ギャルゲー
[Uncyclopedia|▼Menu]
「葉は枯れてしまったが、鍵は永遠に錆びない。」
? ギャルゲー について、鍵っ子「人生・・・かな?」
? ギャルゲー について、
迎撃ミサイル(樺太)

ギャルゲー(英:Date (and sex) simulation game、和:リア充ごっこ)とはギャルゲームの略である。数学、情報工学、認知科学、統計学の学際領域であり、主に童貞の男子学生が性交するまでの過程を数理的なモデルを用いてシュミレーションすることを指す(シュミレーションにおいて性交は必ずしも必要ではないとの意見もある)。なお、厳密にはエロの無いエロゲとは別物なので注意が必要である。
目次

1 ギャルゲーの定義

2 ギャルゲーの歴史

3 シュミレーション

3.1 モデルの種類

3.2 解析方法


4 ヒロイン属性

5 主なギャルゲープレーヤー

6 関連項目

ギャルゲーの定義

ギャルゲーの定義は研究者によって様々である。これはギャルゲーの本質をどこに求めるかによるものである。例えばシュミレーションの際に性交までの過程を重視する場合と性交そのものを重視する場合で異なる。この場合、後者はエロゲーに極めて近いものと考えられる。

とはいえ、大多数の研究者は「プレイヤーの分身たる男性(主人公)と女性(ヒロイン)が登場し、彼らが性交(或いはそれに近い状況、それをプレイヤーに予測させ得る状況)に至り、事が終わるまでの過程の何れかの段階について十分な検討が行なわれたシュミレーション」という形で同意しているようである。

尚、こちらの世界に疎い一般人の中には’ギャル’がやるゲームと考えている人がいるようだが、これはもちろん誤りである。
ギャルゲーの歴史

ギャルゲーの歴史を参照せよ。
シュミレーション

前述のようにギャルゲーは数理的なモデルによって男女の様子をシュミレートすることである。これらには高度な数学或いは統計学の知識を要し、また莫大な計算量が必要となる。現在ではこの計算を行なう為にコンピュータが用いられる。ギャルゲーがコンピュータの登場と共に発生したと考えられるのは以上のような理由からである。

現在ではコンピュータの高性能化、低価格化によって計算量の問題は徐々にではあるが解決されつつある。
モデルの種類
1対1モデル

1人の男性と1人の女性との挙動を表すモデル。最も原始的かつ基礎的なギャルゲーである。極狭いコミュニティの中での男女関係を表すのに向いている。
1対複数モデル
1人の男性と2人以上の女性との挙動を表すモデル。現在最も標準的なギャルゲーである。理論上は任意の人数の女性とのモデルを構成する事が可能であるが、計算時間の制約で5ないし7人程度の女性とのモデルが多いようである。
複数対複数モデル
男性・女性ともに2人以上存在するようなモデル。一般に、男性が増加するごとに計算量が指数関数的に増大するため、あまり用いられない。
解析方法
話し言葉コーパス

ギャルゲーにおいてヒロインとの会話は欠かすことのできない要素であるが、会話においてより忠実なシュミレーションを行なうべく様々なメディアから女性の話し言葉が収集されている。
機械学習
現実に存在する女性の挙動を定量化し、それらを学習データとして用いることによってよりリアルなシュミレーションを行なう研究が行なわれている。隠れマルコフモデルやサポートベクタマシン、条件付き確率場、パーセプトロンなど様々な手法が検討されている。
ヒロイン属性

登場するヒロインを特徴づける要素をヒロイン属性と呼ぶ。属性は大きく外面的なものと内面的なものにわけることができ、前者は髪型や身長、服装などであり後者は性格や趣味などである。現在これらの属性は多岐にわたっており、研究者達によって新たな属性が提案され続けている。ギャルゲーにおいては、単一あるいは複数の属性を持つヒロインを登場させることにより、様々な状況をシミュレートすることができる。
主なギャルゲープレーヤー

桂木桂馬
ギャルゲーをしないと精神がおかしな状態になるほどギャルゲー大好き。授業中にゲームをするほどギャルゲー大好き。これまでに10000人以上のヒロインを攻略しているほどギャルゲー大好き。とにかくギャルゲー大好き。一部には彼を神(落とし神)として崇め、信仰し、その教えを実践する落とし神教なる宗教を開いているとか…

杉崎鍵
どこぞの会長によって勧められていまや徹夜してギャルゲーするほどギャルゲー大好き。ギャルゲーの理論で現実の少女を攻略しようとしているが、効果は
お察しください
関連項目

エロゲー

なつゲー

ゲーム

コンピュータ

パワプロクンポケット

朝チュン

街を歩くと誰もが振り返る美少女

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!

プレイステーション・ポータブル

この項目「ギャルゲー」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年6月30日(金)12:59
取得日時:2019/09/04 06:20


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8518 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef