コピペ
[Uncyclopedia|▼Menu]

<div class="noprint" style="float: right; clear: right; border: solid #aaa 1px; margin: 0 0 1em 1em; font-size:small;line-height:125%; background: #f9f9f9; width: 250px; padding: 4px; spacing: 0px; text-align: left;"><div style="float: left;"> <span class="plainlinks">[[Image:Bouncywikilogo_small.gif|60px]]</span></div><div style="margin-left: 60px;">[[ユーモアの決定的欠落|ユーモア欠落症]]患者のために、'''[[ウィキペディア]]'''の専門家気取りたちが「'''[[Wikipedia:{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}#{{{section|}}}|{{{alt|{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}}}}]]'''」の項目を執筆しています。[[ユーモアの決定的欠落|ユーモア欠落症]]患者のために、'''[[ウィキペディア]]'''の専門家気取りたちが「'''[[Wikipedia:{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}#{{{section|}}}|{{{alt|{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}}}}]]'''」の項目を執筆しています。[[ユーモアの決定的欠落|ユーモア欠落症]]患者のために、'''[[ウィキペディア]]'''の専門家気取りたちが「'''[[Wikipedia:{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}#{{{section|}}}|{{{alt|{{{1|{{FULLPAGENAME}}}}}}}}]]'''」の項目を執筆しています。</div></div>'''コピペ'''とは、コピーアンドペーストの略である。[[ウィキペディア]]でやると嫌われ、ブロックされる。[[アンサイクロペディア]]でも決して歓迎されない行為であることは覚えておいたほうがいいかもしれない。==概要==[[Windows]]ではCtrl+Cを押してからCtrl+Vで、Macの場合はcommand+Cを押してからcommand+Vで。ペーストだけにCtrl+Pと入力した場合容赦なく[[プリンター]]が作動して紙が尽きるまで永遠に印刷し続ける。[[あああああああああ!]]などでやろうものならばこの国は未曾有の紙不足に陥るであろう。それでもなお押したいと思ったあなたは[[押しボタン症候群]]の可能性がある。このようにコピペは{{softbank|危険且}}便利だが、著作権がどうのこうのと文句を言われる可能性が高いので注意。==コピペの例==*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。v*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。v*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。*コピペを濫用した例を示す。随分長くなってしまったが、執筆時間は驚くほど少ない。なにせCtr+Vの連打だけで済むのだから。こんなことをしているといつの間にか文書の容量だけが増えていく。稀に顔を真っ赤にして連打した者のミスでコピペの文の途中にvと入っている場合がある。こんな下らない記事でも容量だけ食って[[アンサイクロペディア]]のサーバーを破壊しかねないので、飽きもせずに続けているとブロックされる。コピペを続けた記事としては、おそらく[[無限]]だけが例外的に存在を認められている。==著作権==どれだけ苦労して書き上げた文章も、コピペによってすぐに複製が可能である。無論、著作権侵害にもなりうる。その悪質さは[[YouTube]]を上回り[[Winny]]に匹敵する。[[Windows]]でCtrl+CとCtrl+Vの機能を作ったエンジニアも、著作権法違反幇助罪で逮捕されるのは時間の問題であろう。==関連項目==*[[レポートコピペ疑惑を巡る学生と教員の死闘]]{{DEFAULTSORT:こひへ}}[[Category:コンピュータ]][[Category:自己言及的なページ]][[Category:インターネットスラング]][[Category:略語]][[bar:Copypaste]][[en:Copy paste]][[es:Copiar y pegar]][[fr:Copier-Coller]][[ko:??? ? ?? ??]][[nds:COPY'N PASTE]][[no:Copy Paste]][[pt:Ctrl+C Ctrl+V]]



おっとソースをコピペしてしまったようだ。気を取り直して ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「コピペ」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「コピペ」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「コピペ」の項目を執筆しています。

コピペとは、コピーアンドペーストの略である。ウィキペディアでやると嫌われ、ブロックされる。アンサイクロペディアでも決して歓迎されない行為であることは覚えておいたほうがいいかもしれない。
目次

1 概要

2 コピペの例

3 著作権

4 政治

5 関連項目

概要

WindowsではCtrl+Cを押してからCtrl+Vで、Macの場合はcommand+Cを押してからcommand+Vで。ペーストだけにCtrl+Pと入力した場合容赦なくプリンターが作動して紙が尽きるまで永遠に印刷し続ける。あああああああああ!などでやろうものならばこの国は未曾有の紙不足に陥るであろう。それでもなお押したいと思ったあなたは押しボタン症候群の可能性がある。

このようにコピペは危険且便利だが、著作権がどうのこうのと文句を言われる可能性が高いので注意。
コピペの例

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

v*コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

v*コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

コピペを濫用した例を示す。

随分長くなってしまったが、執筆時間は驚くほど少ない。なにせCtr+Vの連打だけで済むのだから。こんなことをしているといつの間にか文書の容量だけが増えていく。稀に顔を真っ赤にして連打した者のミスでコピペの文の途中にvと入っている場合がある。

こんな下らない記事でも容量だけ食ってアンサイクロペディアのサーバーを破壊しかねないので、飽きもせずに続けているとブロックされる。コピペを続けた記事としては、おそらく無限だけが例外的に存在を認められている。
著作権

どれだけ苦労して書き上げた文章も、コピペによってすぐに複製が可能である。無論、著作権侵害にもなりうる。その悪質さはYouTubeを上回りWinnyに匹敵する。WindowsでCtrl+CとCtrl+Vの機能を作ったエンジニアも、著作権法違反幇助罪で逮捕されるのは時間の問題であろう。
政治

このように問題が多いコピペだが、一方で国政の世界では衆議院で審議→可決のコピペ通りに参議院で審議→可決されることが円滑で望ましいと政府及び御用マスコミに歓迎されている。最初から衆議院一院だけでいいじゃないかという批判もあるのだが、「時間をかけて慎重に議論しましたよ」という国民向けポーズのために二院制は必要とされ、良識の府と自称するコピペ立法機関の存在が必要とされているのである。他に日本の安全保障が脅かされる事態が起きると、政府声明では「遺憾です」というコピペが盛んに用いられている。
関連項目

レポートコピペ疑惑を巡る学生と教員の死闘


更新日時:2019年6月16日(日)20:55
取得日時:2020/02/11 00:11


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef