ウルトラの母
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…昭和史[編集]昭和に活躍したウルトラマンたちの実像を描いたとされる作品であるが、記録をそのまま流すには血生臭すぎたため、特撮で撮り直された。

なじみやすくするため、人間が変身するものとなった。ただし、開始早々主人公ハヤタを殺したり、宇宙人の大量虐殺を見せたりと、撮り直しても子供に夢を与えるものにはならなかった。

最近のファンには、これを実際の記録と混同している者も多い。
Aタイプさん

子供は見てはいけないR指定のウルトラシリーズ。
ウルトラニャン

昭和史を元にしたアニメ作品であるが、「女性が猫ミミの半裸で巨大化する」「人間の女性が雌猫とそういう関係になる」「人間が猫化して全裸で歩き回る」「宇宙人の人間猫ミミ奴隷化計画が見られる」という決して子供向けのものではなかった。
星空から舞い降りたふしぎネコ

第1作。『ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影』と同時公開。ウルトラマンゼアスとお友達。
ハッピー大作戦

第2作。『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち』と同時公開。ウルトラマンティガウルトラマンダイナのお友達。
ひな壇ウルトラマン

ひな壇ウルトラマンは、自分のレギュラー番組を持てなかったり、活躍した期間が短かったり、本流とは違うジャンルで展開されたりしたウルトラマンのことである。「ひな壇ウルトラマン」の名は、通称であり、レギュラーが決まれば、その不名誉な称号を取り去ることができる。
ウルトラの父(ウルトラマンケン)

苦戦しているウルトラマン達の助っ人として遠路はるばるやってきたベテラン格闘家。ウルトラマンタロウの実の父親。サンタクロースに化けていつもその場所をクリスマスにする。昔は小さかったが頭のでかい角が邪魔でトイレや電車など狭い場所でよく引っかかってしまう。名前はウルトラマンジャック位放置されていた。

ベルトに鉄アレイ(ウルトラアレイ)を仕込んでいて、いざという時に取り出し敵を殴打する。殴られた相手は目がくらみしばらく何も見えなくなるという。

VSエンペラ星人
チャンバラで決闘を申し込んできたので、返り討ちにした。

ウルトラマンエースの試合に乱入した時
敵の罠にはまってブロンズ像にされたウルトラ5兄弟を救出したが、長旅で疲れていたためダウンし救急車で運ばれた。脳死に至っていなかったため、1クール後に復活し、子供たちを泣かせていたナマハゲを退治した後帰っていった。

ウルトラマンタロウの試合に乱入した時
地球旅行に来た際、大量のを盗んだ泥棒に説教を喰らわせ、愛人南夕子(エースの片割れ)と町内会の餅つきを手伝わせた。そこでタロウが活躍中だということを知り、不死身の怪獣との戦いに乱入していいとこ取りトドメを刺した。

ウルトラマンメビウスの試合に乱入した時
敵に負けて黄金の像にされたメビウスを救出し、敵の体力を大幅に削ってメビウスにトドメを刺させた。今回は乗り物に乗って来たので万全のコンディションで始終圧倒的な強さを見せつけた。
ウルトラの母(ウルトラウーマンマリー)

どこかの交差点で昔なつかしい「緑のおばさん」をやっている。(光太郎の死んだ母親の死体を借りているとの情報もある。)名前は父と同じ扱い。

雑誌展開によると、帰ってきたウルトラマンは彼女の義理の弟(彼女の妹と結婚したことによる)ということになっているが、現在は黒歴史と化している。

父とはおしどり夫婦といわれるが、本当はSMプレイで夜に苛める恐妻・鬼婆ではと噂される。タロウ他ウルトラ兄弟を調教する教育ママでもある。父が愛人南夕子(エースの片割れ)を連れてきた時、銀河系は凍った。

回復魔法のスペシャリストで、心臓に穴の空いた患者も蘇生できる。

主な患者
ゾフィー(頭部の火傷&刺傷&骨折&トラウマ)ウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマン、エース(4人とも全身打撲)タロウ(全身穴だらけ&斬首)ウルトラの父(深い切り傷&過労)ウルトラマンヒカリ(過労)
ウルトラマンキング

ウルトラマンであると同時に、銀髭を生やした仙人でもあるというすごい人物。体にチャンピオンベルトをつけてウルトラマンレオの試合に何度か乱入し、レオを助けている。誕生日にはださいコスプレのウルトラマンと怪獣達がロックなダンスをしてウルトラマントを贈ってくれた。キング星に引き篭もっている隠遁老人。

バラバラにされたレオを修復し、腕輪をマントや傘に変形させ(タネも仕掛けもありません)、ウルトラ兄弟との仲を取り持ったりといろいろしてくれた。なにせ元総理大臣ですから。誰もが敬う偉い人だが、レオやアストラばかりえこひいきするので一部では反感を持たれている。 3ff8 ザギに負けてしまったらしいが、あれはヒーローショーだからノーカン。あれ、雑誌展開でも殴り倒されて他ウルトラマンに助けられていたような…。ザギはネクサスにてこずっているのに、キングはどういうわけかウルトラの父をあっさり倒したベリアルに圧勝している事からザギに負けたと言う情報はゾフィーもしくはネクサス信奉者(あるいはアベユーイチ監督)の捏造と思われる。恐らく自分が最強と思い込んでいるゾフィー、もしくはネクサスこそ至高でノアこそ最強と信じている信奉者はキングの活躍が気に入らなかったのだろう。まあ、ウルトラ戦士総掛かりでザギ一人にかなわず、結局ノアの自己犠牲がないと倒せなかったのは本当だし、そこら辺は複雑な事情が関係していると思われる。

ただし、宇宙そのものに憑依できるウルトラマンはキングくらいであろう。ネクサス信奉者の子供のような反論が楽しみである。
ウルトラマンキヨタカ

元祖青いウルトラマン。某歌手のハワイCDでの宣伝で一部のマニアなら知ってる程度のマイナーなウルトラマン。メディアに登場することもなく、金輪際登場する機会もないだろう。青さはウルトラマンアグルウルトラマンコスモスウルトラマンヒカリなどに流用される。
セブン上司

一度だけテレビ出演したが、もはやほとんどの人がその存在を忘れてしまっている。しかも怪獣図鑑には怪獣に分類されて載っていたりする悲惨な人。ゾフィーの裏工作もあったからかも。疲労困憊・過労のセブンの心の声の分身という説もある。
ウルトラマンジョーニアス

二次元の世界を守るウルトラマン。頭に星(ビームフラッシャー)を植え付け変身し、カラータイマーもお星様。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:49 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE