アルカナハート
[Uncyclopedia|▼Menu]

『アルカナハート』とは夜神月がアルカナという聖霊とガチレズがはびこる世界へと転生して「第二の新世界の神計画」を実行する美少女だらけのハートフル2D対戦格闘ゲーム。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アルカナハート」の項目を執筆しています。
目次

1 ストーリー

2 登場人物

2.1 レギュラー

2.2 『アルカナハート2』より登場

2.3 『すっごい!アルカナハート2』より登場

2.4 『アルカナハート3』より登場


3 アルカナ

4 関連項目

ストーリー

年増のミルドことミルドレッドが、「やる気はアルカナ?」「誰が年増じゃゴルァ!」と関東を崩壊と引き換えに、新世界の神を名乗ろうとした事件が勃発。

関東があと数日で崩壊するが、きら様にとってはそんなことはどうでもいい。

むしろ新世界の神になることを先に越されること(ひいては後々のきら様の所有物である日本を破壊される事)が気に食わない。それを阻止するために立ち上がる物語である(つまり関東のことなどアウト・オブ・眼中)。
登場人物
レギュラー 彼女はあの夜神月の生まれ変わりである
大道寺きら(だいどうじ きら)声:綱掛裕美
11歳で博士号を獲得した天才少女……だが彼女の正体は夜神月がリュークに殺された際、その魂が地獄にも天国にも行けず別世界で転生した姿である。悪知恵、エゴイスト、傲慢といった転生前の悪い所だけはしっかりと受け継がれている。自身を「きら様」と呼ぶ。転生後は365日で世界征服と称し、新世界の神となる計画を懲りずに行っている。研究仲間の美凰や華明芳からは「きら」と呼び捨てにされているあたり、周りは本気で成功するなどとは思っていない様子。ただし少女の姿になったことからか、いけない行動に走りやすくなっている。その行動は普段着がスクール水着とランドセルのみで、オプションで白衣がつく程度。さらにその姿で街中を徘徊、街中でバスタオル姿から一瞬で着替える、などといった変態行為に目覚めつつある。プロレス技に詳しいのか、戦闘ではいつでもエーテル伝導液というもので出来たキングスライムを使った投げ技中心。大技が決まった時のスクール水着を直すシーンでは、0.005%の確率でポロリが見られると専らの噂。好物がポテチから牛乳へと変化した。最終的にミルズの野望を打ち砕くことは出来たものの、世界征服計画は延期。『2』では精霊庁に拉致されてパシリにされてしまうも、司法取引で辛くも逃げ延びる。計画を実行に移そうとするも、関東崩壊という「征服すべき世界が無に帰す」危機が目前に迫っていたがために世界征服どころではなくなり、中断を余儀なくされた。『3』では日本沈没事件の噂を聞きつけ、精霊庁の目が離れたことをいいことに、世界征服計画を実行する。彼女が世界征服を遂げるのはまだまだ先のことになりそうだが、それも遠い日のことではなさそうである・・・。
愛乃はぁと(あいの はぁと)声:高橋美佳子
アホ毛が特徴の愛を信条とする熱血鉄拳娘で、初代主人公。廿楽冴姫は彼女の良き好敵手である。常にアホ毛から「愛」という電波を放出している危ない娘である。その上、彼女の愛を拒絶しようものなら「いやだよぉ?!!!」と叫んで周囲の人々に暴行してしまうという危険すぎる一面を持つ。まるで『北斗の拳』のKING四天王のリーダーのデブ親父である。断じて愛乃めぐみの血縁者ではない。
廿楽冴姫(つづら さき)声:志村由美
蹴り技を極めたツンデレな美少女で、初代準主人公。そして、愛乃はぁとの好敵手。過去に愛人親友であるフィオナ・メイフィールドを山で失って心に大きな傷を負った。そんな彼女もネットを知ったことでネットアイドルとなり、「ネットアイドルちう」として魔法世界を行き来するようになる。時々第二ドールだったりすることもあるかしら?
朱鷺宮神依(ときのみや かむい)声:平田宏美
女版日暮熟睡男。三度の飯や睡眠よりも、このはを溺愛している。常に刀を持ち歩き、戦いとなると即座に切り捨てる危険人物。別に持ち歌は「エージェント夜を往く」ではない(タイフーンはサイレントイーグルより強い)必殺技の際はサンスクリッド語を使うが、これは『天空戦記シュラト』の影響であり、趣味が垣間見える。
このは 声:吉田真弓
忍者と犬との掛け合わせで生まれた実験生命体。神依といることを生きがいとしている。お気に入りの場所は神依の膝枕。別名、神依の忠実なるバター犬。
春日舞織(かすが まおり)声:土谷麻貴
巨乳の巫女。精霊庁の命令で行動する犬。依頼があれば即座に調査に乗り出すのだが、巫女服のせいで何処へ行ってもバレバレ。双子の妹たちも登校する時は巫女服。この一族の服装に関する無頓着さは「フローレンシアの猟犬」ことロベルタと同類である。なお名前からお察しの通り、父はかの有名人である。格闘家の姉と双子の妹がおり、4人でスーパーマオリシスターズを名乗っているが舞織以外はほぼ空気。姉は武道派だが、フィオナに声が似ているような似ているようないないような…。『2』では舞織以外の3人は声変わりした気がする。
リリカ・フェルフネロフ 声:仁後真耶子
魔族の父と人間の母のハーフ。ただし、魔族のはずの父親ライゼルはサラリーマンの窓際族。母親は喧嘩をしたのか、実家に帰っているので家庭は崩壊気味。家計が厳しくなり、父親が執筆、リリカがこっそりアイドルを始めると、「おはよう朝ごはん」がブレイクし、なんとかやりくりできるようになった。頼子がミケと契約を結ぶきっかけを作った張本人、ガチレズ予備軍。間柴久美の友達である。
安栖頼子(やすずみ よりこ、ヘタレ)声:伊月ゆい
ごく普通の一般人A。オカルトに興味を持ったのが運のツキ。中途半端に召喚された魔王ミケランジェロ(以下ミケ)と契約をしてしまう。攻撃的なセリフが皆無、すべて後ろ向きな発言、攻撃はすべて杖のミケ任せという所から「憲麻呂」以下の扱いを受ける。小遣いの割合はオカルト費用:2、ミケの餌代:7.5、それ以外:0.5。『2』から脱ヘタレを目指し、今までよりも前向きな発言が目立っているが、根本的な所はヘタレのままである。
リーゼロッテ・アッヒェンバッハ 声:本多陽子
幼き頃の悲劇から心を閉ざし、姉と称する人形と共に闇の世界を生きる狩人。リーゼという通称がある。実はあの呪いのデーボと琴乃宮雪の隠し子である。仕事とは言え、実の両親を殺害したため、ますます呪いの言葉を吐くようになってしまう。その後、ギーァに心の隙を突かれて無意識の内に契約した。標的としてゼニアに興味を示し、ゼニアEDでは白昼堂々とストーキングするようになった。結果、ガチレズの称号を得るに至った。そして、『3』の日本沈没事件で自分がなぜ処女であるかを理解したリーゼは行方不明といわれていた姉の正体を特定し、念願のちゅっちゅを果たす。
美凰(めいふぁん)声:滝田樹里
中国人天才科学者、華明芳(ファ・ミンファン)博士の造った女性型のソウルゲイン。ただし大人の事情でそのままの登場させるのが無理となり急遽ボディを人間に近づけた。規格外に巨乳など無駄にグラマーであり、華明芳がいかにセクシーなボディに憧れていたかが伺える。武装は青龍鱗亢山、玄武剛弾踏陣、白虎咬崩虔、舞朱雀宝輪、コード麒麟靠撃など。ソウルゲインの技術が多数使われている。
フィオナ・メイフィールド 声:山本麻里安
過去に時空の割れ目へと落ち、英霊化。同類の衛宮士郎の弟子となる。その際、バカでかい剣のトレースと『エクスカリバー』『ゲイボルグ』などの技を会得した。永遠の13歳。現在は再び人間に戻るためにミルドのメイドをやっている。冴姫に会うことを目標にしているが、冴姫は元は親友であったが次元の裂け目に落ちた時に見捨てられたのを非常に恨んでいる。「冴姫ちゃん!私、絶対人間に戻るからね!」「私を見捨てた!お前を○してなぁ!!」
ミルドレッド・アヴァロン 声:菊池由起子
設定年齢17歳(!?)と表記されているが、間違いなく10歳近くサバ読んでいる。ミルド、年増、ババァ、ガチレズ、ミルズ、ミルドなどという通称がある。自らを高次の存在へと進化させるといった、説明するのも面倒なくらいの内容をべらべらと喋る。要は自らも新世界の神になりたいのだ。1作目の最終ボスらしく、破壊力が半端無い(ババァだけどね)。きらにとっては一番邪魔な存在かもしれない。『2』以降は念願の聖霊化を果たし、双子の姉のアルカナになった。また一歩野望に近づいた!が、アルカナの姿は殆ど見せず普段はボディラインがやばいぴっちぴちなボディスーツを着た人間の姿で登場している。ゼンタイフェチなのだろうか?姉やフィオナ思いだったり、今はフィオナが人間に戻る方法を探してたりと本当は優しいお姉さんである。『3』のカットインでは「姉とパラセに負けてたまるかっ!」と言わんばかりに撫で回したい尻を見せつけ、虜になった人がいたとかいないとか。実は『デススマイルズ』のローザの生まれ変わりである。また朱理とは仲良しだとか。
『アルカナハート2』より登場
ペトラ・ヨハンナ・ラーゲルクヴィスト 声:
井上麻里奈
スウェーデン出身のお嬢様エクソシスト。二代目の主人公。やたらに大きく広がったスカートの衣装は、対戦相手に超高級ランジェリーを自慢するためである。二丁拳銃の使い手であることから、一時期、女性冒険家のララ・クロフトが別世界で転生した姿ではないかと言われた事もあったが、現在ではこの説は否定されている。
キャサリン京橋( - きょうばし) 声:又吉愛
きら様のライバル。実はニアにより正式に「Lを継ぐ者」に選ばれたナンバーズ唯一の死者ドゥーエが別世界で転生した姿である。しかし、どこで何を間違ったのか関西弁を喋るアメリカ人になってしまった。きら様に言葉責めにされるのが大好きなドMで、きら様のスライムに対抗した「淀ガイガー」というロボットが大の自慢。
ゼニア・ヴァロフ 声:清水香里
ロシア連邦保安庁(FSB)の協力により、聖霊庁と軍部が共同で設立した「聖霊警察隊」で訓練を受けた女性スパイ。性格や立場上の様子から、ラミア・ラヴレスが人間として転生した姿であることが判明。その影響からか、右手には簡易型のリボルビング・ステークを装備している。ウラジーミル・プーチンを自ら師と仰いでおり、修道院に身を置きながら現在はフリーランスで活動している。ロシアと来れば「スクリューパイルドライバー」や「ダブルラリアット」というイメージを払拭しようと必死である。リーゼとは何かしらの関係を持っているらしく、公式資料集ではリーゼに特別な感情を感じるゼニアの描写がなされていて、行方不明の姉だという説がある。が、まあガチレズ蔓延のこの世界でゼニアも例外ではなく、単純に幼女偏向性ガチレズの性が現れた、言い換えるなら、リーゼ可愛いよリーゼハァハァ、ということでたぶん間違いない。
ドロシー・オルブライト 声:小林ゆう
かつてマギー司郎と2代目引田天功に弟子入りしており、その時に得た多彩な手品を利用して義賊まがいの悪行を繰り返している悪名高きマジシャン。しもべおともらちの獅子とロボットと藁人形をシルク法度から召喚し無理やり戦わせる。実はきらと同様にして、ルパン三世が別世界で転生した姿で、この世界でもまた銭形警部に追われており、転身前と変わらぬ日々を過ごしている。父親はKOFのオズワルドであり、カーネフェルの使い手。今回はリーゼロッテが持つ「赤い宝石」を狙っているようだが・・・?
エルザ・ラ・コンティ 声:三宅華也
一見すると普通のシスターだが、実はクラリーチェに助けられて不死になった。そのため本当の年齢は誰も知らない。前述の設定と片目を隠して後ろが尖っているヘアスタイルから判断すると、おそらく島村ジョーが別次元の世界に転生した姿である。
クラリーチェ・ディ・ランツァ 声:大原さやか
表向きはシスターだが、その正体はうふふでうふふな三大妖精の1人が悪魔に化けただけのもの。クラリスという愛称で、ファンから親しまれ恐らく一番人気がある。正式な年齢は不明で自称19歳らしいが、やはり「クラリーチェさんじゅうきゅうさい」である。
アンジェリア・アヴァロン 声:仙台エリ
ミルドレッドの双子の姉だが、自分から英霊化したため幼女のままであり、今では「どう見ても逆です。本当に(ry」な状態。しかも、素肌にワイシャツ一枚の格好をしているが、一歩間違えれば痴女扱いされかねない。アンジェという通称がある。姿も幼女のままならオツムも幼女のままで、妹の生み出した次元の歪みを、ぬいぐるみのマーリンと一緒に好き放題し、はむかうとビック・ベンを頭上に落としてペシャンコにするというとんでもないサディスト。さらに度が過ぎて刃向かうと空から隕石を大量に降らせるという英霊にふさわしい行動も起こす。こんな最終ボスは明らかに更生及び矯正の余地が無く、死んでも治りそうに無い。いじょ♪
『すっごい!アルカナハート2』より登場
犬若なずな 声:橋本まい
このはと同様に人間と犬の掛け合わせで生まれた半獣人。姉妹の小さい方で、大きな犬に乗っている上に鳥まで連れている。しかし、その代償として彼女のみ必殺技ゲージが存在する。サムライスピリッツ
のナコルルが幻想入りを免れて転生した存在の可能性が微粒子レベルで存在している…?
犬若あかね 声:新堂真弓
このはと同様に人間と犬の掛け合わせで生まれた半獣人で、なずなのプロトタイプ。姉妹の大きい方で、蹴り技でのみ戦うが、これはある情報屋の女性の戦闘スタイルをプログラムされたためである。本人は自身が実験生命体である事を非常に恥じており、戦いの目的は、本物の人間になると言う願いをアルカナに叶えてもらうためである。
パラセ・ルシア 声:小野涼子
『2』以降のミルドレッドと同様に人間ではなく、命のアルカナである。アルカナなので使用キャラクターには出来ない。無限に練成できるルビー、サファイア、エメラルド、トパーズの宝石を貢ぎ、本気で対戦相手を誘惑するほどの超ガチレズ。誘惑に負けると聖霊界に拉致監禁され、24時間休むことなくイかされ続けるという都市伝説がある。今回誘惑と言う名のロリ誘拐に失敗したのを恨んでおり、トキに弟子入りして見事奥義那戯を習得。自身でアレンジを加え電撃突撃という如何なる場所からも無敵状態で空中含む背後、前方への瞬間移動を可能にしたその涙のにじむ努力は尊敬の念に値するわけねーだろそして雪辱を晴らさんと家庭版3とLOVE MAX!!!にてその研究成果を思う存分発揮しており、あの 15ab カイザーナックルのジェネラルを完全に上回ったともいえる。コンボゲーなのにコンボ拒否仕様でゲジマユで常時裏表上下投5択。貴様…本当に人間か?
『アルカナハート3』より登場
ヴァイス 声:
沢城みゆき
ドレクスラー機関に改造された強化人間で、三代目の主人公。実はTATARIによってアンジェがそのまま成長していたらというイフを具現化された存在。
えこ 声:辻のぞみ
5歳児。後世アメリカ兵士。ケータイ電話の性能を持っているため、ドレスクラー機関に拉致監禁されていた。描いた絵に命を与えることができる特殊能力者であることが判明したが、その後の研究により、有名な書家の八角泰山の子孫であったことが判明した。
シャルラッハロート 声:松岡由貴
ヴァイスと同じくドレスクラー機関に改造されたヤンデレツインテール。死ぬほどヴァイスを溺愛しており、二人だけの世界が作れないと悟るとROに逃げ込みひたすらNEET街道をまっしぐら。そもそもヴァイスが幻の存在であるため幻覚を溺愛するというほどに心が病んでおり、精神病院が病気の快復を諦めたほどである。
アルカナ

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

水のアルカナ ニプトラ
地球に陸ができる前から存在しているアルカナ。小学生でありながら天才的な頭脳と異常な性格を持つ大道寺きらに興味を持ち、力を貸す。
愛のアルカナ パルティニアス
? 3189 ??霊界を代表するアルカナ。すべては愛の力で何とかなると本気で信じ込んでいる。そのため、はぁとのパートナーとなった。持ち技は「ロズ スフェラ」「ロズ トクソ」「イリオススフェラ」「パルちゃんペッ」「アイーン」「ゲッツ」など技の使い勝手のよさ、最高のネタ師として重宝されている。
雷のアルカナ ヴァンリー
超能力者のテロ組織「ノア」のメンバーのクリス・ライアンが自己犠牲の精神により人造生命体のソニアとなり、その功績から聖霊となった姿である。次元の歪みの中で死の危機に瀕してもなお友を救おうとする冴姫を見つけ、彼女の内なる気高さと純粋さに在りし日の自分を重ね合わせ、その命を救う。そして、冴姫がその気高さを失わない限り、無償で力を貸すという契約を結んだ。が、これがヴァンリーの総てを狂わせる事となった。それもそのはず、冴姫が正真正銘の真性ガチレズであったため、愛人契約と勘違いした冴姫からアーン♥♥。
時のアルカナ アヌトゥパーダ
おじいさんもびっくりの古時計。時間を止められる。現在は神依のパートナーとなっている。
火のアルカナ ランゴン
その正体は「疾風の人狼」と呼ばれたワーウルフのガロン。「獣の血」に目覚め、本能のままに闘い続けたガロンが偶然とは言え、いつのまにか聖霊化した存在。ランゴンは本能のままに戦闘を繰り返したため、聖霊化の後は長らく俗世から放された異空間に封印されていた。今でも闘争本能が強く、人ではない新たな存在で有る美凰に興味を示し、自ら封印を解き放った。そして、その本能の命ずるままに無償で美凰に力を貸しながら、相手に闘いを挑んでいる。
魔のアルカナ ディウー・モール
かつてはマフィアに妻子を殺されたので悪人専門の処刑人になったパニッシャーことフランク・キャッスルであったが、悪人の殺戮を繰り返したことで現在の聖霊となった姿。ディウー・モールは強烈なまでに殺気を煮えたぎらせているので、頼子が持っている杖に宿る魔王ミケでないと制御が効かない。
運のアルカナ シャーリグラーマ
伝説のギャンブラー大槻太郎が、「地下チンチロリン」において愛用したサイコロの四五六賽が意思を持ち、聖霊化した存在。もともとイカサマ専門であったためか、凡庸な人物が契約しても、うまく使いこなすことができない。さらにイカサマによる攻撃を好み、正攻法による攻撃には露骨に拒絶反応を示す。それゆえ、利用しやすい5歳児のえこのパートナーとなった。
関連項目

DEATH NOTE

ジョジョの奇妙な冒険

美少女


更新日時:2018年7月19日(木)09:35
取得日時:2020/09/22 11:34


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:23 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef