エルフ
[Uncyclopedia|▼Menu]

エルフ(elf)とは、北欧出身の種族であり、一般的に萌えキャラの事を指す。
目次

1 概念

2 エルフの起源

3 エルフの歴史

4 現代のエルフ

5 関連事項

6 関連サイト

概念 閉鎖的で保守的な典型的エルフの一例。なお、決してどこかの異星人などではない。

閉鎖的で保守的で、概して性格の悪い連中と思われる。耳は尖がっている事が多い。また寿命は無駄に長い。

野郎エルフはただの口うるさくてうっとおしい貧弱青年であり、一部の人を除いてうざがられるが、女性エルフは一般的に美しいとされており、マニアには垂涎の存在である。萌えキャラとしてのエルフは一般的に不思議少女・純粋な少女・ツンデレなどに分類される。そしてたいてい貧乳である。陵辱の対象としては最上級とも言われる。ヴァルキリープロファイルではレザード・ヴァレスがとっ捕まえたエルフをベースに貧乳幼女ヴァルキリーを作ろうとしている。緑色で、おおよそ耳が長いという特徴を得ている。

兵士としてみた場合の彼らは、弓かレイピア、杖などを持ち若干の魔法を使うことが多い。たとえばナムコのキングスオブキングスではエルフは弓を持ち、安価な対空兵器としてハーピー・ワイバーン退治に使われている。また森での戦闘に有利で「森エルフ・山ゴブリン」は有名な戦法である。またラングリッサーシリーズや幻獣旅団では弓兵として雇われている。ドラゴンナイトWでは萌えながら弓で戦う変態エルフのメイフェア&クラリスが有名。対してソーサリアンにおけるエルフは魔法型であり、ほうっておくと杖も振れなくなるほど非力になることが多い。また、ブレイズ&ブレイドにおいては、低レベル黒魔法とレイピアを扱う中途半端な赤魔導師のようなキャラクターとなっている。

また、ドラスレファミリーの一家では、人間の男女の夫婦から魔法型エルフの少女であるリルルが生まれている。これはWarriorである父親ゼムン(Xemn)とWizardである母親メイア(Maia)から生まれたものであり、当初は、保守的なキモオタたち エルフマニアたちの論調において、「人間から生まれた娘がエルフなんて認められない!」とする意見が多かったが、彼女が作中で一二を争う使い勝手のいいキャラクターだったため、「あの娘はエルフだ!人間だなんてありえない!」「いや、エルフ青年が森で母親のメイアをチョメチョメして生ませたに違いない!」とその後、変節して勝手なことを抜かしている。
エルフの起源

エルフの起源は古く北欧神話には既にアールヴとして表記されている。いわゆる萌え神話である北欧神話の中で雑魚萌えキャラとして登場した。

さらに始皇帝は、不老不死を求めていたため、長命のエルフに大変興味があったといわれる。彼は楚との戦いで武功のあった将軍の衛劉蒲(えいりゅうふ)にエルフ探索を命じ、衛はユーラシア大陸を横断し、ついに現在のスカンジナビア半島でエルフを発見している。既にお気づきであろうが、エルフという名はこの衛劉蒲が起源となっている。衛が秦の皇帝に送ったエルフの技術は後の漢方の発展に大きく寄与したが、彼自体はエルフの村に留まっていたといわれる。

(民明書房刊『民明ムックシリーズVol.4 ザ・始皇帝』より抜粋)
エルフの歴史

エルフはだいたいに住む。普段はダラダラしたり、薬草を集めたり、あとは木陰で青姦ぐらいしかやることがない。元祖ニートとも言われる。

またエルフは怒ると人間にその優れた技術で攻撃することがあり、ノアニール事件では村の青年とエルフの娘が駆け落ちした腹いせにノアニール村の人間全員を昏睡状態にしてしまうという惨劇を引き起こしている。

第二次世界大戦中、エルフの存在を恐れたヒトラーは、エルフの拠点であるノルウェーに海軍を派遣し、イギリス軍もろともこれを退治しているが、エルフの本拠地であるスウェーデンに対しては何十個師団も投入せねばならないとわかり、あきらめる形になっている。またスターリンフィンランドのエルフを恐れ、フィンランドに攻め入っている。が、日本兵よりもSS装甲擲弾兵よりも恐ろしいフィンランド人とエルフの連合部隊、そしてエルフの将軍マンネルハイムの激しい抵抗によりカレリア地方を分捕るのみに至っている。多くのソ連兵士達が真冬のフィンランドの森でエルフの氷属性魔法を喰らい、氷漬けになった。

が、平和な現代において長すぎる寿命が、頭を使う機会を相対的に減らす事となり、現在のエルフでは「若ボケ」が深刻な社会問題になっている。
現代のエルフ
石油会社エルフ
エルフは
フランスにてエルフアキテーヌ社を作り、石油資本として資金を稼ぐ。もちろん重役は全員エルフであり、アラブ人から分捕った石油を欧米人や日本人に売りつけていたが、2000年にはトタル社と合併し、トタルフィナエルフとなったが、社内でクーデターがあり、社名はトタルに変更、エルフ達は閑職に回される。しかしながら数々のレースシーンを飾ったエルフのブランドは萌えオタのみならずエンスー(エンスージニアスト)を自称するカーキチどもの心に強く残っており、現在でもトタル内でのブランドとして残っている。無論、エルフどもも引き続き小遣い稼ぎに精を出している。
エロゲメーカー エルフ
萌えキャラであるエルフ自らがエロゲメーカーを立ち上げたのがエルフ社である。1989年、フェアリーテールから独立する形で創業。同級生・ドラゴンナイト・YU-NO・臭作などが有名であるが、最近は新興メーカーに押されつつある。
いすゞ・エルフ
日本のいすゞ戦車社の技術とエルフの神秘の科学力を合わせて作った軍用トラックだが、現在では軍用ではなく民間で使われることが多い。
関連事項

北欧神話


妖精

オーディン

ワルキューレ

エロゲ

石油

民明書房

ファンタジー

水木しげる

関連サイト

エルフ(エロゲ)

エルフ(オイル)

エルフ(トラック)

……見ての通り、この記事「 エルフ 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)


更新日時:2018年10月4日(木)23:06
取得日時:2019/10/24 11:21


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9320 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef