エンピツしんちゃん
[Uncyclopedia|▼Menu]

エンピツしんちゃん(えんぴつしんちゃん)とは、元ネタであるクレヨンしんちゃん(アニメ版)が、将来的に行き詰まりを迎えた時の布石兼保険として、表向きはその直接の後編を思わせる設定により製作を検討中のスピンオフ作品のことである。ウィキペディア専門家気取りたちも「エンピツしんちゃん」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
目次

1 概要

2 小学校の世界

3 予備設定

4 関連項目

概要

テレビ放送はもちろん、映画化およびスピンオフ実写版であるバラッドの成功に気をよくしたスタッフではあるが、一方でこのまま人気を維持できるか、また「サザエさん」や「ドラえもん」のような無限ループ世界として認めてもらえるか、心配は尽きなかった。

そんな中タイミング良く原作者が川向こうに引っ越してしまったのをいいことに、スタッフが考えたのが、ちょい歳をくった、しんちゃんの存在である。
この手法をとると、以降、無限ループ世界は使えなくなるが、幼稚園児では無理があった展開が幾らでも使える様になる上に、この後も必要に応じて、中学生あるいは高校生になったしんちゃんという強攻策も可能となる。

一度、作者が鬼籍に入ってしまえばもはや著作権云々は、所詮出版社とテレビ局の手の中にある。遺族は、札束を積まれればイヤとはいわない。
落ち目になってから、こんな企画を通してもジリ貧になるだけ。やるなら今だ。

てなことがあったか、ないはずはなかったかは知らないが、とにかく小学校ヴァージョンのしんちゃんが産み落とされることになった。

また、バラッドに置いては、しんちゃんに当たるキャラが明らかに幼稚園児ではなく小学生あるいはそれ以上の年齢の少年だったことに対して特に問題が起こらなかったことも小学生しんちゃんという企画をゴリ押し後押しする説得材料にになったものと考えられている。
小学校の世界

しんちゃんを小学生にすることで次のようなメリットがあると考えられた。
幼稚園児では使えないアイテムも出しやすい。
主人公の使っているアイテムは全て商品化できると考えていい。逆にいえば、主人公が持てない類のアイテムは商品化できないというハンデがあるのだ、当然、幼稚園児より小学生の方が、より多くのアイテムを持てるし、しかもアイテムも高額商品が増えてくる。特にカードゲームが出せれば、濡れ手に粟は間違いなしだ。
新キャラを無理なく出せる。
当然のことだが、幼稚園より小学校の方が人数は多い。しかも学年やクラスという区分けにより、それまでは、学年やクラスが違うからでてこなかったんだという、一見もっともな説明ができる。
小学1年生なら体型を変えずに済む。
キャラの体型や画風に大きな変化があった場合、従来のファンが離れていってしまうことは極めて多い。しかし、幼稚園児と小学1年ならほとんど体型は変えなくても済むので、旧ファン離れの恐れはほどんどない。また小学生の成長は早くて当然なので、将来的に成長したしんちゃんの必要性が出てきた場合でも、2年あるいは3年生になったということで、無理のない説明ができる。
最悪、1回こっきりのお遊びということで誤魔化すことができる。
長寿アニメでは、多かれ少なかれ、未来の話やちょっと成長した年齢での番外編はあって当然になっている。しんちゃんでもそういう話が1つくらいあってもそれほど問題にはならないだろう。とりあえず、1話目は特番でながしてみて、評判がよければ、そのまま決定稿。もしマズいことがおこったら、あくまで特番だけの話として
黒歴史にしてしまえばよい。
予備設定

かすかべ防衛隊しんのすけ、ボーちゃん、桜田ネネ、佐藤マサオは公立小学校へ。しんのすけのスケベさは完璧に学級内で浮いた存在となり、しんのすけとその取り巻きの防衛隊は執拗ないじめを受けた(現在はアメリカの新米教師が野原家に訪問したため、共に勉強をするようになり解決)。しかししんのすけはその性格からいじめなど意にも介さぬのだが、桜田家はネネのストレスの増加により桜田家全体のぬいぐるみの需要が母含め増加。結果ぬいぐるみ代が家計を圧迫するようになった。また、家の壁に対し殴り続けたため、桜田家の基礎はグラグラになっていて、いつ倒壊してもおかしくはない状態だという(その後教師の怒りの家庭訪問により桜田家の基礎は安定になった)。マサオは毎日放課後に体育館の裏に連れ込まれ、数人の男子から殴る蹴る掘るなどの暴行を受けた。しかしそれを見たガチンコ熱血教師とマサオの父が警察に通報し、数人の男子は暴行罪・傷害罪として現行犯逮捕された(退学処分も受けた)。

また魔法少女萌えP好きの風間トオルは某有名私立小学校へ進学。防衛隊メンバーとは完全に疎遠になるという設定となっている(しかし3年生初めに私立小学校が別の学校と統合する事になり、しんのすけと同じ公立小学校に転校)。しかし20年後しんのすけ達しかしらない防衛隊の秘密を友愛党のともだちが知っている。ともだちは誰だ?続きは20世紀少年で。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クレヨンしんちゃん」の項目を執筆しています。

原作レイプ

小学校
 ・話・編・歴 クレヨンしんちゃん

野原家 :しんのすけ - みさえ - ひろし - ひまわり - シロ
その他の人物 :かすかべ防衛隊 - アクション仮面 - ふしぎ魔女っ子マリーちゃん
関連項目 :カスカベ - 映画版モーレツ!オトナ帝国の逆襲) - エンピツしんちゃん - まんがタウン

この項目「エンピツしんちゃん」は母ちゃんのケツと同じくらい残念だゾ

しんのすけー!ちゃんと編集しなさいって言ってるでしょ!! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年10月19日(木)00:18
取得日時:2019/07/16 18:26


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9430 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef