へぇボタン
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]

へぇボタンとは、トリビアの泉で使用されるボタン。2007年現在、流行遅れのギャグとして室温を下げる効果が米国気象学会によって認められ一般販売されている。その正体はガチャガチャの当たり賞品で当たったりする低レベルな玩具だった。
目次

1 概要

2 効果

3 注意

4 関連項目

概要

押すごとに「へぇ?」という変な音が鳴り、それと共に何らかの能力が発動する。下部には押した回数が表示される窓がついており、その数字によって使える能力が変わる。
効果

能力は大アルカナに基づき決められていることが明らかになっている。以下に能力を記しておく。[テストに出るよ!]
0へぇ:「愚者」
愚者、すなわち馬鹿ということである。この特殊能力は周りにいる人を重度の馬鹿にさせてしまう。こうなると皆が1+1=1と答えてしまったり、テストでクラス全員が0点を取ったりしてしまう。
1へぇ:「魔術師」
初歩的な魔法が使えるようになる。主な魔法としては、バルスこの人痴漢です!、イオナズン、ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ等が挙げられる。当然ながら、魔法が使えるのは1へぇの状態だけである。
2へぇ:「女教皇」
教えを説くことで、相手の考えをねじまげることができる。相手は貴方が言った内容を信じ込んでしまう。「この世界ではみんな人肉を主食としています」なんていうと、すごいことになりそうである。但し、この効果は女性にしか現れない。
3へぇ:「女帝」
人をこき使うことが出来る。メロンパンを買いに行かせることも、ボディーガードとして使うことも、殺人すらも出来る。但し、この効果は女性にしか現れない。
4へぇ:「皇帝」
やはり人をこき使うことが出来る。但し、この効果は男性にしか現れない。
5へぇ:「教皇」
教えを説くことで、相手の考えをねじまげることができる。但し、この効果は男性にしか現れない。
6へぇ:「恋人」
数時間以内に、彼女(および彼氏)が出来る。この状態では何をしようと二人は別れることはない。しかし、もう1へぇ押した瞬間にこの特殊能力は消失し、彼女(および彼氏)と別れることになる。
7へぇ:「戦車
常に思考が後ろ向きになり、敵に立ち向かう勇気も無くなる。ただ逃げて逃げて逃げ延びて、生き残ることだけを進む楽しくない人生が待っている。
8へぇ:「力」
体に筋肉が付き、マッチョな体型になる。HPと攻撃力が上昇し、敵に多くのダメージを与えられるようになる。
9へぇ:「隠者」
ほんの少しだけひらめきが良くなる。どれくらいかというと、日常生活を送るのに気づかないくらい。
10へぇ:「運命の輪」
頭に天使っぽい輪が付く。大概の女性が付けているとどことなく萌えるが、他の人たち(主に男性)が付けても萌えない。
11へぇ:「正義」
間違ったことが一切出来なくなってしまう。この状態になると嘘がつけなくなるため、「浮気をしてますか」等の質問で簡単に本性を暴くことが出来る。更に、もう1へぇ押すということは死刑囚となる事を意味するため、本人は絶対に押そうとはしない。
12へぇ:「死刑囚」
目の前の景色が逆さまになる。最初のうちは混乱するが、数日が経つか、逆立ちをすれば普通に見えるようになるので、これといった不便は無い。
13へぇ:「死神」
この状態になってから数ミリ秒?数世紀後に、貴方は死んでしまうでしょう。
14へぇ:「節制」
トラブルが減る。闇金の催促が来なくなったり、引越し引越しの音が止んだりする。
15へぇ:「悪魔」
精神が崩壊する恐れがある。
16へぇ:「塔」
自分の目の前の地面から塔を出現させることが出来る。塔は地面さえあれば、泥沼でも砂浜でも崖の中腹であろうと容赦なく出現する。但しこの能力が使用できるのは、16へぇにした直後となる。また、出てくる塔の種類もランダムで、東京タワー、エッフェル塔、ピサの斜塔、バベルの塔チェスのルークの駒、自民塔等、小さいものから大きいものまで何が出てくるか分からない。
17へぇ:「星」
時間を夜にすることができる。星が綺麗に輝く。
18へぇ:「月」
時間を夜にし、満月を昇らせる。月が綺麗に輝く。
19へぇ:「太陽」
時間を昼にし、太陽を昇らせる。ここで日食が起こったら何か悪いことの前兆であるため、気をつけること。
20へぇ:「満点」
テストでは、「100点」ばかり。つまり、逆のび太状態。なお、これ以上数値が上がることはない。
















5bd4







………

…誰かボタン押してみ?押したらほらほらほらほらほらほ…………なんてね???☆詳しくは下。






















21へぇ:「世界
「満へぇ」を超えてしまった状態。この状態にある限り、周囲の時間は完全に停止してしまう。もちろんボタンを押しても時間が止まっているのでカウントは増えない。そもそも時間が止まると物体を動かすことすらできないため、ボタンに手を触れるどころかボタンに少しも手を近づけることすらできない。では、時間が止まると動けなくなることを証明してみましょう。物体の加速度を上げるのに必要な、1秒当たりのエネルギーをE、物体の質量をW、加速に必要な時間をtとすると、


と式を立てることが出来る。物体の質量は不変であるが、21へぇの特殊能力下では、時間の進みは限りなく0であるため、


と、必要なエネルギーは無限大となる。したがって、筋肉は収縮せず、骨格も動かず、血液も流れなく、脳のニューロンの電子1つすら動かない。よって21へぇを押した瞬間、貴方の脳はそこで止まり、永遠に動かない景色が見えるままとなるが、貴方の脳は動かないので暇だとも感じない。お陀仏。


…終わったな。














22へぇ以降:不明
そもそも21へぇで動きが停止してしまうため、22へぇは技術的に不可能だと思われる。しかし、多くの者が22へぇ以降の領域に入っているため、何らかのコツが必要であることは間違いない。


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:9951 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE