コロッセウム
[Uncyclopedia|▼Menu]

コロッセウム(Colosseum)
一般特性
名称, 記号, 番号コロッセウム, Cl, 22
分類金属
族, 周期4, 4
密度不明 g/cm3
白色
原子特性
原子量不明 amu
原子半径不明 pm
注記がない限り国際単位系使用及び標準状態下。

コロッセウムとは、古代イタリアで発見されたネオ元素である。古代西欧における最強の帝国の存立を支え、その滅亡とともにほとんどが消滅した。目次

1 概要

2 歴史

3 性質

4 現代における利用価値

5 関連項目

概要

ローマ人がこよなく愛した物質であり、プリンキパトゥスが敷かれてからその産出がはじまった。とくに有名なものはウェスパシアヌス帝[誰?]のもので、現代に残る貴重な遺産である。

コロッセウムには人間の本能を刺激する性質があり、これを多量接種したローマ人は殺害衝動に駆られたり、人間と獣の戦いを見たくなったりする。ここから、名称が類似しているコロシウムとの関連性が研究されているが、リウィウスはこの物質はコロシウムの同素体であるという説を提唱している一方、マキャヴェリは一切関係ないとしており情報が錯綜している。
歴史

この物質はローマの歴史からすると比較的新しい物質であり、例えばポエニ戦争の時にはまだ一切発見されていなかった。こう断定できるのは、ローマ側がハンニバル撃退に苦戦したためである。仮にコロッセウムが既に存在していれば、ハンニバルの象軍団はその逃走本能を刺激され、騎乗しているカルタゴ人を振り落としたり踏み殺したりするなどカルタゴ軍は瓦解したはずで、カンネーの戦いはローマ側の勝利に終わったはずだからだ。

産出が本格化したのはネロ帝の後で、ローマの大火がその契機であった。圧倒的な火力は人々の資産を焼き尽くしただけでなく、人々の本能をも刺激した。大きな火は人をハイにするものである。こうして人々は、ネロ帝を排除することを思いつくと同時に、パクス=ロマーナのもとで彼らが忘れていた闘争本能を思い出したのだ。彼らはネロ帝を自殺に追いやった後、ウェスパシアヌス帝の勅令をもってコロッセウム産出を開始した。

「パンとサーカス」政策の下で、コロッセウムは統治者にとって好都合だった。人間の動物的本能をとらえれば、人は自然と従ってしまうために統治が容易になるが、コロッセウムはまさに「サーカス」を体現するものだったのだ。征服地の奴隷などをグラディエーターとしてコロッセウムを服用させ、猛獣や罪人と戦わせる単純な形式だったが、ローマ市民はスタジアムにふんだんに使用されたコロッセウムの効果もあってこれに熱狂、誰もが残酷な衝動に身を任せていた。

各地を征服していく中でこの物質が輸出され、特に地中海周囲にはコロッセウムを含む遺産が多く残っている。大浴場と同様、ローマ市民にのみ開かれた娯楽であったが、同盟市戦争などの市民権獲得運動を経て、カラカラ帝が全ローマ領民に市民権を付与するに至りコロッセウム服用者が急 b68 増した。この数はローマ帝国滅亡まで減らず、むしろこのことがローマ帝国を滅亡に至らしめたとする学者も一定数存在する。

ローマ帝国が滅亡するとコロッセウム産出量は途端に低下したが、6世紀でも猛獣にコロッセウムを服用させていたとする記録が残っている。ただしこれはローマ帝国時代のコロッセウムを流用していたと考えられ、コロッセウムを生産する技術は失われたとみなされている。現代における東京ドームやスティープルズ・センターなどのドーム型競技場は、確かに民衆の興奮や熱狂を煽る性質を持つものの、直接動物的本能に訴えるわけではなく、コロッセウムは関与していない、もしくは極秘裏にあの国この国がコロッセウムの性質を弱め、人々が殺人衝動などを得ない範囲でアドレナリンの分泌を活発化させるものを開発したものを利用している可能性がある。
性質

アドレナリン
分泌の促進
→この性質が大本となって以下の現象を引き起こす。

暴力的衝動の高揚

脳内麻薬の分泌

強力な依存性
いずれも動物的本能を刺激するもので、理性の低下がみられる。また微量でも依存性があるために、低下した理性は容易には戻らない。
現代におけ? 5b4 ??利用価値ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「コロッセウム」の項目を執筆しています。 59f

ファランクスなどの近接戦闘が主だったローマ帝国時代に比べ、今日では飛躍的に向上した科学の力で遠距離の大量殺害が可能となった。これは戦闘に伴う被害が莫大となったことも意味しており、戦闘員の精神的ダメージが問題ともなった。これを緩和する一つの手段として、コロッセウムが再び脚光を浴びている。特に人的資源が豊富なその国では研究が進んでおり、2008年北京オリンピックのスタジアムにはその研究成果の一部が発揮され、選手たちのパフォーマンスが向上したとする研究も存在する。

こうした平和的コロッセウムの利用であればよいが、前述した方向性では第三次世界大戦をも引き起こしかねないため、先進国の間でコロッセウム拡散禁止条約が締結されている。
2239 関連項目この記事「コロッセウム」は何故か「コロシウム」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

ローマ

戦争
 ・話・ ネオ元素一覧表

周期族番号名称記号概要
111燃素P火の元。地球の水素よりも軽いネオ元素。別名マイナスイオン。マイナスの質量を持つ。四大元素のひとつ。
182光素L光の元。光電効果により、光が粒子であることが予言され、後に発見に至る。質量は限りなく0に近い。
213酵素En生物の身体を構成する元素。
24毒素Pz群を抜いて猛毒である。ある特定の場所(たとえば国会など)の建材に含まれていたことが発覚した、というニュースが最近あった。
135水素H水の元。地球での水素とほぼ同じ。だが、こちらはこれだけで水になる。四大元素のひとつ。
146空素A空気の元。大気のほぼすべてが、この元素により組成されている。四大元素のひとつ。
157土素G土の元。ネオ地球の地面のほぼすべてが、この元素により組成されている。四大元素のひとつ。
168電素E電気の素。ちなみにデンソーとは関係無い。
179磁素Mg磁力の元。ネオ地球の地磁気はマントルに含まれるこの元素の対流で生じている。
1810熱素Cc燃素とは別に、温度の変化に関わるネオ元素。
3111音素Ph全ての音の元。フォニム。真空中でなければ何処にでも存在する。
212色素Co化合物の一部または錯体となって色彩を呈する。エロニウムに似た作用を持つ化合物も存在する。
1313ゼラニウムGeゼラチンの構成原子。
1414パンデモニウムPn風の素となる元素。Pnの多い場所ではA(空素)とラスボスが活性化する。
1515魔素 (マジカリウム)Mc魔素、魔気、魔力、マナ等とも呼ばれる。魔法を使用するあたって、非常に重要な元素。主に人間の脳内に蓄積される。あらゆる元素と結合、あるいは組成式の組み替えをする。
1616イオIo爆発に関連する元素。マジカリウムとの化合物としての用途が多い。
1717 1131 $素Dlネオ地球の貨幣に広く含まれる。
1818時素C時間に関わる元素。これと結合した物質は時間の流れが変化する。
4119苦素Du等によく含まれる。また味素と化合すると苦くなる。
220シニウムSn触ると死ぬため、あまり研究されてない。ネオ純金属類
321コロシウムKr周囲への殺意を励起する危険な元素。
422コロッセウムCl同上。
523ボリウムV音量を司る元素。
624レウコクロリディウムLdカタツムリのツノに入り込み、その体を乗っ取る。
725シンポジウムSy硬く軽いが壊れやすい。窮素に含まれていて発見された。
826シンドロウムSd各種症候群を引き起こす。これを除去する装置はまだ作られていない。
927カントウロウムKtネオ日本の関東地方のローム層に多く含まれていることで有名。
1028テストリウムTs人の緊張感を促進させる物質。試験中に発生しやすいためこの名がついた。
1129アメリシウムAm臨界状態になりやすい危険物質。
1230サナトリウムStマイナスイオン(燃素)を発して健康にいいらしい。
1331雪素Swに含まれる。非金属だが結晶を作る。
1432エ? 27ec ??テルAe空気の元。化合物はほとんど気体になる。
1533リノリウムLi床材などに使用される。
1634ドラゴニウムDr名古屋香港とゆかりの深い元素。
1735臭素Smスカンキウム以上に臭い物質。常温で液体。
1836窮素Q猫を噛む。
5137味素Ta味覚の元。さしすせ素等と化合し、様々な味の元となる。
238Go他の元素との反応は小さく、単体は黄金に光り輝く。北の将軍様を称えて名前が付けられた。ネオ純金属類。
339Svの五カ国が、北の国が発見した金に対抗して作った。常温では銀白色の固体である。
440銅Brフランスオランダチベット京都ロンドンロシア・オルレアンの7箇所で別々に考えられただけの元素であったが、後に発見されびっくり。
541Feテツ&トモのテツ。ハイディウムと仲間だったりもする。
642ペ素Po主に日本以外の通貨に含まれていることが多い。日本でも賭け事の際のチップにも含まれることがある。
743簡素Si100molあたり10円で売られている、核反応から生じやすい簡素な原子。
844質素Pi100molあたり20円で売られている、何気にいろいろなことに使える便利な原子。
945ジジミウムDiランタノイドと非常に似ている元素。魅惑の赤色スペクトルが最大の武器。
1046サラミウムSaもうひとつの34番元素。サラミの旨みを司る。
1147ジパニウムJp金によく似た金属。外からの圧力に弱い。日本人の脳内にも多く含まれ、崇高な知性・感性・想像力・思考能力をもたらしていると自称崇高な日本人が言い張っているが、実際のところは不明。
1248タナトニウムTt霧の艦隊のエネルギー源。
1349アクアリウムAq水族館に欠かせない。
1450視素Ss生物が他者を見る時に放出される元素。これによって人は視線を感じる。
1551サイリウムPy核分裂により光素を放出するため、光を操ることができる元素。
1652クリスマシウムXmクリスマスにサンタクロースが空から落とす、と言われている。一般に落ちているものは青く発光している。
1753スペシウムSpM78星雲の分光スペクトルから存在が知られるようになった。
1854ウンウンヒヨコニウムUuhひよこ陛下シニウムを触ることによって出来る。ありがたい性質がある。ウンウンとは納得した様子である。
6155さしすせ素S食物の味に影響を与えるといわれている。
256ミスリルMy化学的に安定で硬くて丈夫。産出量は極めて少ない。
arc *1 アルカノイド   原子番号57?71の元素群。非常に不安定で、存在が検出しにくい。
arc0157アルカニウムAc極微量しか存在しないが、物の存在を司る重要な元素。
arc0258ナイカニウムNcアルカニウムの対となる元素。そこにあるように見えるが存在の確証が得られないので、物質ではなく疑似物質ではないかという説もある。
arc0359 5b4 テトリシンTe主に4個一組で結合し、1列に並ぶと昇華し無色の気体になる元素。
arc0460プヨンPp主に2個一組で結合し、昇華し無色の気体になる元素。
arc0864プロトシニウムPs2011年に発見された人工ネオ元素。シニウムの強化版といえるが、詳細はシニウムと同じく不明。
arc0965プロトプロトシニウムPps2013年に発見された2番目の人工ネオ元素。プロトシニウムに似ているが、こちらは見ただけで死ぬので間違えないように。詳? 5b3 ?はよくわかっていない。
arc1066イリーガリウムIlリバティーシティなどで発見されている元素。体内に含んでいると警察が寄り付いてくる。
arc1369スペリウムSl幻想郷で用いられるマジカリウム近似の元素。小さめのに混ぜると、スペルカードというものになる。
arc1470エクスペリウムEx大量に集まると中性子崩壊を起こし、レベリウムになることがある。
arc1571レベリウム 551 Lv生物の成長に影響を与えると言われている。
472アダマンチウムAd非常に強固な物質。
573ゼロニウムZoロボットの製造に用いられる。
674オリハルコンOr我々の世界のオリハルコンとは異なる。
775イラスティックシティウムEl弾性や伸縮性の元となる元素。
876 1061 デタージェンティウムDe洗剤、石鹸、界面活性剤などの元となる元素。
977栄養素Nu栄養の元となる元素。主に食品に多く含まれている。
1078基素Ki吸ってしまうと発展問題などが解けなくなってしまう元素。
1583ヴィスカシティウムVi粘度の元となる元素。
1684腐素Blものを腐らせる元素。オタクの女性が集まると放出される。
1785話素Tp人が喋ることで温度が上昇し、話題が沸騰する。
1886ミアズマMi瘴気として知られるマジカリウム近似の元素。魔物種族はマジカリウムよりもこちらを利用することが多い。
7187ゲロニウムGl嘔吐物の主成分。
288プラネタリウムPtネオ地球も惑星(planet)なので、この物質には事欠かない。ネオ純金属類。
hum *2 ヒューマノイド   原子番号89?103の元素群。名前のとおり人体に関する元素が多い。
hum0189ヒューマニウムHu人体及び人型ロボット、及び22世紀の猫型ロボットに含まれている。
hum0492厨素Chある年齢に達したヒトの生体にたまってゆく成分。迷惑の元凶。
hum0593ウンウンウムウムUum人を納得させてしまう元素。特に日本人によく利用される。
hum07 11f 95ツンデレビウムTdある一定の温度を超えると、比熱異常、電気抵抗の増大が確認されている金属元 5b4 素。
hum0896モエイウムMo萌える色をした元素で、人間の皮膚に近い性質を持つ。
hum0997エロニウムErモエイウムに近い反応性を持つ兄弟元素で、エロさを決定するといわれる。
hum1098幼素Lo主として14歳以下の少女および女児に含有される物質。
hum12100キリバンKb正式名称キリバンウニウム。100毎に周期表に現れるキリバノイド元素群の一番目。
4104ハード 5b4 ネシウムHa硬さの元となる元素。
5105グラビティウムGr重力の原因になる。密集しているほど重力が大きくなるので、その密度は測定不能。
81119ウンウンウンコニウムUuu排泄物に僅かに含まれる希少物質。トンスル製造中の学生によって発見された。
2120デンドロビウムDb非常に巨大で、兵器として利用されている。元素のくせに。
net *3 ネットノイド主に? b68 ?ンターネットから発せられる元素群。地球上でも見られる。
net01121ニチャネリウム2ch匿名の科学者によってその存在が発見された。引力の影響を受けやすいため、高度をsageると安定し、ageるほど荒れる。
net02122ヨウツベリウムYt記録能力に優れ様々な現象を勝手にコピーしてしまい世界中で問題になっている。
net03123ニコドンNdヨウツベリウムに似た性質を持つが、多量の記号が周囲を周回しており、非常に実態が見えにくい。
net04124カ素Cs珍しく他のネット系元素と結びつき、過疎をもたらす。主に発生から時間が経過しているものに結合しやすい。
net06126デマニウムDmネット上を飛び交う怪しい物質。捕集困難。
net07127グーグリウムGgネット利用者がサイト検索がしやすくなるという性質を持つ。ジパニウムとの化合物はヤフィウムと呼ばれ日本で人気。
net08128オワタナOw何がしかを一旦終わらせる元素。なおすぐに始まるため特に問題視はされていない。
net09129カソキウムKs何がし? 539 ?を加速させる元素。オワタナによって終わったものがすぐに加速して元に戻る。
net10130ウラニチャネリウムU2ニチャネリウムに似ているようで似ていないとされている元素。
net11131エフシーチニウムEfブログから放出される元素。
net12132ボーカリウムVoVOCALOIDに使用されている、様々な同位体を持つ元素。
net13133エヌアールヴィウムNrv 5f1 どうしようもない記事を司るネオ元素。アンサイクロペディウムと結合すると質量が減少する。
net14134アンサイクロペディウムUcウィキペディウムとは決して反応しないことが知られている。
net15135ウィキペディウムWiアンサイクロペディウムとは決して反応しないことが知られている。
分類不能分類不能? 591 ヘンタイウムHe男女のカップルを連想させるような元素。いくつかの状態がある。
2?チーズイムChチーズの元となる元素。
分類不能0無素Nh完全なにのみ存在する元素。実質上何もないため、観測するのが難しい。
分類不能0理想気体Id我々の宇宙には存在しないにも関わらず、あらゆる科学者に使用を想定される謎の気体。
分類不能156ハイディウムHy常温での密度15.6g/cm、半減期156年、原子半径156pm等、至る所に156という数字が目立つが、所詮 ba9 単位というものは人間が作ったものだから、偶然である。
分類不能999アンオブタニウムUo最も硬くて最も強い元素。希少性が非常に高く、1グラムあたり約170億ドルもする。
分類不能4/1う素Fb実際には存在しないのに存在するかのようにふるまう疑似物質。特定の日にのみ観測される。通常は赤色であるが、塗り固めると黒く変色する。
周期族番号名称記号概要


更新日時:2021年3月6日(土)01:57
取得日時:2022/01/18 05:02


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:26 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef