アシダカグモ
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アシダカグモ」の項目を執筆しています。

アシダカグモとは、神が人類の救済と人類への試練のために創造した益虫界のリーサルウェポンである。階級は「軍曹」。
目次

1 概要

2 人類への教訓

3 アシダカ人間

4 生物兵器として

5 関連項目

概要

アシダカグモはGKBRの一番の天敵として知られた生物である。多数のセンサー・レーダーを搭載し機動性に置いてもGKBRを遥かに凌ぐため、ひとたび軍曹の索敵範囲内に入ってしまえばGKBRに逃れる術は無い。また非常に紳士かつ好戦的な性格をしており、目に付いたGKBRは食事もそっちのけで片っ端から狩りまくる。このため軍曹が2?3匹家に駐屯すればGKBRは半年と経たず家から完全に駆逐されるという。そしてGKBRが全滅したことを確認した軍曹は、原住人に謝礼を求めるでもなく颯爽とその家を立ち去り次の戦場へと向かうのだ。さらに、意外にも軍曹は基本臆病でシャイなので、自分から人を襲うことはない。万一襲い掛かったところで対人用の毒など装備していないから、襲われた奴がGKBR野郎でもない限り負傷することはない。原住人の食料には全く興味を示さないうえ、軍曹は自らのツバ(殺菌能力の強い消化液)でおみ足を磨き上げる趣味があり、その肉体は清潔に保たれているのだ。そう、まさしく軍曹はGKBRに苦しむ人類を助けに現れた正義の味方(益虫)である。

だが、対GKBR用の殺傷力に特化したその姿は、皮肉にもGKBRに負けず劣らずグロテスクな風貌となってしまった。しかし、恐るべきはアシダカさんの姿ではなく、そのような犠牲を払わぬ限り圧倒できぬGKBRの生命力である。
人類への教訓

GKBRが神の失敗作だとすれば、アシダカグモはその失敗作に苦しめられている人類を救うために神が作り上げた救済措置であろう。だが、神は考えた。GKBRは本当に失敗作だったのだろうかと。所詮人類もGKBRのような存在なのではないかと。故に、神はアシダカグモの姿を醜い姿へと作り上げた。そう、人類の天敵であるGKBRを抹殺し、人類には決して危害を加えないアシダカグモを、人類はどう扱うかを試したのである。

結果は、神の危惧した通りとなった。人類は「見た目が醜い」との理由だけでアシダカグモを『不快害虫』に指定し、迫害を繰り返した。アシダカグモは人類の味方として迎え入れてもらえなかったのである。

この結果に神は落胆し、所詮人類などこの程度かと肩を落とした。そして、神は人類に2つの罰を与えた。1つ目は、人類が生き続ける限り、永久にGKBRの害に苦しみ続ける罰。2つ目は、どんなに人の役に立とうとも、見た目が悪いものは決して救われないという罰。

とはいえども、人間自体がしぶとく地球上にのさばるGKBRと紙一重の生命体なのだから、GKBRを駆除するために生み出されたアシダカグモを恐れるのは本能として至極当然の事なのである。その事も考えずに人類に罰を与えた神の措置は余りにも無神経といえよう。
アシダカ人間

このページを見ているキモ面、ブサ面な喪男、喪女どもよ、君たちはいくら努力しようとも人から愛されることはない。いくら人の役に立とうとも、その醜悪な顔が常に人を不快にし続けるのだ。それが神の与えた罰である。

もしも「見た目で判断するな!」などというGKBR以下の偽善者がいたら、是非ともアシダカグモを彼らの顔面にぶつけて欲しい。本性丸出しになる事受け合いである。「こんなキモイもんぶつけられて平気なわけないだろう!!」と言うようならそいつの命運はそこまでだ。結局そいつは見た目が悪いというだけで相手を全否定するような大嘘吐きということになる。

だが、別に見た目で判断することは悪いことではない。神が人間社会のモラルをその程度に設定したのだから。問題は、人々から受けを狙おうと「見た目で判断することはよくない」などと格好付けることである。 偽善者の一例。GKBRどころかダニにも劣る
生物兵器として

近年、一年を通じて佐藤さん鈴木さんのご来店に頭を悩ませている全国の飲食店やデパ地下で対抗策としてアシダカグモの投入が検討されている。一部の百貨店ではすでに試験的に導入されているとの情報も確認されている。とある研究機関の報告によると、東武百貨店池袋店の地下食品売り場に生息している鈴木さんご一行様に退店していただくのに必要なアシダカグモの個体数は15?20とのことである。彼らの活動時間は主に店舗の閉店時間中であり、通常の作業に必要な人件費や設備費を殆どかからないこともあり、アシダカグモ導入のメリットはかなり期待できる。しかし、総菜の陳列棚の裏で休んでいたアシダカグモが物音に驚いてうっかり客の視界に飛び出してきて、あまつさえ総菜の上を軽やかに疾走された場合、そのインパクトと店舗に与える風評ダメージは鈴木さんの比ではないことは明白である。
関連項目

クモ

GKBR アシダカグモを天敵とするクリーチャーであり、人類の怨敵である。

対Gミラクル戦士

ゲジゲジ アシダカグモと同じくGKBRを抹殺するリーサルウェポンだが、やはりその見た目がグロい。

ムカデ 同じくGKBRを抹殺するリーサルウェポンだったが、不条理な人類に対する怒り故、人への攻撃を開始した。


ハエトリグモアシダカ軍曹の下っ端。同じくGKBRの下っ端であるハエを倒す役割。

あしながおじさん この人は別にブサイクというわけではないぞ。

あしなが育英会 むしろ、外見だけ綺麗な存在と言えなくもない。


更新日時:2017年8月4日(金)08:00
取得日時:2019/07/20 17:18


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6969 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef