スカイライナー
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スカイライナー」の項目を執筆しています。 スカイライナー待機形態。ここから翼が生えて空を飛ぶ軍用機になるとは誰も思うまい。「抜き足 差し足 N'EX(成田エクスプレス) 利用者はスカイライナーにさらわれる」
? スカイライナー について、仲野栄治

スカイライナー(Skyliner)は、京成電鉄が保有する特別急行兵器およびその変形形態の1つ。2010年夏までに2回のメジャーチェンジを行い、3バージョンが存在する。また、姉妹運用が別に2種類存在する。かのアナキン・スカイウォーカーの始祖でもある。
目次

1 概要

2 装備

2.1 翼とエンジン

2.2 機銃と砲台


3 列車愛称

3.1 スカイライナー (Skyliner)

3.2 イブニングライナー (Eveningliner)

3.3 モーニングライナー (Morningliner)

3.4 過去の列車


4 運用車両

5 空港アクセス特急構想

6 関連項目

概要

「Skyliner(空を翔る者)」の名が示すように、主翼・尾翼および飛行用エンジンを備えた、飛翔能力を持つ車両である。そのポテンシャルの高さから、旅客機としての運用も可能ではないかと言われているが、普段は空気を読んで京成電鉄の地上区間(京成上野?成田空港)を走行している。

旅客運送中でも急に変形することがあるため、万が一被害が出たときの保険として乗車には「ライナー券」が必要となる。乗客が被災した場合、かけられていた保険金がすべて京成電鉄に流れる仕組みになっているが、誰も気にしない。
装備
翼とエンジン

スカイライナーとして運用される車両の最大の特徴は、鉄道車両であるにもかかわらず翼を装備していることである。どうやって変形したのか分からない超巨大可変翼により、列車形態から飛翔形態への高速変形が可能になっている。また、推進装置をモーターからジェットエンジンに切り替えることも可能で、デュアルモードビークルの先駆けともいえる。
機銃と砲台

兵器なので当然武装している。周辺地域に潜伏する過激派の掃討には床下の機銃で対応するが、国外から軍隊が侵入したときのために、空対空ミサイル・地対空ミサイル・炸裂弾・レーザーファランクス・空戦用榴弾・小型爆弾などの各種重火器をそれぞれ複数基搭載している。国土交通省の営業許可とは別に防衛省から軍用機としての運用も特別認可されているため、緊急時の承認を必要としない。
列車愛称
スカイライナー (Skyliner)

戦闘時の各種形態の総称ともなっている、格闘戦時の基本形態。他の形態に比べて動力部への依存度が高いために機動力とスピードが抜群に高く、直進時の最高速度は新型で1600km/hにも達する。取り回しがよいために多くの運転士がこの形態を好んでおり、数々の敵機を撃破してきた実績がある。
イブニングライナー (Eveningliner)

センサー・カメラ系の露出度が高い偵察形態。ミサイル系武器の射程距離がスカイライナーに比べて3倍も長く、遠距離まで索敵可能なレーダーや衛星を中継した長距離通信も使用できるため、情報戦と夜戦に特化しているといえる。制空権の確保に欠かせない形態であり、友軍支援において絶大な威力を発揮する。
モーニングライナー (Morningliner)

二脚歩行のロボットのようなモービルに変形する特殊形態。明け方の光のスペクトルにしか反応しない電気石の力を借りてライトセイバーを起動させるため、朝にしか使用することができない。格闘戦よりも近接戦闘に特化した形態であり、至近距離での砲撃や爆風では全く動じず、ブレードの一振りで敵機をなぎ払ったり、散弾ナパームで全体攻撃を仕掛けたりなど、大量殲滅や突貫攻撃に向いている。
過去の列車

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

運用車両

スカイライナーとして運用される車両はすべて特製であり、「空軍特急(Airforce Express - AE)」の称号が与えられている。
AE形
- 初代スカイライナー


完成当初は一部のタヌキ電車に見られるような配色だったが、「汚い」「臭い」「気持ち悪い」「けばい」「気持ち悪い」「近所迷惑」「子供が泣く」「気持ち悪い」などの8K苦情を受け、途中で白地に赤青の塗装に変更された経緯がある。可哀想なことに落成後すぐに敵対勢力に焼かれた編成があった。今は1両がみんなの晒し者保存されている。

AE100形 - メジャーチェンジを果たしたスカイライナーバージョン2


スカイライナーとして初めてVVVFインバーターを搭載した革新的車両。車両そのものの馬力が上昇したことで、武装が1.5倍に強化されている。

京急電車などとの相互運用を見越したデザインになっているが、ノーズが長すぎて地下鉄に入れないという致命的なミスに気づかなかった。しかし、AE形を燃やすようなバカはびびった。N'EX'攻撃用のミサイルを積んでいる。デザインがカッコ悪い。

大した経年車でもなかったのに、使い勝手が悪い、新型の導入で余ったとの理由だけで、登場からたかだか30年ぐらいで全廃されてしまった。今は1両がみんなの晒し者保存され(ry

New-AE形 - 技術革新に追従した結果新造された3代目スカイライナー


北総新ルートを高速走行するために2010年夏から運用が開始された最新鋭機。直線最高速は1600km/hにも到達し、N'EX(笑)を完全に引き離す目論見である。

外形的な威圧を強めるため、ファッションデザイナーである世界のカンサイ・ヤマモトにデザインを依頼。その結果、赤色の配色を払拭することで冷酷さを前面に打ち出し、モノアイを配することで有事の際の安全性を高めることになった。AE形を燃やすようなバカはさらにびびった。AE100形のようにダサいデザインではない。

空港アクセス特急構想

スカイライナーを地下鉄に通して「羽田-成田直通計画」が考えられたこともあったが、議長の気まぐれによりなかったことにされた。これは、イチョウの葉っぱと京急本線を通った先の京急飛翔線に羽田空港があることと、京成本線成田空港があることで、両者の空港を列車1本でつなげば便利じゃないかなと誰かが発言したことによる。当初1時間でつなぐという無謀な意見で合意したが、結局スカイライナーがこれに対応しない、あまりにも先進的過ぎた設計で開発されたために頓挫した。後に一般車両を用いた「快特」なるものでなんとかすることになったものの、羽田・成田間は1時間どころか2時間もかかる。(種別的な意味で)アクセス特急ってなんだったのか
関連項目

京成電鉄

成田スカイアクセス - 北総線の運賃値下げに貢献してくれないかな?

成田エクスプレス - 最大のライバル。しかし、山手線京浜東北線では上野駅日暮里駅の接続以外でもを首都圏の駅を細かく行けるものの、あちらはよく運休するし遅いし、信頼性は薄い。


更新日時:2019年10月6日(日)23:20
取得日時:2019/10/22 08:41


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef