シスコン
[Uncyclopedia|▼Menu]
73e2 ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シスコン」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒シスコン」の項目を執筆してくれています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「シスコン」の記事を執筆しています。

シスコン(英:Siscom[1])とはシスターコンプレックスの短縮形で、/への「憧れ」と「劣等感」を指す言葉。男性が陥りやすいとされるが、女性にも近年流行しつつある
目次

1 概要

2 メカニズム

3 脚注

4 関連項目

概要

シスターコンプレックスという概念の原型は、古来より世界各地に存在している[要出典]。傾向としては、実際の姉や妹を持たない男性は憧れが強く逆に血縁上の姉妹を持つ男性は劣等感を抱きやすいとされる。なお差別主義思想である「姉(妹)至上主義」とは異なり、属性の違う側を敵視する事は少ない。

姉弟間の感情に関しては神話の中にも記述が多く、例えば古事記のアマテラスオオミカミとスサノオノミコトも姉弟であり弟のスサノオノミコトは姉に対してシスターコンプレックスに近い感情を抱いていた。また古代社会では、配偶者が亡くなった際にその兄弟姉妹を「代理」とする制度も存在していた[2]。こういった兄弟姉妹間の距離的な近さが、シスターコンプレックスを生み出す要因の一つになったという説もある[要出典]。
メカニズム

家族内に年頃の近い異性として姉や妹がいる場合、男性は基本的に奴隷として扱われる[3]。その為女性に対する恐怖心が芽生えやすく、また家の中で無防備にダラけて過ごす姿を見て育つことで女性観が歪みやすく、結果として「男性に生まれた時点で、女には敵わない」と深層心理に根差した劣等感を抱くことになる。

憧れに関してはその真逆で「身近に無防備な女性がいる」という事自体が憧れの対象となり、また姉/妹が弟/兄を尊敬し丁寧に扱ってくれると妄想する。例え性欲を向けても許して貰える、あわよくば…という所まで考え「もし姉妹がいたら」と日々悶々とするのである。

女性の場合、姉は自分のロールモデルであり妹は過去の自分。その為恐れも憧憬も抱きにくいというのが定説だったが、近年では自分の未来/過去の姿だからこそ恐れたり憧れるという視点が支持されている。姉妹同士は兄弟同士より喧嘩した時の根深さが酷い分親密な時のベッタリ感も非常に強い[4]が、これは女性同士でお互いにシスターコンプレックスを抱きあった結果として両極端な状態に陥ったものと推測される。
脚注^ Sister-Complexの短縮形
^ ソロレート婚及びレビラト婚。日本では順縁婚及び逆縁婚と呼ぶ。
^ 姉は「小さな母親」であり弟を自分の所有物として使うし、妹は妹で年少である事や体躯の小ささを逆用した「小さな暴君」として兄を便利グッズ扱いする。
^ 一緒にお風呂、一緒のベッド、は普通。

関連項目

ブラコン


マザコン

ファザコン

コンスコン

ショタコン

ツヨシしっかりしなさい

シスタープリンセス
 ・話・編・歴 人間

祖父母 :おじいちゃん | おばあちゃん
 : | | 親父 | お袋
兄弟 : | | |
子 :息子 | 娘 | 子供
その他 :家族 | いとこ | 幼馴染 | おばちゃん | 真のおばちゃん
大人 | オヤジ | 頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん |


更新日時:2018年11月29日(木)10:41
取得日時:2019/11/21 12:14


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7303 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef