キリスト教
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典である
アンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!

ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!

あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!

あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!

この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!

そのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
「If anyone does not love the Lord Jesus Christ, let him be accursed.(もし主を愛さない者がいれば呪われろ)」
? キリスト教 について、使徒パウロ「我々をなめるなよ邪教徒。キリスト教の歴史は戦いの歴史だ。異端審問と異教弾圧で、屍山血河を築いてきた最強の世界宗教だ」
? キリスト教 について、とあるシスター

キリスト教(切捨徒教・基督教)は、アジテーションの天才であったイエス・キリストが開いたカルト教団。(邪教)「自らの目的を果たすためなら何でも切り捨てる徒党の宗教」という意味でこう名づけられた。古くは戦争で蹂躙した相手国の国民の首をことごとく切捨御免していた事からもこの名がつけられるにふさわしいと歴史が証明している。そのため、一般的には蔑称とされる。歴史を見ればわかるように、これが現存する最も長い歴史を持った狂暴極まりないテロ組織である。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キリスト教」の項目を執筆しています。
目次

1 ?概要?

2 ?歴史?

2.1 ?ローマの支配?

2.2 ?ユダヤ教原理主義?

2.3 ?イエスの登場?

2.4 ?それでも収まらない?

2.5 ?キリスト教の成立と新約聖書?

2.6 ?そして今へ?


3 ?キリスト教の信者が多い国と影響?

3.1 ?パルメシュ神父事件?


4 ?分派を詐称する詐欺グループ?

5 ?関連項目?

?概要?

世界最大級のマルチ詐欺グループである。宗教業界ではトップシェア。カルト教団として非合法な宗教活動を世界的に繰り広げている。洗脳を通して人々に嘘を押しつけ、その反動からよくセックススキャンダルを起こす集団である。
?歴史?
?ローマの支配?

紀元前1世紀ころ、いろいろあってパレスチナに居住していたユダヤ人は、例によってローマに征服されていた。ユダヤ人は自分たちの教会を持ってたが、これはローマ人が宗教に寛容だったおかげである。今のキリスト教徒は見習ってもらいたい。

当時の教会は現実路線をとっていた。ローマと癒着し権力争いに勤しんでいたのである。信仰は形骸化し、ユダヤ人社会には厭世的な雰囲気が広まっていた。 
?ユダヤ教原理主義? 3ffb

いずれにせよ、この時代はユダヤ人にとっては平和な時代でもあった。しかし、一部に不安もあった。現実主義路線の教会に反旗を翻したオツムの弱い人たち、ユダヤ教原理主義者である。いつの世にも余計なことを考える人がいるものである。彼らは各地に「教団」を作って立てこもり、一部の教団は軍事力まで整えた。彼らはローマだけでなくユダヤ人にとっても不安の種であった。エッセネ派とかファリサイ派とかサドカイ派とか色々あるけど省略。古今東西、教団なんて呼ばれる連中にはロクなのがいないという証左である。
?イエスの登場? イエス イエスの言葉

社会にとって大きな不安をもたらした教団であったが、時代が下り、その中からさらに厄介な大馬鹿野郎が現れることとなった。

1世紀初め、原理主義者教団の一員であったイエスという男が精神錯乱を起こした。彼は「神の声が聞こえた」と主張し、ユダヤ教の教義の一つ「賤民と売女には近づくな」に真っ向から反対した。彼の主張は「ぼくたちみんな同じ人間じゃないか」であったが、つまりは市場の新規開拓である。今で言うとニッチ産業である。

この狂信者の言葉は一部に熱狂的に受け入れられた。教団はこの男に恐怖を感じ追放したが時既に遅く、カルト宗教として一大勢力に成長、武装して多くの村の平穏を脅かした。

この状況を憂慮したローマは、ユダヤ人に対し「あの男をかくまってる連中は全滅させちゃうぞ!!」と最後通牒をつきつける。それまでは「一応、同じユダヤ人だし」と黙認を続けていたユダヤ教会も、ついにこの狂信者を捕らえざるを得なくなった。彼は捕らえられて処刑された。彼が言った最後の言葉が「俺は後々アインシュタインという人間となって復活し、死んだ後又タイムトラベラーとして復活し、くしくも英雄として死んで逝った者達を復活させ世界を支配する」と言った。最近分かった事だがその英雄達とは、仏陀後のジュリアスシーザー・スパルタカス・ナポレオン・イスカリオテのユダ達と判明。教団は解散することとなった。
?それでも収まらない?

と思われたのはつかの間。マインドコントロールの解けない一部の信者が「使徒」を自称し、さらに仲間を増やした。オウム真理教と同じである。さらにJRの全路線を爆破させたJRサリン事件にも関わっている。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:19 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE