飼っていた豚を当人に秘密でプレゼントしている。かなり終盤まで生き延びるが、ロイドらに敗れた後、この役立たずがとユグドラシルに…
その他
アビシオン
アンビシオンなら野望である。魔将ネビリムの遺物を集める男。全部揃えると本性を現して隠しボスになってくれます。やりこみユーザーならタイマンノーダメージクリアとか色々出来なくもないが、基本的には初見殺し。ガードしてても5秒持たない位攻撃力が高い。「甘い!甘いぞッ!」うるせえよ。PS2版だと秘奥義まで付く。ほとんど詐欺。
ソードダンサー
隠しボス的な何か。何となく優雅で妖艶な響きの名前だが、基本骸骨なので期待は無用。魔界の実力者らしい。計三回戦うことが出来、最終的にはロイド用の強力な武器をくれる。しかし毎回戦闘にイベント発生期限があるため、一度でも逃すとアウト。しかもギリギリの時期でもかなり強い。というか、シナリオ序盤の簡単なダンジョンでなんとなく存在感のあるでけえ頭蓋骨に話かけたら戦闘発生、時期的に勝利は絶対不可能、なんてのは正直釣り以外の何者でもない。何げにOPに登場している果報者。
ファイドラ・ブルーネル
コレットグランマだがキュアフラワーではない。その妹である。シルヴァラント・マーテル教会でも名の知れた存在。何気にコレットが礼儀正しいのは彼女の教育の賜物だろう。
フランク・ブルーネル
コレットパパ。やもめ。娘が神託を受けた為に、実の父ではないと村で肩身の狭い思いをする羽目に。入り婿。如何にも気が弱そうだ。
イセリア村長
イセリアでの憎まれ役の立場を一身に引き受ける気の毒な人。一応村長として色々真面目に考えてはいる。途中で姿が見えなくなるが、2年後たる続編でもしっかり村長は続けている。愛犬家。
アリシア・コンバティール
故人。プレの妹。会長の元カノ。さて一体二人は何歳の時に付き合っていたのか、と会長のロリ疑惑を焚きつける事になった人物。イベントでは在りし日の姿を見る事ができるが、ロリ容姿+ツインテ+ミニスカメイド服と、会長の秘められた嗜好を露わにしすぎてしまった人物。
ダイク
攻略王の親父。父さんではない。見た目はちょっと頭の大きめな小柄なおっちゃんだが、この世界の人間は一目でドワーフと気付く。この感じだと某配管工兄弟はこの世界では間違いなくドワーフ判定である。数少ないドワーフの生き残りで腕の良い職人。聖堂修繕なども手がける。が、割と仕事を選ばないので、聖像の贋作や美少女フィギュアの作成などもやってたりして息子を嘆かせている。
アルテスタ
数少ないドワーフの生き残り(テセアラ組)なんて情報がどうでも良くなるくらい髭が立派。ダイクより腕がいいらしい。クルシスお抱えの名匠。だがクルジスを裏切って山の中でメイドと二人?で暮らしている。アレやコレやでプレからは仇認定されている。自家用ロボメイドが何故ミニスカなのか、その謎は未だに明かされてはいない。
別の世界ではパーティメンバーとなって「愛してるぜぇ!」とか何とか言うようになったがそっちの世界でもやはり裏切った。
コリン
爆乳忍者のペット。肉球をつついて良し、毛並みを堪能して良し、立派な尻尾に戯れて良し、の立派な愛玩動物である。召喚魔法では唯一オーバーリミッツに関わりなく使えるが、そんな事がどうでも良くなる位使い物にならない。やはり愛玩動物である。
ノイシュ
攻略王のペット。変わった犬。基本的にはいつも一緒にいる筈だが、レアバードに乗っている時はどうしているのか、とか色々悩みの尽きない存在。肉球を突付きたければどうぞ。
セレス
顔面猥褻物陳列罪の妹。病弱ツンデレブラコン。エクスフィアと余程相性が良かったのか、装着時は闘技場シングルスペシャルマッチの相手を勤める程に強い。
空気王
闘技場マニア。放浪王子。美少女二人を引き連れて何遊んでいるんですか?ライフボトルは詐欺ですよ。
ファラ
空気王のお供。リッドと喧嘩したのかもしれない。イラっとするほど強い格闘家。
メルディ
空気王のお供。キールと喧嘩したのだろう。八つ当たりメテオスォームが痛すぎる魔法使い。
テレビ番組
バラエティ「プレセアの一日」

ゼロスとリーガル、プレセアが勇者御一行様の金稼ぎのため(依頼での報酬が少なすぎるため)、テレビに出演している。内容はゼロスがプレセアにさまざまなコスプレ(メイド巫女スクール水着、うふふ等)をさせるだけの番組である。しかし、萌えをとことん追求した番組となっているため、視聴率は高い。

主な放送局は以下の通りである。

シルヴァラントテレビ 毎週土曜日 午前10:00?11:00

テセアラ放送 毎週土曜日 午前10:00?11:00

テレビクルシス 毎週火曜日 深夜25:00?26:00

らっきー☆ちゃんねる 毎週日曜日 午後8:00?9:00

TVアニメ「ディザイアン五聖刃」

ディザイアンの組織の中には、ディザイアン五聖刃(フォシテス・マグニス・クヴァル・ロディル・プロネーマ)からなる戦隊ヒーローが存在する。5人が出演し組織の資金を作っていたが、5人とも既に壮年期で体力も視聴率も減少しているため、2007年9月を以て打ち切られた。当初予定していた第二期も製作中止になってしまったらしく、現在では「五聖刃」と言われても「何それ?」といった空しい返答が返ってくるばかりである。

このアニメを放送していたテレビ局は、以下の通り。

シルヴァラントテレビ 毎週水曜日 午後6:00?6:30

テセアラ放送 毎週月曜日 午後7:30?8:00

テレビクルシス 毎週日曜日 午前3:00?3:30

名言

リーガル「性欲をもてあます」

ユグドラシル「何なんだよこいつら・・・これじゃまるでアニメじゃないか・・・」

プレセア「それにしても、こんな嵐の中でハインドを飛ばすなんて無茶ね」

ゼロス「苦境を装うのも楽ではありませんね」

リフィル「さぁ、誰か私を殺して!」

ミトス真実はいつも一つ!」

ロディル「頼むっ!私にもムキ出しのコックを打ち込んでくれっ!」

ロディル「兄に勝る弟などいない!」

しいな「幸せパンチ(ハラリっ)」

ロディル「らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ!」

コレット「堪忍袋の緒が、切れましたー!」

コレット「セーット、アーップ!」

マーテル「かかってきなさい!このデクノボウ!」

プレセア「相変わらず、物を知らない人達ね・・・」

ユグドラシル「エマ・・・エマ?・・・エマ!聞こえないのか!」

リフィル「私は・・・誇り高き軍人の娘・・・やっと、家族の元へ・・・逝ける」

リーガル「歴史のイントロンにはなりたくない、いつまでも記憶の中のエクソンでありたい。だが愛国者達はそれすらも私から奪おうとしている。私は愛国者達を倒して自由を手に入れる。まさしく、『自由の息子達』となるのだ!!!」

ロイド「お前が信じるお前を信じろ。」

関連項目

ナムコ:ゲイツ教の前身。

テイルズシリーズ:ジャンル名を単に「RPG」とするのが大嫌いなシリーズ。

テイルズオブファンタジア:藤島絵。何年後?設定の矛盾がかなり凄い。

テイルズオブジアビス:藤島絵。開発チームも同じ。「S」移植で迷惑かけてゴメンね。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士:二軍落ち。でも黒歴史ではない。だってくぎゅとなながいるから。「F」と「S」の設定の矛盾を何とか辻褄合わせた。

テイルズオブヴェスペリア:藤島絵。開発チームが同じ。でもライターは別。だってラタと同時開発だから。だからか、藤島テイルズなのにヒロインの評判がアレ。

ファイナルファンタジー10:お察し下さい

水樹奈々:瀬戸内のエターナルフォースブリザード

バーロー:ダークプリキュア。

ジョジョの奇妙な冒険:第一部映画版のジョースターとペンドルトンの中の人。

藤島康介:バイクオタな神。

いとうのいぢ:ツンデレ二強の母神。某社「S」四コマ&アンソロジーで表紙描いてたりもしたのだ。
 ・話・編・歴 テイルズ オブ シリーズ

本編 :P - D - E - D2 - S - R - L - A - I - V - H - G - X - X2 - Z - B
外伝 :T - ラタトスク - TOWシリーズ - TOV
人物等 :野生のアナゴ


全ては許されないかもしれません。でも、償うことはできます。あなたの中にもいるでしょう?執筆心っていう神様が。
? テイルズオブシンフォニア について、コレット (Portal:スタブ)


更新日時:2020年6月6日(土)00:01
取得日時:2020/09/25 16:47


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:52 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef