ぼくらの
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ぼくらの」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒ぼくらの」の項目を執筆してくれています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ぼくらの」の記事を執筆しています。「いいスタッフじゃない!」
? ぼくらの について、古茂田孝美「あなた、最低です。 」
? もりた について、城崎絵美「駄目な映画を盛り上げるために 簡単に命が捨てられていく」
? ぼくらの について、桜井和寿「われらの」
? ぼくらの について、プーチン親衛隊ナーシ

ぼくらのとは、鬼頭莫宏の漫画である。後にアニメ化もされた。漫画とアニメの違い論争についてはこちら ⇒[1]へ。
目次

1 あらすじ

2 概要

3 ゲームのルール

4 ジアース

5 登場人物

5.1 ゲームの参加者

5.2 その他の人物


6 罰ゲーム

7 TVアニメ

7.1 主題歌

7.2 サブタイトル

7.3 名言集

7.4 スペシャル・イベント


8 関連項目

あらすじ

夏休みへやってきた14人の中学生と1人の小学生はココペリと名乗る怪しい男と出会う。彼らは面白いゲームがあるとの誘いに軽い気持ちで乗ってしまうのだが、それは途中で降りることは許されない奇妙なゲームだった。
概要

日常生活の合間に15人の少年少女たちがひたすら椅子取りゲームを続ける作品である。ゲーム前から始まっている駆け引き、参加者間の愛憎、ゲームにかき回される生活など単調にならない工夫がされている。敗者には罰ゲームがあるのだが、参加者が中学生であることを考慮したかなりギャグ色が強いものになっている。

敵の正体は、同じ境遇を送っているパラレルワールドの世界の人間たちであり、幾つもの世界で繰り広げられるその戦いに終わりが存在するのかどうかも明らかではない。

誰が何のためにこのゲームを開催しているのかは明らかになっていない。正確には子供たちを主役に陰鬱なSFを描く主催者がいる訳だが、決して子供たちの苦しむ姿を見て喜んでいる訳ではない。


警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、ガンダルフがファンゴルンの森で再び現れることや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、キリコはフィアナを助けることが出来ず彼女は死んでしまうことや、ダイは最終的に黒の結晶の爆発から地上を守り行方不明になることや、“ともだち”の正体はカツマタでありフクベエは小学校時代に死んでいたことや、オセロットは暗示によってリキッドに乗っ取られていたふりをしていたことや、神尾観鈴は絶対に死ぬことや、ウルトラマンネクサス及びザ・ネクストは力を失ったウルトラマンノアの不完全体にすぎないことや、阿Qが処刑されることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
ゲームのルール

ゲームは15人で行われる。

ゲームがいつ開始されるかは参加者の誰にもわからない。

誰がどの罰ゲームを受けるかは事前に決まっているが参加者には知らされない。罰ゲームの内容は後述。

ジアース(実はイサオ号)というデカいロボットの中のコックピットと呼ばれる部屋で行われる。窓がない暗い部屋に参加者と同じ数の椅子が円形に並べられている。

全ての参加者が強制的にイサオ号に転送され、ゲーム開始となる。

椅子がひとつ取り除かれ、音楽が流れる。音楽が流れている間は他の参加者に触れたり椅子の一定範囲内に立ち入ったりしてはならない。

音楽の停止と共に椅子に座る。座れなかった者が敗者となる。

椅子については例えばその人がよく座ってたりする椅子が複製される。

勝者は元居た場所に送り返され次のゲームを待つ。敗者は罰ゲームを受ける代わりに自由を得る。

勝者からランダムで選ばれた1人の罰ゲームが発表される。発表された参加者は負けたときを想定し事前に対策を取ることが可能。しかし他の参加者に妨害されることもある。

最後に残った1人が優勝者となる。優勝者は罰ゲームなしに自由を得られるが、次の参加者を探してこなければならない。

曲が48時間流れ続けたら地球は滅亡する。

いい生地を使ったユニフォームを着用しなければならない(もちろんこれは絶対的なものでもない)

ジアース

例のデカいロボット。本来の名前はイサオ号だったが、マキによって勝手にジアースと改名させられた。コエムシはゲーセンとかで手に入るただのヌイグルミと呼んでいる。ゲーム参加者は探したい人を探せるので、エクストリーム・かくれんぼで大活躍MA☆CHI☆GA☆I☆NA☆I☆YO☆きっと役に立つことは間違いないよ。だってひよこ陛下と執筆者もちゃあんと言ってるし。
登場人物
ゲームの参加者
阿野 万記(あの まき、通称:ゴエモン)(声:比嘉久美子
)
メカオタク。三度の飯よりメカが好きという重度のオタク。変形という隠し芸を披露したこともあった。あまり知られてはいないが盗賊石川五右衛門の子孫、髪型はもちろん遺伝。実はこのゲームで使用する「Zearth」の名付け親である。由来は「究極っぽいから」。
宇白 可奈(うしろ かな、通称:幼女)(声:阿澄佳奈)
ロリ分補充要員。正直なところ兄が嫌い。兄よりしっかり者である。アニメ版ではロリコンな制作者側のオリジナルが加えられた為に生き残った。いわゆるM。
宇白 順(うしろ じゅん、通称:俺の婿)(声:皆川純子)
眼鏡キャラ。妹を溺愛しているが、その妹からは煙たがられている。一般的にはツンデレだと思われている。原作ではカンジ以外に友達がいないが、アニメでは表情が増える・よくしゃべるなどの要因によりキリエもんと仲良くなる。戦闘 2d8f 中でもティータイムは欠かせない。こいつ桜田ジュンの親戚じゃね? 珈琲は甘口派。ある意味本作の主人公。最後のパイロットであり、ただ1人残された中で戦い続けた(原作では観客がいるが)、本作で一番の努力家である。原作では敵のパイロットが逃げたために、敵の地球に住む人間達をアンインストールした。また、アニメ版ではジアース本体をアンインストール、アニメと原作ではワクをアンインストールした。
加古 功(かこ いさお、通称:アズラエル)(声:藤田圭宣)
のび太。ダイチにいつも苛められており、そのたびにキリエもんに泣きついている。のちの奥山真澄である。原作、アニメ共にジアースに乗ることなくこの世を去った最高にチキンな男。色んな意味で不幸な存在。しかし、パラレルワールドではホスト部に所属しているなど、この世界での彼では考えられないような充実した日々を送っている。なお、アニメではコダマの脱落後は裸足だったにも関わらず、キリエを蹴る際には靴を履いていた事から、足の裏と靴に磁力があっていつでも靴を履ける、という能力があることが判明。
切江 羊羹之介(きりえ ようかんのすけ、通称:キリえもん、羊羹)(声:大山のぶ代浅沼晋太郎)
便利屋。苛められているカコのために、腹部に付けた五次元ポケットから道具と知恵を授ける。始めはゲーム参加に乗り気ではなかった。しかし、太目の体型に似合わず参加者中最高のスピードを誇り、動きにも無駄がない。体から鬱になる電波を発し続け、相手は死ぬ。五次元ポケットから出す羊羹は特別製で、これを食べると無敵になる。名言は「羊羹切らないで、手首切ってどうするんだよ!」
小高 勝(こだか まさる、通称:中二病、インセクター羽蛾)(声:前原圭一)
伊達メガネ。ダイチの影に隠れてカコを小馬鹿にする。伊達メガネをかけたことによりよりいっそう嫌なキャラになる。首をひねると音がする。この音を発することでジアースを呼び寄せるが、早々に死んでしまうのでその後はジアースは地下のNERVにて保管されている。
古茂田 孝美(こもだ こもみ、通称:コモ様)(声:能登麻美子)
ピアノ少女。しずかちゃん的ポジションである。マキと川原で日が暮れるまで殴り合いをし、最終的には固い友情で結ばれた。他人の服を批評するクセがあり、褒める時は決まって「いい生地じゃない!」と生地を褒める。議員の娘として平穏に暮らしていたがひょんなことからゲームに巻き込まれ、いっぺん死んでみることに・・・ジアースで椅子取りゲームする際、参加者の罠にはまるなどおっちょこちょい(笑)な部分を醸し出し視聴者を和ませる。スカトロに飽きたコモ様は謎の詠唱をした後、今までとは比べ物にならないほどのレーザーをぶっ放し敵を撃破する。いいビームじゃない!ちなみに巨乳担当でもある。
往住 愛子(とこすみ あいこ、通称:オムアンコ)(声:牧野由依)
みんなのアイドル。大手芸能プロダクションに所属し、ハリウッドからオファーが来ている。実は腐女子であり、ナカマとは隠れた関係を持つ。カンジに気があり、「嫌な奴かと思ってたけど、そうでもないカンジ」と、しばしば名を口にするほど愛している。ちなみにナカマが作ってきたコスチュームを褒めまくったのに戦闘時には着てない。捨てたのかも。
半井 摩子(なからい まこ、通称:ひんぬ)(声:井口裕香)
コスプレイヤー。筋金入りの腐女子であり、仲間にもコスプレを強要するなどの凶行にでた。自分が作る衣装の生地はできる限りいい生地を使う。
本田 千鶴(ほんだ ちづる、通称:14才の母)(声:高梁碧)
不幸になればなるほど魅力が増す薄幸の美少女。DVDの販売促進のためにテレビになかった生々しい絡みシーンを追加されてしまうほどの幸薄っぷり。でもジアースメンバーの頭に強烈な印象として残ってるのは結局チズが死なせたカコ君の死体だけでしょ?
町 洋子(まち ようこ、通称:レントン)(声:三瓶由布子)
多くの謎に包まれた少女。あまりにも謎が多いため、その存在を疑問視する声も多い。情緒不安定になると「お聞き!」と一括する。ごく稀にチャイナ口調で話す。USB対応。ある意味本作のヒロイン。ウシロに対し本当の気持ちを告白して不純異性交遊に望もうとしたが、直後にそれが死亡フラグになってしまった。あーあ。
門司 邦彦(もじ くにひこ、通称:もじぴったん)(声:宮田幸季)
天才。IQ240の天才であり、チームのブレイン。腰痛に苦しむ友を陥れるために新薬の開発に勤しむ。洞察力優れ、メンバーに対し助言を送る存在だったが、南ちゃん的幼馴染を手中におさめようとしてあえなく失敗、中盤で脱落した。もじもじ。別の地球では、男の娘に変装して彼らとは別の15人で似たようなゲームをしている。
矢村 大一(やむら だいいち、通称:兄貴)(声:杉田智和)
カコの心の友。カコをいつも苛めているが実は兄弟思いなところもあり、憎めないやつ。座布団コレクターであり、山田君のファンである。小学生時代は大黒黒客倶楽部なる集団を組織し、ハッカーごっこに明け暮れていた。メガネの壊しすぎでお年玉換算で156年分の借金を背負い、父親に捨てられる。叔父さんのおかげでかろうじてホームレス中学生だけは避けられたようだ。作中、「だいいち」と呼ばれた事が一度もなく、家族も「ダイチ」が本名だと思っているらしい。その影響もあってか、契約時にも「やむら ダイチ」と言ってしまった。パラレルワールドではコエムシと一緒に仮面ライダーのベルトになっていたり、銀髪の糖尿侍になっていたり、普通の高校生だったり、星だったりすることから、彼もまたココペリである可能性が見受けられる。
吉川 寛治(よしかわ かんじ、通称:角刈り)(声:野島健児)
500mの男。人類で初めてジアースの全高を測り、その大きさがおよそ320hydeであると突き止めた。アンコに気がある。アソコも気になる。
和久 隆(わく てかし、通称:wktk氏)(声:阪口大助)
サッカーボーイ。本当はジェダイの騎士になりたかったが、親の勧めでサッカー選手を志す。モジと合体することにより、体は子供でも、大人の頭脳を持つ 1197 名探偵となることが出来るのだ!主人公的器を持っていたがアニメでは2話(漫画では1巻)でウシロに押され頭部を強打しこの世を去ってしまった。何も知らずに消えた分、幸せな部分もあっただろうが、主人公要素を持っていただけで一番最初にアンインストールしてしまった為、ある意味本作で一番不幸な存在である。そういえばこいつみたいなに死に方したやついたっけな…。ウソッキーでもあり、ヘタレ眼鏡でもある。
眞子内親王

最近までジアースに乗ってたが結局漫画とアニメどっちにも登場せず。
その他の人物
コエムシ(声:
石田彰)
コエダメムシ。ぬいぐるみのような姿をしたゲームのサポーター。参加者にルールを教え、罰ゲームを執行する。性格も口調も非常に悪い。いわゆるツンデレ。瀬戸物。最近剣道部に入った。終盤ではただ1人だけになりながらも頑張り続けるウシロに対し意外にも慰めの言葉などを連発するなど、いわゆるきれいなジャイアンみたいな存在となる。原作では最後まで名前が明かされなかった。アニメ版と原作では後半に大幅な設定変更が見られ、特にコエムシがただの糞虫以下の存在となっている。その一年後、何故かダイチ扮するコウモリと一緒に仮面ライダーになっている。
ココペリ(通称:オーヴァン)(声:東地宏樹)
前ゲームの優勝者。ゲームクリエイターのフリをして次のゲームの参加者を探していた。メガネの意志を託すが無かったことにされる。
田中真澄(声:カガリ)
第13回大会で優勝した後、小走り会を結成。会員は世界に3万人ほどいるが、劇中では予算不足のため3人しか登場しない。また、これも予算不足のため、田中ウォークを始めとする奇妙な行動を取る。ビリーに対抗してブートキャンプも始めた。体を撃たれても血をまったく流さない強靭な肉体を持つが、最後は過労死してしまった。高校生の時に処女を奪われている。
佐々見(ササミ、通称:ササミッサ)(声:木下浩之)
国防軍指揮官であり、ペンギン愛好家でもある。
関 政光(通称:チェキ)(声:川田紳司)
アイドル防衛隊ハミングバードに憧れて国防軍に志願。エデンが世界に誇るカップ麺の熱狂的愛好家でもあり、ゲーム終了後はから持ち帰った資材で廃退した地球の復興に尽力する。ゲーム参加の契約を交わしていながら? 117b ?一人のみが真のFREEDOM、自由を掴んだ。USB対応。
蓮木 一郎(通称:小走り会の昇竜拳)(声:川田紳司)
故人。小走り会の昇竜拳と称された変体、昇竜拳を扱うヤクザだったが当時16歳の田中に欲情して夜這いを仕掛け田中の処女を奪った張本人、それどころか妊娠もさせた。
榊原 保(たもつ)(声:室園丈裕)
作中作「たもつの」の主人公。「たもつの」は、元ヤクザの保が子供たちの世話をする人情ストーリー。完全に保の一人舞台で、他のキャラは全くと言っていいほど目立たない。
罰ゲーム

受けた人物と罰の名前と内容を述べる。罰には一回限りのものと一定期間継続するものがある。
ココペリ:アラクネ(Arachne)
服の中に小さな蜘蛛を入れられる。ゲームのデモンストレーションとして行われたため非常に軽い罰。
和久隆:バヨネット(Bayonet)
ノートの紙で手を切る確率が740%上昇する。
小高勝:キャンサー(Cancer)
教室のドアと窓で指を挟む確率が550%上昇する。
矢村大一:ドラム(Drum)
音楽室の太鼓を叩くと確実に穴が開き、弁償させられる。
半井摩子:エニグマ(Enigma)
次に受ける期末テストの点数が30%低下する。
加古功・本田千鶴:フィッグ(Fig)
授業中に下痢になる。授業終了まで我慢することは不可能。
門司邦彦:ゴンタ(Gonta)
図工や技術の授業でハサミを持つと「でっきる?かな♪ でっきる?かな♪」と歌いだす。
阿野万記:アラクネU
縄跳びの最中にからまって、クラスメートの前で扇情的な姿を披露する。
切江洋介:エニグマU
次に受ける中間テストで確実に赤点を取る。
古茂田孝美:ハムバグ(Humbug)
ランダムで選ばれた好きでもない異性にラブレターを出す。
往住愛子:インセクト(Insect)
夏休みの間、蚊に刺される確率が140%上昇する。
吉川寛治:ジャベリン(Javelin)
掃除時間にふざけていたクラスメートの持っていた箒がケツに刺さる。
宇白 可奈:キャンサーU
乗車する電車がどの時間帯でも満員電車になる。
宇白 順:マスタング(Mustang)
L5を発症してしまう。危険すぎる。

7453 この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

TVアニメ

2007年4?9月にUHF局などで放映された。
主題歌

OP「アンインストーン」[2]
[3]

作詞・作曲:石川智晶

編曲:西田マサラ

歌:石川智晶



ED「Little Bird」

作詞・作曲:石川智晶

編曲:西田BASARA

歌:石川智晶



第二期ED「あぁ民主党」

作詞・作曲:石川智晶

編曲:西田マサラ

歌:石川智晶



挿入歌「Roast Innocent」

作詞・作曲:石川智晶

編曲:熱気バサラ

歌:石川智晶


サブタイトル

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

名言集

1話 あーああーあああー。丁度、いいか。丁度、いいな。 byココペリ

2話 俺様はコエムシ(石田声) byコエムシ

3話 DA☆TE☆DA☆YO☆頭良さそうに見えるだろ? byコダマ

4話 わかってるよおぉぉぉ!! by圭一

6話 お前じゃなきゃ…ヤ☆なんだぜ。 byカコ

7話 チズの下着が派手だから盗まれたのかもしれないぞ?。 by猿のパパ

7話 お姉さん、それは間違ってます。本人の気持ちを尊重してあげることが、理想の教育への第一歩というものではないでしょうかっ。 byGTH(グレートティーチャー・・・)  

8話 ゥウェエーイ!! by畑害

9話 イルカは無事海へと逃げたようです。 byニュースキャスター

10話 いい生地じゃない!! byコモ

11話 心臓からエネルギーが供給されてるんじゃないのか? byチェキ

12話 ザブトングル、とか byマキ父

13話 あナタたチ いイですカ by工作員

14話 いまカップ麺にお湯をかけたところです byチェキ

15話 羊羹切らないで手首切ってどうすんだよ byキリエもん

16話 キリエが…死んでル byウシロ

17話 カエルの子はカエル、か by記者

17話 イタカマボコ!仕事が早く板につく!なんて申しましてねぇ byタモツ

18話 ひとりひとり声出していこーぜぇー!! byコエムシ

19話 バスの時間待ってるの by田中 …ちゅーか全編面白セリフのカタマリ

20話 このヌイグルミは、人の生命力で動くんですぅ by花沢さん

21話 俺たちは15人でひとりだったんだよ!! byカンジ

22話 夏はやっぱり!海で水着だと思わないかぁ?? byカンジ

23話 今のはYOUちゃんの分! byマチ

24話 長期戦か…コポポポポポ…ゴクゴク…まだ時間はあるさ…バリボリバリボリ…byウシロ

41話 あの機体もしかしたら、核エネルギー、使ってるんじゃないかと思ってさ。・・・おいおい、国防産業理事の僕の目を疑うのかい? byカコ

162話 なーにいってんだ、もうおまえのモンスターは全部攻撃を終了したじゃないかっ!! byコダマ

スペシャル・イベント

アニメ版の放送期間中、『もりた』を名乗る謎の人物のブログにて、アニメ視聴者や原作ファンとの間で心温まるやり取りが活発に行われ、ネット上などで話題となった。
関連項目

なるたる:同作者による夢に溢れるファンタジー漫画。

賭博黙示録カイジ:参加者同士の駆け引きの熱さで比較されることが多い。

すごいよ!マサルさん!

イズミプロジェクト

ぼくらの七日間戦争

ボクらの太陽

ぼくらのウォーゲーム:ただし4人の子供たちしか活躍してない。

なにかもちがってますか


「 ぼくらの は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、ぼくらの に加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)


更新日時:2019年5月24日(金)22:15
取得日時:2019/10/15 03:04


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:25 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef