ジョン・フォン・ノイマン
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョン・フォン・ノイマン」の項目を執筆しています。

ジョン・フォン・ノイマン(偽名)とは、ハンガリー出身の数学者物理学者、工学者、計算機科学者、化学者、生物学者、社会学者、経済学者、政治学者、心理学者、気象学者、貴族である。[1]数々の伝説を残していることから(IQは推定300)、科学界のルーデルとも呼ばれている。
目次

1 概要

2 数々の伝説

3 注釈

4 関連項目

概要

20世紀最高の天才の一人と言われており、論理学、数学基礎論、集合論、測度論、環論、ゲーム理論量子力学、素粒子論、核物理学、情報工学、核兵器開発、コンピュータ科学、量子化学、科学工学、進化生物学、社会生物学、社会学、マクロ経済学、ミクロ経済学、平和構築学、行動心理学、集団心理学、気象力学などに影響を与えた。[2]

もちろん、その他の有名な天才の例にもれず、彼もまたかなりの変人だったようで、趣味は電話帳の数字を見ることと女性へのセクハラ(特に脚とスカート覗きに固執[3])。また、車の運転が乱暴で高速ライダーとしても知られていた。さらに第二次大戦時は京都への原爆投下を、戦後はソ連への核攻撃を進言するなど、かなりのマッドサイエンティストぶりを発揮していた。1957年、放射性物質のいじりすぎで死亡した。骨肉腫による死は彼の暗算をもってしても予期できなかった。
数々の伝説

1903年に誕生。6歳のときにはすでに割り算を習得、8歳でなんと
微分積分をマスターしていた。

スイス連邦工科大学と同時に、ブダペスト大学にも所属。授業もろくに受けずに4年間で卒業した。[4]

1926年、チェスをしていた時にゲーム理論を思いつく。ノイマンはこれをゲシェルシャフツシュピール(社交遊戯)の理論と呼んだ。[5]後に、この理論を用いた経済学者たちが8人もノーベル賞を受賞した。自分でノーベル賞を取るよりよほど凄いことである。

1937年、34歳でアメリカ合衆国陸軍に志願したが不採用となった。

アメリカに移住した後に、何やら変てこりんな機械の設計を始める。その機械が今日のコンピュータである。[6]

ある数学者が3日かけて解いた問題をノイマンに見せたところ、わずか数分で解いてしまった。しかも暗算で。

第二次大戦時、アメリカは原爆の開発を急いでいた。しかし「爆縮レンズ」という部位の開発に手間取り、開発が遅れていた。このままではナチスドイツに先を越されてしまう。あきらめかけたその時、ノイマンが登場し問題を一気に解決。かくして広島長崎に原爆が投下された。

戦後、水爆の開発に参加。その際に、同僚二人(フェルミとファインマン、どちらもノーベル賞受賞者)とノイマンの三人で計算対決をやって、ノイマンが勝った。しかも、他二人が計算機や計算尺を使ったのに対し、ノイマンは暗算で解いた。

晩年、アメリカ陸軍はノイマンが国家機密を漏らすことを恐れたが、そのころノイマンは3+4の計算ができなかった。

シークレットシューズを愛用していたことは国家機密より重大事である。

注釈^ 実際に本業としていたのは数学だが、各分野への貢献度は、そんじょそこらの学者よりもはるかに高いであろう。ただし、金で買った貴族の称号を除く。
^ 大げさに聞こえるかもしれないが、全て本当のことである。
^ 専門化気取りたちは書いてないけど、なんとこれも実話。
^ 言うまでもないが、どちらも超一流大学であり、どちらか一方を卒業する事でさえそんなに簡単ではない。
^ 社交遊戯とは相手が存在する駆け引きのことである。例えば、どうすれば好みの異性とセックスできるかなどである。
^ 今日のコンピュータはノイマン型コンピュータと呼ばれる。コンピュータが時々バカなことをするのはノイマンのせいである。ノイマンはコンピュータの原理の数学的基礎を築いただけで(これだけでも十分凄いが)、実際の開発にはまったく関与していないのだが、誰も気にしない

関連項目

ゲーム理論 - 囚人のジレンマ

アダルトゲーム理論 - 40c7 主人公のジレンマ

ゲッサム理論

ノイマン効果


この項目「ジョン・フォン・ノイマン」は、内容が足りません土井さんの身長のように。この記事をhydeも羨むように成長させてあげてください。お願いします。 (Portal:スタブ)


更新日時:2019年2月25日(月)13:52
取得日時:2019/08/22 20:20


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef