アニメキャラ役者説
[Uncyclopedia|▼Menu]
51cd

アニメキャラ役者説(- やくしゃせつ)とは、アニメキャラがその世界で素の行動をしているのではなくそれはその世界の劇団員たちによる演技であるとする説(声優のことではない)。90年代後半からこれを提唱する者たちが現れたとされるが、発端の詳細は不明。なお、便宜上アニメキャラとしているが漫画キャラやゲームキャラなどのすべての二次元キャラクターが対象である。
目次

1 概要

2 役者説側の根拠

3 反対側の根拠

4 ギャラリー

5 関連項目

概要

例えば、ある好きなアニメキャラの口癖や行動を真似してみたことはないだろうか?おそらく大半の人がその時、もしくはある程度時間が経ってから恥ずかしさのあまりに死にたくなったことがあるはずだ。それに対して「こんなことが素でできるはずがない…これはまさかその世界での役者がやっている演技ではないのか?」と疑問に思った人たちが唱え始めたのがこの説である。広く知れ渡っていないものの、年々その説への賛同者は増加しているという。
役者説側の根拠

上記の理由

同じ顔の人物が大勢いること
あだち充作品や一部のアニメ化されたエロゲに起きることである。
反対側の根拠

アニメキャラは既に現実世界にいて私の恋人である
重症患者が良く言うセリフである。

そもそもアニメなのだから、
検閲により削除

ギャラリー







関連項目

アニメ

気違い

エクストリーム・書き分け

西又葵

手塚治虫

蔡志忠

幽遊白書

BLACK LAGOON

戦星のバルジ

いっしょにとれーにんぐ:アニメキャラに扮する女優の奮戦を描いたドキュメンタリーアニメ。


更新日時:2015年12月12日(土)20:13
取得日時:2019/07/15 04:00


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4178 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef