エクストリーム・コンサート
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エクストリーム・コンサート」の項目を執筆しています。

エクストリーム・コンサート(:Extreme Concert)とは、歌唱の一形態である「独唱」により、どれだけ自らの身を危険に晒せるか、どれだけ多くのリスクを背負えるか等を競う、エクストリームスポーツの一種である。
目次

1 主なルール

2 評価基準

2.1 高等テクニック


3 結果発表・表彰

4 関連項目

主なルール 失格者の例(マイクを用いているため)。意図的なルール違反による失格者は、道義的には腹を切って死ぬべきであるが、本競技ではそこまでは求められていない。
参加の際の歌唱法は「独唱」に限られており、複数名では競技にエントリーすることはできない「独唱」は、1名での歌唱に対してのみ用いる音楽用語である。複数名での歌唱は「斉唱」「重唱」「合唱」などに区分されるため、本競技では採点対象とならない。

楽器(電子楽器を含む)の使用や、iPod・ラジカセ・マイク・アンプなどの機材の使用は一切禁止。∴この2点から必然的に、参加者には「無伴奏」の「独唱」で競技に臨むことが求められることとなる。

自作曲を歌ってはならない。JASRACに登録してある曲が望ましいが、歌唱により著作権料の支払い義務が発生する作品であれば良い。勿論、これは、“著作権料が発生しているのに支払わない”という行為によるリスクを高めるための規定であるため、その著作権料は支払ってはならない。(支払った場合は反則となり、失格。)但し、JASRACなどの著作権管理団体に登録している作曲家や作詞家が自ら本競技に出場し、かつ発表済みの(未発表でない)自作曲を歌う場合は、著作権料の支払い義務が発生するため、認められる。

元々伴奏がついている曲や合唱曲、歌詞がついていない器楽曲などを歌っても良い。この場合は、事前に実行委員会に申請した特定の歌唱パートのみを歌うことになる。また、器楽曲の場合はスキャットでの演奏となるが、歌詞は事前に提出する必要がある。

4分33秒』や『0分00秒』のように、演奏内容が演奏者の恣意や偶然性などに委ねられている楽曲や、ラップのように歌詞や旋律が明確に定まっていない楽曲は、使用できない。更に、楽曲中の休符(無音である部分)は、小節数と標準演奏秒数の両方で計測して、ともに曲全体の5パーセント以下でなければならない。楽譜が無い楽曲の場合も、耳コピなどにより予め楽譜を作成して提出することが求められる。また、小節線が用いられていない図形楽譜の場合は個別審議となるが、不許可になる場合が多い。

参加に当たっては、事前に「演奏会場」「演奏日時」「使用楽曲(独唱曲でないものについては、どのパートを歌うか)」などを実行委員会に届け出ることでエントリーし、認められる必要がある。演奏時間は、演奏者が自由に設定することができる(上限は24時間)。但し、実際に24時間演奏し続けると、聴衆が感動してしまい「リスク点」が大きく減点される惧れがあるので、長くても10時間程度に留めておくのがセオリーとなっている。

後述する基準により、より多くの評価点を獲得した者が、優勝となる。

評価基準 失格者の例その2。マイクを用いている、複数名で参加しているなどの時点で既に失格である。また、1名であっても、多数の聴衆が萌えてしまう惧れがあるため、おそらく記録的な低得点となるであろう。

評価基準は、「演奏会場点」、「選曲点」、「聴衆点」、「リスク点」の4つの分野からなり、40000点満点である。また、聴衆から逆上されて攻撃されたり殺害されたり、あるいは逮捕されたりすると、特に「リスク点」において高評価となる。従って、何も恐れない参加者が高得点を獲得する傾向がある。
演奏会場点(8000点満点)
演奏会場の地理的あるいは環境的な特性により評価される。たとえば、誰もいない空き地では100点、花見で賑わう公園であれば500点である(他の花見客に対する影響は「聴衆点」「リスク点」で加点される)。また、警備員が多く配備されている場所であるほど高得点となり、国会議事堂の入口や、高等裁判所の内部ともなれば6000点になる。暴力団事務所のように、殺害される危険性が高い場所も高得点である。自宅、レンタルスタジオ、カラオケボックス、ブティックホテルなどといった、防音加工の施されている場所での演奏は、減点の対象になる。また、コンサートホールやライブハウスなどのように、演奏のために作られた施設の場合は、そもそも参加申請の時点で却下となる。但し、ブティックホテルの場合でも、客観的にみて充分にボロく、かつ防音加工が施されていない、いわば耳を澄ませば隣の出来事がわかるような場所であれば、逆に加点される場合がある。
選曲点(8000点満点)
歌詞は、不愉快なものほど高得点が得られる。反社会的な作詞や、過激な表現などが望ましい。また、簡単な童謡などでも、社会情勢によって風刺的な内容ともなれば高得点となる。音程 7da1 が多少おかしくても、あるいは歌詞を間違えたりしても減点とはならないが、明らかに異なる楽曲を演奏していると審査員が判断した場合は失格となる。
聴衆点(10000点満点)
予め届け出た演奏会場・楽曲・演奏時間により、実行委員会が「1人あたり○点」との採点基準を1点から100点までの範囲で定め、これに基き採点される。(なお、採点の際には、日本野鳥の会の会員数名が動員される(人数は会場によって異なる)。)当然、できるだけ多くの人の耳に入ることが望ましい。また、採点にあたっては、「演奏を聞いて、顔を顰めたり演奏者を罵るなど、何らかの不快感を顕わにした者」の人数のみがカウントされるため、音程が多少ずれても音量を重視して行うことが高得点の条件となる。更に、聴衆が会場から逃げ去ったり、嘔吐したり、演奏者や審査員に対して攻撃を行ったりした場合には、リスク点において大きく加点される。
リスク点(14000点満点)
上記の3つの要素も、不快であることが採点基準のひとつとなっているが、それらとは別に、演奏内容が総合的にどれほど不快であり、それにより演奏者がどれほどのリスクを負ったかを、審査員が総合的に判定する。判定基準は審査員各個人の好みや、あるいは演奏状況などによっても幅があるが、演奏者が聴衆からの攻撃で死亡した場合には、ほぼ満点(14000点)となることが多い。また、警察機関などにより逮捕されても、10000点以上の高得点となる(競技は当日中に完結することが原則とされているため、翌日以降の取調べや裁判・判決などは採点対象とはならない)。聴衆が演奏に感動したり、あるいは演奏者に対して萌えてしまうなどの事態が発生した場合は、得点がマイナス(負の数)になる場合がある。この場合の下限は定められていないため、アイドルタレントなどの参加者は総合得点がマイナスになってしまう場合も少なくない。また、ヨゴレ系のお笑い芸人が参加した場合でも、得点があまり伸びないことが多い。
高等テクニック 演奏中に聴衆から殴りかかられて、負傷または死亡すれば、高得点が期待できる。(左から、演奏者、審査員、聴衆。)

主にリスク点において高得点を叩き出すために、様々なテクニックが編み出されている。

他人の耳元で行うこの場合、聴衆の人数が限られるため聴衆点は低いものの、聴衆から何らかの攻撃を受けるリスクが高いため、リスク点において高得点が期待できる。

その人の人となりを的確に捉えた歌を本人の目の前で歌う単に耳元で歌うだけよりも、更に大きな攻撃を受け、演奏者が負傷もしくは死亡する惧れもあるため、5桁以上のリスク点を獲得できる可能性が高い。

病院内で『死ね死ね団のテーマ』を歌う演奏会場点や選曲点においては高評価となるが、聴衆点やリスク点は収容患者や来院患者の様子によって大きく異なる。また、病院関係者によって摘み出されても、それ自体は減点要素ではない(むしろ加点)ものの、競技(演奏)が途中で打ち切られてしまうことになるために、結果的に総得点が低くなってしまう場合もある。まさに諸刃の剣であり、素人にはお勧めできない。

デートスポットで、アベックに聞こえるように、失恋の歌を歌う内容が悲しいほど選曲点において高得点となる。また、演奏中にアベックが別れ話を始め、かつそれが演奏の影響によるものと認められる場合には、この時点で既にリスク点において5000点以上の高得点となる。勿論、これによりアベックの片方に殺されることができれば、ほぼ満点である。

お年寄りの前で『いい日旅立ち』を歌うこの場合、「年寄りはさっさと死ね」という演奏意図が聴衆に伝わるかどうかで、リスク点が大きく左右される。聴力と脳が健常であり、かつ杖などの攻撃用具を所持しているお年寄りを標的にすると良い。痴呆が進んでいたり、聴力が失われている場合は、高得点は期待できない。

墓地で『千の風になって』を歌う死者はリスク点の計数対象とはなっていないが、葬式や法事などに乱入することで聴衆点・リスク点を大きく高めることができる。遺族が見ている前で、墓石をどけて、中に入った状態で歌うと、リスク点が更に4000点程度加点される。勿論、そのまま埋葬されれば、満点である。優秀な競技者の一例。

結果発表・表彰

競技の集計は半年(6ヶ月)単位で行われ、その半年間において最も得点が高かった者が優勝となる(1人で複数回出場することも認められている)。優勝者には、賞金1000万円のほか、副賞として本競技の審査員としての就職口が与えられる(副賞のみ辞退しても良い)。

但し、表彰式の時点で競技者が死亡している場合は、賞金・副賞とも、遺族への相続は認められない。また、「死亡による減点は行わない」という原則に基き、順位の繰上げなども行われない。この場合、賞金1000万円はキャリーオーバーとなり、次回に繰り越される。

2012年1月から始まり、2019年8月現在では第16期目が開催中の本競技であるが、既にキャリーオーバーは1億5000万円に達しており、今期の優勝者には1億6000万円が与えられることになる。賞金が余りにも高額であり、また誰でも簡単に参加できるとあって、今後も競技人口の増加が見込まれている。


さあ、あなたもエクストリーム・コンサートに、レッツ・チャレンジ!
関連項目

コンサート

エクストリームスポーツ
 ・編・歴  エクストリームスポーツ 

英数字○○抜きで | 2.5GHz帯免許争奪戦 | 24時間テレビ | ASL | BUZZ | DDR | ETC | E電 | F5連打 | ODAT | [email protected]Xbox 360激闘編) | IT業界離れ| JR西日本207系電車 | MIDIシーケンサー | NIIZA | PKO | Run for money 逃走中 | SONYタイマー | Suica | SUMOU | USGPE | Yahoo! 知恵袋
あ行あああああああああ! | アイアンクロー | アイスクリーム | アイロニング | 朝青龍殴られ | アニメ観賞 | アフガン航空相撲 | 天下り | アメ横 | アメリカンフットボール | 家出 | 生き埋め | イギリス料理 |居残り| ウォーリーをさがせ! | いじめの仕返し | いたずら電話 | 一気飲み | 一生のお願い | 田舎に泊まろう | イナバウアー | 居眠り | イルカンジ狩り | 飲酒運転 | インターホン | インベーダーゲーム | ウィキペディア | ウィキペディア執筆 | ウィキペディア・リレー | ウォーターフォール・プログラミング | 腕相撲 | エア東大受験 | ええじゃないか | エキナカツアー | エコライフ | エスカレータで1段とばし | エロゲー | エロ本隠し | エロ本隠しinパソコン | エロ本狩り | 宴会芸 | エンドレスファックス | 大垣ダッシュ | 置き石 | 屋上ダイブ | お琴割り | 大人の修学旅行 | オナニー | 鬼ごっこ | おねだり | おひるねアート | オペ | おめでとうコール・おめでとうメール | オヤジ狩られ | | 親不孝 | オラオラ無駄無駄 | お料理片手にお洗濯
か行カーチェイス | カーナビ | カーマゲドン | ガールズスメルスメリング | 外国人犯罪 | 階段レース | 書き分け | 核戦争 | かくれんぼ | かけこみ降車 | かけこみ乗車 | 駆け込み需要 | 過剰定員 | 学校でウンコ傘泥棒| 仮名遣 | カミングアウト | 仮面ライダー響鬼 | 仮面ライダーW | ガラスの仮面 | 監禁 | 寒中水泳 | 浣腸 | カンニング | カンニングペーパー | 記憶喪失 | 記事荒らし | キセル乗車 | 帰宅 - 肝試し | 逆走 | 虐待 | キャッチボール | 救急車 | 究極の偽善 | 九死に一生 | キューブ | 急ブレーキ | 強行突破 | 京都奈良3泊4日修学旅行 | 協力防空戦 | 1d52 ギョムタマダ | ギロチン | 金印探し | 禁オナニーマラソン | 金魚救い | 金玉潰し | 緊縛 | 祇園祭 | クイズマジックアカデミー | 草むしり | クソゲー | 靴投げ | 苦難の行軍 | 組体操 | グモッチュイーーン | クラウドファンディング | クリスマス | 栗まんじゅう問題 | クレイジータクシー | クレーム | クロックタワー | 軍靴の足音 | 京福電気鉄道 | ゲーム探し | 下水道ごっこ | 激辛 | 仮病 | 毛むしり | ケンカ | 喧嘩 | 現場中継 | ゴールデンウィーク | 公共事業 | 高速バス | 交通違反取締り | 交通事故 | 荒野行動 | 黒板消し落とし | 国立大学法人事務職員 | 誤植 | 誤字訂正 | 個体値厳選 | ゴミ出し | ごみ詰め | コンサート | コントローラー投げ | 昆虫採集 | コンピューティング
さ行サービス残業 | サイクリング | 3dad 最高裁判所裁判官国民審査 | サイコロの旅 | サイバーテスト | 殺害予告 | サボタージュ | 三冠王 | 三国人 | 山菜採り | 散歩 | ジェネシス | 屍姫 | 自作自演 | 自殺 | 試食 | 死体遺棄 | 下着泥棒 | 失神 | 自宅以外は大便禁止 | じっとしている | 自動販売機 | 締め切り破り | 下山 | 下山ダッシュ | ジャイアンシチュー | 弱者 | 謝罪 | 写真撮影 | 首相退陣 | 車内熟睡 | シャリだけ残し | じゃんけん | 修学旅行 | 十字軍 | 渋滞 | 終電 | 祝勝会 | 宿題を家に忘れました | 取材合戦 | 出産 | ショートカット | 賞味期限 | 乗務 | 女性専用車 | 遵法闘争 | 地雷処理 | 尻たたき | 新河岸駅 | 新幹線グモ | 信号無視 | 人身事故 | 人生共和国ルール版) | 人生が変わる1分間の深イイ話 | 新聞勧誘 | 新聞奨学生 | 西瓜割り | スーパーモンキーボール | スカートめくり | スクールデイズ | スケート | スタンディングオナベーション | ストーカー | ストーブリーグ | ストリート・サバイバル | ストロングスイング | ズクダンズンブングンゲーム | スパイラル自殺 | 相撲(リンチ殺人) | スリーピング | 聖火リレー | 席取り | セキレイ | セクハラサイコロ | 切腹 | 全会一致 | 占拠 | 戦争 | 全裸マラソン | 全力を挙げて見逃す | 全国交通安全運動 | 全日本大学駅伝対校選手権大会 | 想像妊娠 | 遭難 | 雑煮 | ソーシャルメディア | 組閣作業 | 速度制限無視 | ゾンビから逃げる
た行大化の改新 | タイタニック | 高飛び | 竹島論争 | 多重派遣 | 脱獄 | 脱税 | 脱トンネル | 脱北 | 脱ゆとり 589c | 七夕 | 谷川岳登山 | 食べ放題 | 玉子かけご飯 | だるまさんがころんだ | 弾丸ツアー | 単行本化待ち | タンクデサント | 地車 | タンス | 炭水化物 | 田んぼの様子 | 痴漢 | チキンレース | 乳首探し | 遅刻 | チケット詐欺 | 地方競馬 | チャイナボカン | チャリンコ | 中央林間駅 | チューリップ切断 | 朝鮮かるた | 朝鮮玉入れ | 超展開 | チョーク投げ | チラリズム | 辻斬り | 通勤 | つまみ食い | ディザスター | テーマパーク | テキストプレイ | デスマーチ | テスト | テスト返し | 鉄ゲタ | 鉄道 | 鉄道事故 | 徹夜 | デリート合戦 | デリバリー | テロ | 伝言ゲーム | 電車ごっこ | 電車でD | 電車の中でアンサイクロペディア | 電車マナー | ドアチャイム | トイレ掃除 | 答案隠し | 東京箱根間往復大学駅伝競走 | 東京バス案内 | 登校 | 盗撮 | 童貞狩り | 道路建設 | 通り魔 | 読書 | 都市間ツアーバス | 特許申請 | 突撃 | エクストリーム・特攻服 | トマティーナ | ドライバーズポイント | トライクタスロン(三百種競技) | ドライビング | ドラッグレース | 鳥人間コンテスト選手権大会 | ドリンク | ドリンクバー | トレインサーフィン | トントンダッシュ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:68 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef