イタリア
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]
サンマリノ公国San Marino


(国旗)

国の標語 : 私は、ファシズムを発明したのではない。イタリア人の奥底に、発見しただけである。国歌 : 社会主義とは、詐欺であり、喜劇であり、幻想である。

公用語スイス語
首都ナポリ
元首ドン・ミケ?ル・コルレオーネ
政治マフィア
建国ドン・ヴィトー・アントニオ・アンドリーニ
通貨ユーロ
「イタリアは激怒した。必ずかの戦場を撤退せねばならぬと決意した。イタリアは敵が分からぬ。イタリアは、ヘタレである。砂漠でパスタを茹で、女と遊んで暮らして来た。けれども逃げ足に関しては、他の追随を許さなかった。」
? イタリア について、太宰治 「パスタ――――――!!!!!」
? イタリア について、北イタリア 「イィタリアァァァァァァ!!!!」
? イタリア について、ドイツ 「ゴート札の謎が解けたぜ。ロリコン伯爵」
? イタリア について、ルパン三世

イタリア(Italia)はヨーロッパにある国家。ヴァチカン市国の傀儡国家である。イタリア半島を占める。しばしば「長靴」や「ブーツ」といった形容をされるが、これはあまりにもシチリア島民に失礼ではないか。なに?シチリア島は蹴っ転がされた石だって?ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「イタリア」の項目を執筆しています。
目次

1 政治

2 法律

3 国旗・国章

4 経済

5 文化

6 フランス人に死を

7 歴史

8 軍事

9 イタリアの都市

10 有名なイタリア人

11 関連事項

3ffa 政治

ファシズム発祥の地であり、のんきな総帥に率いられているお祭り国家。

楽しいだけの役に立たない政策が連発されており、経済的・軍事的にはかなり弱体化している。

現在、国を挙げての巨乳ブーム中。

ヘタリアの元首はパドリーノと呼ばれ、サッカーの試合によって決まる。現在のヘタリアのパドリーノはドン・ミケ?ル・コルレオーネである。首相は、ボンゴレ9代目であったが政治が嫌になってキノコ狩りをしていたマリオに「アンタが首相!」と書かれた遺言書を投げつけて逃亡した。

過去には「なんだか楽しそうだから」と遊び感覚で参政したら支持を集めて最高権力者になってしまった元首も存在する。

役職氏名
王子ドン・ヴィンチェンツォ・コルレオーネ
頭取ガリレオ・ガリレイ
取締役マルコ・ポーロ
取締役フランシスコ・コッポラ
取締役紅の豚
取締役中田英寿
工場長ハンニバル
工員ミケランジェロ
工員ダンテ
工員フランチェスカ・ルッキーニ
監査ドクター・キリコ
監査チョイ悪親父

法律 An Italian.

第一条 フリーメイソンのメンバーと結託して、裁判を遅らせる工作をしてはいけない。

第二条 ローマ法王のほかに神があってはならない。

第三条 ママが同席する場合を除いて、1人で他組織のメンバーと会ってはいけない。

第四条 ファミリー仲間の妻とヤッてはいけない

第五条 ポリ公関係者と交友関係を築いてはいけない。

第六条 メイド喫茶ノーパンしゃぶしゃぶに入り浸ってはいけない。

第七条 自宅警備員はどんな時でも働けるよう準備をしておかなくてはならない。それが妻が出産している時であっても、ファミリーのためには働かなければならない。

第八条 約束は絶対的に遵守しなければならない。

第九条 妻を尊重しなければならない。

第十条 何かを知るために呼ばれたときは、必ず真実を語らなくてはならない。

第十一条 ファミリーの仲間、およびその家族のを横取りしてはならない。

第十二条 警察、軍、ドイツ関係の親戚が近くにいる者、ファミリーに対して感情的に背信を抱く者、素行の極端に悪い者、道徳心を持てない者は、兄弟の契りを交わせないものとする。

国旗・国章

ある日、街のピッツァ屋の親父が、新作のピッツァを作り出した。

それは大層美味いと評判になり、その噂を聞きつけた時の王妃がお忍びでそのピッツァ屋を訪れたところ、(当時まだ最新の機器だったカメラを持った)パパラッチにその有様を激写されてしまい、大騒ぎとなった。

時の国王は、「王族たる物が軽々しく街を出歩いてはいけない」という戒めを後世に残すために、このピッツァに使われた食材(バジル、チーズ、トマト)の色を使い、国旗に仕立てたという(当然、国民に対しては、もっともらしい意味合いを込めたかのような説明をしている)。

しかし、国旗はメキシコにパクられた上にメキシコは真ん中に国章を入れている。

これに対抗してイタリアも、市民用海上旗(商船旗)および軍隊用海上旗(軍艦旗)に紋章を入れたものの、無知な者や、遠くから見た場合ではやはりメキシコの旗と区別は付かず、地中海沿岸のアフリカ諸国の住民の中には、「メキシコは、地中海の多くの航路を所有している、世界有数の海運大国」と思っている者も少なくないという。

これではインドネシアとモナコの二の舞である。

国旗の赤はトマトで染めており、トマトが生産難になると、国旗の色は緑と白の2色になる。
経済

ヘタリアの主産業は、他国の作った製品にちょっとおしゃれな色や工夫を施すだけの楽ちんなデザイン業である。もっともこうしたデザインは、多少なりとも才能が必要な職業であるため、デザイン業界に入れなかった人々はもっぱらピザを食べて昼寝をしているか、マフィアの構成員となっている。


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:23 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE