チルグリッシュ
[Uncyclopedia|▼Menu]

チルグリッシュ(英:Cirglish)(Cirgrishと呼ぶことも)、またはHグリッシュ、バカグリッシュとは、チルノなどの、バカが話す英語のことである。Engrishと似ている。主にWalfas地方で使用される。この語は「Cirno」と「English」という2つの語のかばん語である。また、シンプル英語版アンサイクロペディアでも、たまに、ごく一部ではあるが、仕様使用されている。
目次

1 概要

2 よく使われる言い回し

2.1 あまり使われない言い回し


3 シンプル英語版アンサイクロペディアへの広がり

4 関連項目

概要

KirbyM氏によって設立された、Walfas地方という、幻想郷および東方Projectから派生された地域にて、その地方の英語話者の住民達が「チルノバカだから、しゃべり口調もばかっぽい」という理由でこの言語が考案された。

この言語の特徴としては、文法上普通の英語と全く変わらないが、端午単語のスペルが時々間違っていることである。例を挙げると、「I'm the strongest!」(アタイったら最強ね!)は「Eye'm teh strongesto!」や、「Aim za storonguesto!」になる。
よく使われる言い回し

Aim da strongest.

Eye'm teh stlongesto.


Aim zinius.

Eye'm jiniusu.

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

あまり使われない言い回し

その他全て、計り知れず

これは、チルノ馬鹿であることを表す。何故なら、馬鹿だからである。
シンプル英語版アンサイクロペディアへの広がり

いつ頃かは不明だがシンプル英語版アンサイクロペディアにも、チルグリッシュの存在が知られ、使われるようになったが、使用者の殆どが英語のスキルを高めたが故に、使っている英語はもはやチルグリッシュではなくなってしまい、今では、シンプル英語版アンサイクロペディアにおいて、チルグリッシュの仕様車使用者は最中最早ごくわずかである。いつしか、チルグリッシュはシンプル英語版アンサイクロペディアから消えてしまうだろう。
関連項目

チルノ

英語

Engrish

誤字

英語で書かれている上スペルが所々間違っている文章

借力語

H

Walfas

シンプル英語版アンサイクロペディア

simple:Grammar


この項目「チルグリッシュ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2015年7月25日(土)19:07
取得日時:2019/12/01 13:17


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6484 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef