スーパーヒーロー作戦
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]

スーパーヒーロー作戦(ファイル:すーぱーひーろーさくせん)とは、バンプレストが1999年1月28日に発売した、プレイステーション専用の歴代のスーパーヒーローたちを攻略対象とした女性向け恋愛シミュレーションゲーム(乙女ゲー)である。
目次

1 発端

2 概要

3 登場人物

3.1 メインヒロイン(主人公)

3.2 攻略対象となる18人のヒーローたち

3.3 非攻略対象の重要人物

3.4 女性キャラ


4 総括

5 脚注

6 関連項目

発端

バンプレストは悩んでいた。前作のガイアセイバー ヒーロー最大の作戦あまりに素晴らしい作品であるが故に大量のアンチを生み落とし、いわれのない中傷により商業的に惨敗したことを。このままではスーパーロボット大戦シリーズもガイアセイバーによって生まれたアンチにより「クソゲー」の烙印を押され、バンプレストは窮地に立たされてしまう。

そこでバンプレストは今まで発売したコンパチヒーローシリーズを徹底してリプレイし、何が欠けていたか、そして何が大ヒットの要因となるかの研究に日夜没頭した。彼らの見出した結論は、ずばり『女性ユーザー』だった。ウルトラシリーズ仮面ライダーガンダムのコンパチヒーロー三本柱には、一定以上の女性ユーザー[1]の支持があったことに彼らは気が付いた。そこで、コンパチヒーローシリーズの次回作では今までコンパチのゲームに触れてこなかった女性層へのアピールを取り入れた作品を作ろう、と言うことになったのである。

そのためにバンプレストは、まず仮面ライダーシリーズの参戦を見送った。ライダーシリーズはあまりにメジャーなため、他のイケメンヒーローの活躍を食いかねないからだった。今までさんざんライダーにおんぶにだっこだったバンプレストにとって、これは苦渋の決断だったと言えよう。そして、宇宙世紀シリーズの代わりに女性層に人気が高かった『機動武闘伝Gガンダム』と『新機動戦記ガンダムW』を参戦させ、更にライダーシリーズが抜けた「等身大変身枠」を埋めるため、過去の東映作品から女性人気の高かった7作品を選び抜き、ここにセイエイが、もとい精鋭が集結した。

そして失地回復のために、同時期に発売した『新スーパーロボット大戦』に参戦したバンプレストオリジナルの新ヒーロー「超機大戦SRX」の続投を決定。かくて主人公にはSRXの新メンバー・ヴィレッタが選ばれ、バンプレストの一世一代の大博打、乙女ゲー『スーパーヒーロー作戦』が誕生したのである。
概要

本作は主人公(女性軍人)を操作し、男性キャラと会話させることで好感度を上げ、独自のシナリオに入っていくというアドベンチャーゲームの要素を取り入れている。基本的には 4055 ロールプレイングゲームだが、会話スキットが頻繁に入るため、プレイヤーを飽きさせない。予算の都合上フルボイスに出来なかったのが残念である。

また、RPG初心者の女の子たちでも手軽にプレイできるように、戦闘シーンは全体技を選んでいればだいたい勝てるという簡単なシステムになっている。
登場人物
メインヒロイン(主人公) 愛機R-GUNとヴィレッタ。でかい。
ヴィレッタ・プリスケン
本作の主人公。R-GUNという名の巨大ロボットを操る美貌の女性軍人。超おっぱいデカい。短く刈りこまれた青く美しい髪と切れ長の瞳、のびやかな肢体などと「とりあえず理想のヒロイン像ぶち込んでみました、てへぺろ」といった感じの究極のヒロイン。2014年現在ですら、乙女ゲー史上最も可愛い女性主人公とか言われている。作中では記憶を失った状態で登場するため、階級は無く科学特捜隊(軍事組織ではない)の隊員として登場する。その後のスパロボでは「大尉」として登場し、「少佐」以上には中の人の意向により昇格できないとのこと。なお、恋愛ゲーの宿命として主人公名は変更できるが、本作ではヴィレッタの強い個性を尊重し、基本的には固定でシナリオは進められているため、申し訳程度の要素となっている。例えば「アツコ・タナカ」と入力すると「アツコ  ・タナカ  」と表記されるようになる。
攻略対象となる18人のヒーローたち
ハヤタ・シン=

TDF(地球防衛軍)管轄のエリート組織「科学特捜隊」のエースパイロット。眉目秀麗、運動神経抜群の爽やかなイケメンで、主人公が最初に出会うヒーロー。怪獣にも勇敢に立ち向かうが、なぜか戦いが佳境になるといなくなってしまうという癖があり、一部のアンチからは「腰抜け」と呼ばれている。主に攻略のライバルとなるのはフジ隊員くらいなので、難易度は割かし低い。ただし、懐疑的な選択肢を選ぶと相手から避けられがちになるので、ここは我慢して彼のことを信じよう。
モロボシ・ダン=
ミステリアスな雰囲気を持つ精悍なイケメン。優しくて思いやりがあるが、悩み多き人物でもある。でもそこがいいよね。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:28 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE