ゆかいな仲間たち
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]

ゆかいな仲間たち(ゆかいななかまたち)または愉快な仲間たち(しばしば、愉怪な仲魔たちと表記される。また、不快な仲間たちと間違えられることもある)は、ゆかいな仲間たちであることを目的として設立される、組織の種類の一種である。対義語として「ふゆかいな仲間たち(しばしば「不愉快な仲間たち」)」がある。
目次

1 概要

2 愉快な仲間達法

3 愉快な仲間達たる法人

3.1 政治・経済・宗教

3.2 マスメディア・芸能人

3.3 アニメ・漫画・ゲーム等

3.4 その他


4 不愉快な仲間たち

5 関連項目

概要

法令情報に関する注意: この項目は特に記述がない限り、日本の法令について解説しているのかもしれません。最新の法令改正って何でしょう?
ご自身が現実に遭遇した事件については、このような場所に入り浸らず、その現実と向き合って解決して下さい。免責事項もお読み下さい。

ゆかいな仲間たち(法令では愉快な仲間達と漢字表記になる)とは、愉快な仲間達法(平成14年法律第193号)に規定される法人の一種である。以下に述べるゆかいな仲間たちは、法人の一種としてのゆかいな仲間たちである。

ゆかいな仲間たちの、主たる目的は「ゆかいな仲間たち」であることである。その活動範囲は「ゆかいな仲間たち」であり得る範囲であり、「ゆかい」で有り得ない範囲の活動はすることができないため、活動範囲はある程度制限される。
愉快な仲間達法

愉快な仲間達法の主な条文を以下に挙げる。(目的)第1条 この法律は、愉快な仲間達の業務、形態、権利及び責任について定め、社会の求める愉快さを向上させることにより、公共の福祉に寄与することを目的とする。(定義)第2条 この法律において、「愉快な仲間達」とは、国、地方公共団体、独立行政法人、若しくは会社又はその他政令で定める団体の代表(以下「代表者」と呼ぶ。)を支援し、より社会や企業行動を愉快にするために組織する法人をいう。(名称の独占的利用)第3条 愉快な仲間達は、その法人格たる名称を、代表者名称と「愉快な仲間達」の文言を含んだ名前として登記しなければならない。  2 愉快な仲間達でなければ前項で定める名称又はまぎらわしい名称を用いてはならない。(代表者の権限)第4条 代表者は、愉快な仲間達の活動を愉快であるものにするため、団体を構成する者に必要と認められる命令を行うことができる。  2 代表者は、団体を構成する者が前項の命令に反した場合、愉快な仲間達から除外し又は政令で定める範囲内での実力行使を行うことができる。(法令からの独立)第13条 愉快な仲間達が愉快さのために行う行為は、政令で定める範囲において、他の法令の適用を免れる。(罰則)第24条 愉快な仲間達が愉快でないと認められた愉快な仲間達の代表者は、25年以下の懲役または1億円以下の罰金に処する。
愉快な仲間達たる法人 ナニモノかがウィキペディアに「ウィキペディアとゆかいな仲間たち」の項目を執筆しましたが、項目に記載されたサイトに友達面されてウザかったせいか削除されてしまいました。
政治・経済・宗教

ムツゴロウとゆかいな仲間たち(陸奥五郎王国

3ff7 アメリカ合衆国とゆかいな仲間たち(国連やNATO、G8など)

女王陛下とゆかいな仲間たち(大英帝国イギリス連邦

金正日とゆかいな仲間たち(悪の枢軸

ヒトラーとゆかいな仲間たち(ナチス

森喜朗とゆかいな仲間たち(自由民主党清和会

小沢一郎とゆかいな仲間たち(民主党

池田大作とゆかいな仲間たち(創価学会の関連団体)

志位和夫とゆかいな仲間たち(日本共産党とその関連団体)

大川隆法とゆかいな仲間たち(幸福の科学幸福実現党

文鮮明とゆかいな仲間たち(統一協会

麻原彰晃とゆかいな仲間たち(オウム真理教

福永法源とゆかいな仲間たち(法の華三法行)

福沢諭吉とゆかいな仲間たち(慶応義塾、明治生命、1万円等)

佐治家とゆかいな仲間たち(サントリー及びac 公共広告機構

鳥井家とゆかいな仲間たち(サントリー、パレスホテル、東京會舘他多数)

カルロス・ゴーンと愉快な仲間たち(日産自動車

ヴィクトル・ザカエフとゆかいな仲間たち

ヨシフ・スターリンとゆかいな仲間たち

小沢一郎と山本太郎と愉快ななかまたち

マスメディア・芸能人

朝日新聞とゆかいな仲間たち(エクストリーム・謝罪?参照)


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:23 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE