エロティカ・セブン
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エロティカ・セブン」の項目を執筆しています。「おおっと!そのエロス、日本で二番目だ。一番は…」
? エロティカ・セブン について、早川健

エロティカ・セブンはウルトラセブン放送時、深夜にこっそり放映された特撮番組。ウルトラマンシリーズの影響を強く受けておりながら独自のエロい解釈をしたストーリー・設定が特色であり、通称エロトラマンとも言われている。主題歌はサザンオールスターズの「エロティカ・セブン」で現在は何故かこちらの方が有名である。
概要

主人公はM69星雲からやってきた光の巨人エロティカ・セブン(以下セブン)である。セブンはエロティカ兄弟の一人で、地球の揉め事を解決しで地球を救うために、はるばる遠い宇宙のかなたから自分勝手に空を飛んでやってきて毎回下世話な話に首を突っ込む事を生業としている。セブンはとかとかそういった性別などを超越した快楽・エロス・オルガズムを司っており、セブンの能力もそっち関係が多い。普段は地球人で恥丘防衛組織FAQ(ファッキュー)の隊員ケイスケ=クワタに成りすましており、どこかで黄色い悲鳴が上がると胸のエロティカタイマーが発動してエロティカ・セブンに変身し刃を剥いた夏の淫獣(怪獣)とプロレスごっこに興じる事になる。

エロティカ・セブンのデザインはウルトラマンシリーズ、特にウルトラセブンをモチーフにしているものの、眼が魚眼レンズ風だったり、変身シーンが化けてギラギラだったりと独自のデザインの部分も多い。これは円谷プロに訴えられないようにする工夫であるとともに、本作のテーマであるアダルトな雰囲気を漂わすためであるとされる。必殺技は冷凍光線を投げつける投げキスのエロティカ・キッス(通称奥歯も凍るようなキス)、怪獣を夜もバラバラにしてしまうエロティカ・スラッシュ(初代ウルトラマンの八つ裂き光輪的な技)など多彩であり、単なる下ネタ版ウルトラマンではない部分も多い。一方で戦闘シーンが非常に陳腐なため「期待通りのデキ・レース」と特撮ファンからの批判も多い。

性格はセックス関係以外は非常にちゃらんぽらん。本人曰く夢の中身は風まかせであるが、涙を見せぬように生きていたいと考える芯の強い部分もあるし、世間からは中途半端なワルじゃないと誤解される事もある。好物は恋人同士が飲むロマンティックなあのジュースでエロティカ・セブンのエネルギー源にもなっている。

最終話で悪のカップル、堕ちたアダムとイブとの決戦のために敵の秘密要塞地獄の果ては恋路の都に突入しそのまま果ててしまうという衝撃的なエンディングとなっている。
主題歌

オープニングテーマ「エロティカ・セブン」

エンディングテーマ「9月の風」(
インストゥルメンタル

ともにサザンオールスターズが曲を提供している。
関連事項

匂艶 THE NIGHT CLUB


4169 シュラバ★ラ★バンバ

マンピーのG★SPOT

クリといつまでも

悪魔のKISS

ウルトラセブン


警告!この項目には、JASRAC登録曲の歌詞が無断で使用されています。直ちに指定の口座に使用料を振り込んでください。払っていただけない場合は法的手段に訴えます。


更新日時:2019年10月10日(木)01:17
取得日時:2019/10/14 06:01


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4589 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef