スタークラフト
[Uncyclopedia|▼Menu]

スタークラフト(Starcraft)とは、アメリカで開発され、韓国で使用されている軍人用の司令官育成プログラムである。
目次

1 概要

2 歴史

3 運用できる3つの種族

4 司令官育成プログラムとしての実証結果

5 マイクロソフトの暗躍

6 日本での状況

概要

1998年に韓国が司令官育成ソフトとして「スタークラフト」の運用を開始。

軍隊に的確な指示を出し、運用し、最小の戦力で最大の戦果を上げて敵を殲滅する司令官を育成するのが目的である。

民族というタイプは韓国1つだけでいいのにそれが用意されておらず、よくわからない3つの種族が用意されている。これは未来に想定されうる民族紛争を想定して作られたといわれている。

また、困ったことに実在する兵器を使った戦闘は一切想定していない。

このことから、軍人用の司令官育成プログラムとしては失敗作である。
歴史

運用開始とほぼ同時に韓国のPCソフトショップで販売が開始された。
軍事機密レベル級のものを一般人に横流しするのは完全にトチ狂っているように思えるが、だれもこれが軍事機密のものであるとは思わないだろうという大胆さ、韓国では徴兵制が採用されているためあらかじめ民間人にプレイさせておけば司令官の育成期間が短縮できるなどのさまざまな思惑があったといわれる。

しかし、これを司令官育成プログラムと知らない連中がこれを神ゲーと崇めるような状態となってしまう。
これは1990年代中ごろまで韓国はデジタルゲームの排斥運動が行われていたためであり、そのためほとんどゲームという文化がなく、製作するにしても当然ノウハウもなかったためクソゲー連発という市場の中、ゲームとしてギリギリ耐えられるような出来のゲームであったためである。当然脚光を浴びないはずがない。
そして賞金をかけた大会が行われ、それを統治するためプロゲーム協会が設立され、テレビで試合が放映され、大衆食堂のテレビは試合を見る人たちで溢れかえり、賞金稼ぎプロゲーマーやプロチームまで生まれるという異様な事態にまで発展した。どんな感じかというと日本での昭和中期のプロレスのような感じだと思っていただければよい。

黎明期の最強プレイヤーといえばBoxeRと呼ばれるプレイヤーであり、その名のとおりボクシングでもって相手を殴り倒すというプレイヤーだった。
その強さは2001年シーズンに84勝30敗(勝率7割3分6厘は、同年の将棋界での羽生善治の勝率6割8分7厘を超える)という驚異的な戦績を見れば分かるだろう。
もちろんBoxeRは時の人となり、子供から老人まで知らない人はいないといわれるぐらいの人気であり、そのプレイスタイルを真似ようとボクシングもちょっとだけ流行った。

そんなBoxeRも徴兵という軍部からのお迎えがやってくる。が、軍部は困惑していた。もし彼に兵役を課すようなことをすれば、彼のプレイが見られないという不満を爆発させた国民により国家が転覆しかねないような暴動が起きるのではないかと恐れたのである。
そこで苦肉の策として韓国軍のプロゲームチームを立ち上げ、BoxeRはそこに所属し、プロプレイヤーの活動と司令官候補生としての勉学を両立することになった。

その後八百長騒動もあったらしいが、実はまったくのでたらめである。
八百長騒動によって追放された人間は、全員がプロゲーム協会に引退届けを出してシーズンオフ時に引退を予定していたプレイヤーであり、またBoxeRが韓国軍のプロチームの一員になったころにはスタークラフトはプロレスのようなショービジネスとなっていて、単にスキャンダラスな内容で人気に再点火のつもりだったのである。



運用できる3つの種族
テラン
犯罪者な兵士と、ヤマト砲を放つ宇宙戦艦に乗る上官という、どう考えても戦場ではいろいろな意味でヤバイ民族である。その性格上、鬼司令官の下では強いが、新米司令官では舐められてしまい弱い。
ザーグ
かわいらしい虫さん。繁殖力が旺盛である。そのため数で押すことになる。しかし所詮虫けらなので数がいなければ&その数を的確に運用しなければ弱い。
プロトス
信仰心がすごい篤い人たち。
イスラムを意識して作られた種族のようである。ユニットのコストは高い割には打たれ弱く、弱い。
韓国人
韓国人でなければ使えない。そもそもこのプログラムは韓国人という種族特性のせいでバランスが完全崩壊されている。
司令官育成プログラムとしての実証結果

残念ながら司令官育成プログラムの効果はなかったという見解を述べる学者が多い。
その多くが、「優秀な司令官が育成されているのならば南スーダンで銃弾が不足する中で韓国軍が孤立するなんていう事態にするはずがない。ましてや日本軍に銃弾の支援を受けるなど(以下略)」と述べている。

しかし、都合のいいことだけは良く把握し(が、都合の悪いことはすっかり抜けている)即決即断する能力は大幅に上がっている。
司令官育成プログラムを極めた人間によるデモンストレーションをみていただければ分かると思うが、監視・生産・侵略を並列進行で行うので人間業とは思えないレベルである。
マイクロソフトの暗躍

あまり知られていないが、スタークラフトの人気に嫉妬したマイクロソフトが地味な破壊工作をしていたという事実がある。

一部の自社ソフトとスタークラフトを同一のPCにインストールすると競合を起こして大変なことになってしまうのである。

しかしながらこの工作によって炎上したのはマイクロソフトのほうであった。しかも懲りずに現在でも破壊工作は続けている。
日本での状況

他国の軍事機密が手に入るわけないだろボケが!

一部では密輸入が行われたらしいが、入手した者は1人残らず韓国の暗部によって粛清されたようである。
今現在日本で所有していると主張している人間は、日本人ではなく韓国の元暗部である。

…という状況だったのだが、2017年に開発元が突然のフリーウェア化宣言をし、全世界配信される。
どうやら時代遅れの司令官育成プログラムなので、もはや公開しても誰も得をしないと判断されたのだろう。 4eb1 ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スタークラフト」の項目を執筆しています。

このゲーム「スタークラフト」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年9月17日(日)23:37
取得日時:2020/02/11 11:03


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8432 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef