ゴーストライター
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…楽曲制作[編集]2014年に佐村河内守がゴーストライターを使っていたことで話題になったが、こちらも古くからゴーストライターに支えられている分野である。古い事例では寺尾聰の名曲ルビーの指環は、ゴーストライターが作詞作曲したものであると言われている。また音楽系大学生の主たるアルバイトの1つにゴーストライターがあり、著名な作曲家のゴーストライターに就いている事が「実力と名誉の証し」であるとまで言われている。ゴーストライターと著名作曲家との間にGive&Takeの関係が見られる分野である。待遇は1曲5000円?10万程度と幅が広いのが特徴。
ゲーム制作

ソフト開発自体は販売会社とは別の「製作会社」が行うことが常であり、レベルファイブなどのように製作会社が作品のクレジットに出てくる事も多いため、一見ゴーストライターを使っていないように見える。しかし作品の中で使われる音楽は、上述の「楽曲制作」同様、ゴーストライターに頼っているのが実態である。もちろんゴーストライターの名前が作品のクレジットに出てくることはない。
大学の各種研究

研究論文の著者である「教授」の下に、無数のゴーストライターが居る分野である。ゴーストライターの殆どはお金を払って研究の手伝いをしている学生であり、時には週休0日+ほとんど研究室で寝泊まりという過酷な条件で研究と論文執筆に明け暮れている。ゴーストライターが過労で倒れて救急搬送されることも珍しくないが、「学生」であり労働者ではないので過労認定もされないという悲惨な条件である。教授からの見返りとして「優良企業への就職斡旋」が期待できるが、教授との折り合いが悪いとその報酬が得られなくなってしまうため、ゴーストライターの学生達は教授のご機嫌取りにも奮闘しないといけない。
結論

「手を動かす」立場より「人を動かす」立場になるほうが何かと得である。
脚注^ 大概の契約書には「再委託の禁止」が謳われているが、有名無実化している。

外部リンク

吉田典史の時事日想:ある編集者は言う。「ライターは下請け、著者はアホでも著者様」と

「1曲5000円」で作曲 有名音大ではゴーストは実力の証し!?

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゴーストライター」の項目を執筆しています。

佐村河内守

八手三郎


更新日時:2014年3月8日(土)22:25
取得日時:2020/02/21 23:52


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef