イケア
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]

イ・ケア(I KEA)は、スウェーデンの家具屋・生物兵器シュールストレミングの開発元・革命的企業・民間軍事会社である。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イケア」の項目を執筆しています。 IKEAのロゴ 創業者のイングヴェイ・マルムスティーン
目次

1 立ち上げからスウェーデン制圧まで

1.1 創立

1.2 ライバルの登場

1.3 軍隊所有へ

1.4 ライバル排除、スウェーデン全土制圧


2 スカンジナビア家具20年戦争の幕開け

2.1 組み立て式家具の威厳をかけた戦争の開始

2.2 イ・フィン戦開始

2.3 イ・フィン戦の泥沼化

2.4 中国製品の回収騒ぎ、そして敗北


3 悪魔の兵器シュールストレミングの開発

3.1 敗戦処理

3.2 生物兵器シュールストレミング

3.3 実用までの長い道のり

3.4 粛清の嵐

3.5 シュールストレミング実用化成功


4 20年戦争・終盤戦

4.1 イ・フィン戦の終焉、戦争終結


5 イ・ケア帝国樹立

5.1 北欧諸国の制圧

5.2 世界に冠たる組み立て式家具帝国

5.3 その後


6 ヨーロッパから世界へ

7 関連項目

立ち上げからスウェーデン制圧まで
創立

昔々あるところにスウェーデンという福祉国家があったそうだが、そこで17歳だったイングヴェイ・マルムスティーンが結成したデスメタルバンドがイ・ケアの元になっている。ク? 3ff8 ??シックとメタルを融合させた曲が好評であり、また当時は需要があればノンケでも構わない阿部高和のような方針であった。当時のファンの間では彼を「インギ様」と崇拝するのが流行っていたという。しかし、イングヴェイはライブにゲイしか訪れないのに嫌気が差した上(彼は現在当時演奏していた曲について「あの曲はゲイだよ」と振り返っている)、ジャイアンという強力なライバルに立ち向かうことが出来ずあえなく撃沈。イングヴェイ、失意の元で何を考えたか雑貨屋をオープンし、こちらもノンケでも構わず取り扱う方針であったが、過去の失敗を繰り返さないうちに家具のみを取り扱う方針に切り替える。
ライバルの登場

順調に業績を伸ばしていったイ・ケアであったが、突如東方アーリア人の国からライバル(ニートリ、アク・タス、大塚"愛"家具)が3つまとめてスウェーデンへ進出(東方アーリア家具連合)、彼らはニートリは都市部、アク・タスは港湾部、大塚"愛"家具は内陸部に攻め込み、競合で将来目の上のたんこぶになるであろうイ・ケアを潰そうと目論んでいた。イングヴェイは数々の経営努力によって対抗するものの、企業体力ではこれら東方アーリア家具連合に分があり、積極的な攻勢により一時イ・ケアは壊滅の危機に瀕する。
軍隊所有へ

しかしこうした事態をバネに、自社で独自の軍隊を抱え、侵攻・破壊・占領まで全てまかなう、現在のイ・ケアのスタイルを誕生させた。「力で押さえてくる野郎は力で粉砕する」「お前のものは俺のもの」「ブルース・ディッキンソン(ニートリ社長兼アイアン・メイデンのヴォーカル)はasshole」など、ジャイアニズムの亜流とも言えるこの理論は創業者イングヴェイ・マルムスティーンの口癖であり、それを具現化したのがまさにこのイ・ケア軍である。
ライバル排除、スウェーデン全土制圧

手始めに東方アーリア家具連合の中でも最大勢力を誇り、最もイ・ケアに対して圧力をかけていたニートリにターゲットを絞り、ゲリラ活動を行うなどしてニートリ各店への家具の配送を滞らせたり、彼らの工場を襲撃するなどしてニートリの体力を削っていった。そして明くる年、産業スパイ数十人をニートリ本社がある北海道へ送り込み、本社一帯を比叡山延暦寺の如く、あるいはドイツの国会議事堂の如く焼き討ちし焦土にしてやった。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:28 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE