クレヨンしんちゃん_嵐を呼ぶ_モーレツ!オトナ帝国の逆襲
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…キャスト[編集]
野原しんのすけ

ひろし達が変になったら、まかせてられないとばかりにひまわりの面倒をみる。彼の走りに日本全国が感動した金メダリスト。


野原みさえ

美少女仮面ミサリン。


野原ひろし

彼の足はくさい。そして尊い。本当の意味のリア充


ひろしのあし

かなり重要アイテム。手に入れたら攻略間近。


劇しん年代記 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2010年12月に発売されたリメイク作品。英題:Movie of Kasukabe Chronicles。劇場オリジナル版の他に、BGMや一部グラフィックをアレンジしたアレンジ版・2年後の話である「オトナ帝国大爆誕」も収録。脚本は森田宏幸が担当し、パッケージイラスト及びアレンジ版・「オトナ帝国大爆誕」の絵コンテ・キャラクターデサインは米林宏昌と山下明彦 、アレンジ版のBGMアレンジ・「オトナ帝国大爆誕」のBGM担当は久石譲で、本作から劇しん年代記シリーズのプロデュースはスタジオジブリと鈴木敏夫が担当するようになった。劇場オリジナル版では通常版と同じだが、エンディングではスタッフロールのスタッフ名も通常版とは異なっており、アレンジ版では音楽が新たにアレンジされており、一部の効果音も変更されている。グラフィック関連での劇場オリジナル版との違いは、しんのすけを含む野原一家・カスカベ防衛隊とケン&チャコのデザインが変更されている、子供達を捕まえに来たイエスタデイ・ワンスモアの隊員や洗脳されたひろし・みさえ・その他の大人達のデサインが新規に書き直されている、オープニングがスタジオジブリ風に差し替えられている、エンディングのスタッフ ロール画面が異なる、20世紀博・一部の風景が新規に描き直されている、などであり、その他のグラフィック全般とその他の子ども達は劇場オリジナル版と同じ。スタッフロールはクレジットされているスタッフも劇場オリジナル版とは異なる。
関連項目

映画クレヨンしんちゃん

20世紀少年
 ・話・編・歴 クレヨンしんちゃん

野原家 :しんのすけ - みさえ - ひろし - ひまわり - シロ
その他の人物 :かすかべ防衛隊 - アクション仮面 - ふしぎ魔女っ子マリーちゃん
関連項目 :カスカベ - 映画版(モーレツ!オトナ帝国の逆襲) - エンピツしんちゃん - まんがタウン


はっはっは!見ろ、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」がゴミのようだ!! 君のアホ記事には、心底うんざりさせられる。今すぐ加筆して、このを満足させてくれたまえ。三分間待ってやる! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年6月3日(土)19:43
取得日時:2019/08/14 14:42


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:17 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef