アントニオ猪木
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…外交問題[編集]国会議員を辞めたが世界平和のために猪木は日夜世界中を飛び回っている。北朝鮮拉致問題で政治家や官僚が何もしないので拉致被害者の会から依頼を受けて拉致被害者救出のために北朝鮮に潜り込んで救出活動をしたが北朝鮮の特殊部隊の兵士のと戦いに負けて日本に帰ってきた。それでもめげずに何度も北朝鮮に行って拉致被害者を救おうと懸命に努力してる。さらに近年では中国に行って反日運動で日系企業を襲撃している中国人と戦っている。
猪木信者(猪木教団)

宗教法人としても登録されており、会員は全世界4億人にも登るといわれる。オウム真理教ライフスペースもこの傘下である。モノマネをする人はこの教団に入信し会費を支払わなければならない。

著名な会員

桑田佳祐(歌手)

和田竜二(騎手)

石橋貴明(とんねるず)

有田哲平(くりーむしちゅー)

山本彩(アイドル)

特典として会長の猪木直々に「闘魂ビンタ」を受けることができる。これはグルのシャクティーパットに匹敵する力を持ち、癌が治る、人質が釈放される、彼女ができるなどの効果を持つ。
その他

不動産
アントニオ猪木の名前がつけられた「猪木アイランド」と呼ばれる無人島を所有している。2島とも贈り物である。羨ましい。固定資産税が高い。

居酒屋

全国に何店舗か経営している。信者はそこに集い連日連夜集会を行う。

弟子の反乱(実話)
泰然とした対応を取る猪木であるが、自らの弟子の叛乱には過剰反応を示す。
長州力から「(猪木は)許せん!感謝の言葉すら無い!」と猛批判を浴びたのに対し、「全く興味は無い、オレに聞くなよ!」と激怒する。

当時PRIDEと専属契約であった選手を橋本真也が自ら主催するイベントへ参戦交渉したことに対して、「物事には筋道がある。力の無い者がふんぞり返って良いわけない。俺が本気になれば橋本なんかすぐ潰せる」と恫喝。

関連項目アントニオ猪木が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/スポーツ選手」へ収録されています。

ジャイアント馬場

アントニオ・バンデラス

モハメド・アリ

イノキズム(思想)

1f3b アントニオ小猪木

アントキノ猪木

ボランティア闘魂注入


更新日時:2019年7月8日(月)13:48
取得日時:2021/04/08 17:09


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:13 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef