ぷよぷよフィーバー
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…各シリーズ紹介[編集]ぷよぷよフィーバー

フィーバーシリーズの第一作。キャラクターやフィーバーモードを
叩く人が多かった。

担当ディレクターは「一般層・若年層に再び広げる」と語っていたが、懐古厨のネガキャンにより、昔ほどの人気は出なかった。

でもインターネット対戦を実装したPC版は大好評!! ヘビーユーザーにも受け入れられて良かったね![4]

でもそのヘビーユーザーの中の一部がサーバー攻撃しまくってサービス終了。

サイバーテロに懲りたセーガーは二度とPCでぷよぷよのネット対戦しようと思わなくなった。こいつらのせいで。

ぷよぷよフィーバー2【チュー!】

「アイテム」が使用できるようになった。キャラゲー化が進行した。

さらに新キャラクターが登場し、好評であった。

ストーリーも増えた。

でも前作より宣伝しなかったのであんまり売れなかった。

ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary

ぷよぷよの15周年を記念し、作られた作品。

でも年末だったのですぐに16周年になった。

ルールを大量に追加し、12種類になった。

ルールがたくさんあってお得感があったので、飛ぶように売れた。主にDS版(だけ)が。

DS版の初期版の記憶力が悪すぎたので、セガが優等生と交換していた。詳細は頭の固いほうに聞いて下さい。

廉価版が発売された。Wi-Fiの「死なばもろとも」電プチというゆとり技が修正されて大きいお友達も一安心。

ルール
正規のルールは
頭の固いほうに聞いて下さい。

「ぷよぷよ」
ぷよを殺戮し、おじゃまぷよで相手を窒息させたら勝ちという記述が初代にあったので、いつ殺人の参考になったとかでマスゴミに叩かれてもおかしくない。
「ぷよぷよ通」
相殺という新要素が導入。言葉狩りによるバッシング回避のため「あいさつ」と読ませた。
「ぷよぷよフィーバー」
「フィーバー」だからといって、発狂してはいけません。周りから白い目で見られますよ。
「ずっとフィーバー」
フィーバーモードをひたすら続けて相手をボコボコにリンチするルール。
「ばくだん」
爆弾に火をつけて相手が爆死するまで戦う。ゴー!ボンバー!
「だいかいてん」
一定時間後にフィールドが上下逆になるが、操作も上下逆になるので安心である。
「サーチライト」
自分でライトを照らしながら連鎖していく。しかし、フィーバーモードに入ってしまうと、フィールドが真っ暗になる上に、ライトも使えなくなるので、自滅する確率が飛躍的に上がる。
「すいちゅう」
ぷよが水に浮かぶ。なぜ浮かぶかについては割愛。
「はっくつ」
相手の発掘する。相手がすぐそこまで近づいてきたら検閲により削除
「こおりづけ」
ぷよまんを三連鎖(アイスストーム)食いでどれだけ食べられるかを競う。凍らせてあるため、エクストリーム・アイスクリームに該当するかという議論が行われたが、結局は別物ということになった。ぷよまんや三連鎖食いについては頭の固いほうに聞くこと。
「なぞぷよ」
108連鎖以上」「1200個同時消し」「三回まわり、『ワン!』と叫ぶか、『あああああああああ!』と叫べ。」「hydeの身長を157cmにせよ」などの無理難題を出してくる。
「でかぷよ」
ところで俺のぷよをみてくれ。こいつをどう思う?
エクストリームスポーツとしてのぷよぷよフィーバー

ぷよぷよは、途中で会社・主人公が交代したがために、また、hydeの身長は156cmなどの理由でフィーバー厨【チュー!】と魔導時代からの懐古厨との喧嘩が絶えない。国に例えるなら、日本大陸の三国のような仲だ。[5]もとはと言えば無謀な投資をして自滅したコンパイルが悪いのにね。そして、いかに相手と喧嘩せずに新旧作品の悪口を言えるかを競う、エクストリーム・ぷよぷよフィーバーが誕生した。

ここでのフィーバーとは、万が一喧嘩になったとき、論戦が白熱するためと思われる。また、ゲーム上に出た、前述のものとは関係ない。
ルール

前述の通り、いかに相手と喧嘩せずに新旧作品それぞれの悪口を言えるかを競う。
会場

会場は、以下の場所が望ましい。
2ちゃんねる 
ぷよぷよ系スレでたまに見られる。
ニコニコ動画 
ぷよぷよ系動画でたまに見られる。会場ではコメント非表示推奨。
セガ本社前 
セガぷよ作品の悪口を言うのに最適。だが、大声で周りの人に聞こえる程度で叫ばなければならない。またやりすぎると、警察を呼ばれるだろう。
「魔導データ館」において2003年から2004年までの約1年間行われた。

得点
【魔導ユーザー側】
大体の者がフィーバーをスルーできず、フィーバーへのネガキャン工作が顕著なため、得点は低め。

セガぷよ作品の悪口を言う…10点×人数

アミティの悪口を言う…25点×人数

あんどうりんごの悪口を言う…500点×人数(言ったら声優ファンが叩く可能性が高いため。)

アミティ・りんご以外のセガぷよキャラの悪口を言う…50点×キャラ数×人数

セガの悪口を言う(本社前以外)…100点×人数

セガの悪口を言う(本社前)…5000点×人数

【セガぷよユーザー側】
大体の者がフィーバーへの批判をスルーできる上、言うと懐古厨が弾圧
しようとする可能性が高いので、得点は高め。

魔導系作品の悪口を言う…300点×人数

アルルの悪口を言う…1000点×人数(言ったら懐古厨が叩く可能性が高いため。)

アルル以外の魔導キャラの悪口を言う…250点×キャラ数×人数

「フィーバーが面白くないなら一生通をやればいいじゃない。」と言う。…25点×人数(キレながら発言したら失格。)

失格(試合不成立)

喧嘩になったとき。

警察を呼ばれたとき。

プレイヤー

前出の通り、フィーバー厨【チュー!】と思考停止した懐古厨である。どちらにしても一般ユーザーにとってはアマゾンのレビューとかで互いの意見に振り回されていい迷惑である。
試合

「魔導データ館」会場 「魔導データ館」のアンケートコメント。魔導時代からのユーザー側の圧勝で試合が終了した。

懐古の抵抗運動

2008年10月24日に、アルル・ナジャ至上主義の右翼団体KAIKOが、現在のアミティ政権を崩壊させるべく、セーガーに、魔導キャラ・魔導世界中心の作品を作るように ⇒署名で圧力をかけ始めた。[6]コメント欄を見てみると、「フリーコンパイル!」「フリーアルル!」などという叫びが聞こえてくるだろう。今まで、このような抵抗運動を起こしたのは、このKAIKOが初めてであろう。1000人集まったらクーデターを起こそうとしていたが、人が125人しか集まらず、結局、2010年3月31日に鎮圧された。

…だがKAIKO達は知らなかった。当時のセーガーはガラゲーに魔導物語を移植したり上記通りぷよ15thにて魔導キャラを復活させたりと要望通りにしていた事を。

その後

抵抗運動鎮圧後、7月30日に完全新作「ぷよぷよ7」が発売され、同時にあんどうりんご新政権が発足したが、フィーバーシリーズをベースとした作品となったため、抵抗運動は無駄になった。ただ、散々ゴネた成果があったようで、魔導キャラの人数がフィーバーキャラを超えた。でもKAIKOはまだアミティが政権を握っていると勘違いして、りんご政権を無視して、旧アミティ政権のネガキャンだけを続け、現在も、アミティにだけ蔑称を付けて、叩き続けている。
現在(2016年)

KAIKOが長い年月をかけてセガぷよを全力でネガキャンを続けてきた結果、新作が出るごとに魔導キャラの割合が多くなったが・・・

コンパイルの名を語った別の会社
から久しぶりに聖魔導物語というタイトルで魔導物語シリーズの新作が出たが、魔導キャラが出なかった上にクソゲーだった。。

魔導物語シリーズがようやく復刻版として登場し始めた、ただし(豪華おまけ付きとはいえ)1万近く 8000 する限定品として。そしてバーチャコンソールに出せるはずのMD版とSFC版もこの方式。人の足元見すぎである。

唯一現行でプレイできるGG版がある場所がよりによってKAIKOが嫌っているセーガーのガラゲーサイト内。削除されていないだけで奇跡である。

セガぷよから入った新規のファンがKAIKOのネガキャンのせいで魔導物語シリーズを毛嫌いする人が増えた(重要)。

といった感じにぷよぷよの元となった魔導物語の方にある意味泥を塗ってしまう結果になってしまった。

なんやかんやで古参と新規が支えあって復活できたとある会社のゲームとは真逆の展開だが、自業自得である。
参考文献

頭の固い百科事典

ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary 取扱説明書

注釈^ ヒマワリの品種改良で作られたプリンプタウン特有の植物。
^ 帽子含む。
^ ただし、表紙を見ての通り、どう見ても13?15歳が書いたようには見えないため、関係ないのではという説もある。
^ 実はPC版に限り検閲により削除する事によりキャラを差し替えてプレイできるという懐古厨からしたらありがたい要素が存在していた。
^ 懐古厨は、声だけはでかいくせに、何故か大勢の人数を集めて「反セガデモ」や「反フィバデモ」を起こさない。
^ なお、署名の主催者はアルル・ナジャを【チュー!】するのが大好きなちょっと変わった人で、今でもセーガーを叩き続けているKAIKOの鏡である。

関連項目

ぷよぷよ - 先代作品。アルルが主人公だった。

ぷよぷよ7 - 次代作品。あんどうりんごが主人公。

懐古

老害

スーパーボンバーマンR - コナミがハドソンを完全に吸収したあとに最初に出したボンバーマン。出た経緯とか雰囲気がぷよぷよフィーバーを彷彿とさせるが、こちらはうるさい萌えヲタ向けのゲームも同時に出したためかフィーバーほど叩かれなかった。

ボンバーガール - コナミがこの騒動を見て萌えヲタ対策にスパボンRと同時に出したボンバーマンを元にしたアーン♥♥なMOBA。セガぷよ叩いてた大抵の人たちが新しいぷよぷよに対して望んでいたものだと思われる。

外部リンク

ぷよぷよフィーバー Official Web

ぷよぷよ! Official Web

ウィキペディア ぷよぷよフィーバー

ウィキペディア ぷよぷよ
 ・編・歴  エクストリームスポーツ 

英数字○○抜きで | 2.5GHz帯免許争奪戦 | 24時間テレビ | ASL | BUZZ | DDR | ETC | E電 | F5連打 | ODAT | THE [email protected]Xbox 360激闘編) | IT業界離れ| JR西日本207系電車 | MIDIシーケンサー | NIIZA | PKO | Run for money 逃走中 | SONYタイマー | Suica | SUMOU | USGPE | Yahoo!知恵袋
あ行あああああああああ! | アイアンクロー | アイスクリーム | アイロニング | 朝青龍殴られ | アニメ観賞 | アフガン航空相撲 | 天下り | アメ横 | アメリカンフットボール | 家出 | 生き埋め | イギリス料理 |居残り| ウォーリーをさがせ! | いじめの仕返し | いたずら電話 | 一気飲み | 一生のお願い | 田舎に泊まろう | イナバウアー | 居眠り | イルカンジ狩り | 飲酒運転 | インターホン | インベーダーゲーム | ウィキペディア | ウィキペディア執筆 | ウィキペディア・リレー | ウォーターフォール・プログラミング | 腕相撲 | エア東大受験 | ええじゃないか | エキナカツアー | エコライフ | エスカレータで1段とばし | エロゲー | エロ本隠し | エロ本隠しinパソコン | エロ本狩り | 宴会芸 | エンドレスファックス | 大垣ダッシュ | 置き石 | 屋上ダイブ | お琴割り | 大人の修学旅行 | オナニー | 鬼ごっこ | おねだり | オペ | おめでとうコール・おめでとうメール | オヤジ狩られ | | 親不孝 | オラオラ無駄無駄 | お料理片手にお洗濯
か行カーチェイス | カーナビ | カーマゲドン | ガールズスメルスメリング | 外国人犯罪 | 階段レース | 書き分け | 核戦争 | かくれんぼ | かけこみ降車 | かけこみ乗車 | 駆け込み需要 | 過剰定員 | 学校でウンコ傘泥棒| 仮名遣 | カミングアウト | 仮面ライダー響鬼 | 仮面ライダーW | ガラスの仮面 | 監禁 | 寒中水泳 | 浣腸 | カンニング | カンニングペーパー | 記憶喪失 | 記事荒らし | キセル乗車 | 帰宅 - 肝試し | 逆走 | 虐待 | キャッチボール | 救急車 | 究極の偽善 | 九死に一生 | キューブ | 急ブレーキ | 強行突破 | 京都奈良3泊4日修学旅行 | 協力防空戦 | ギョムタマダ | ギロチン | 金印探し | 禁オナニーマラソン | 金魚救い | 金玉潰し | 緊縛 | 祇園祭 | クイズマジックアカデミー | 草むしり | クソゲー | 靴投げ | 苦難の行軍 | 組体操 | グモッチュイーーン | クラウドファンディング | クリスマス | 栗まんじゅう問題 | クレイジータクシー | クレーム | クロックタワー | 軍靴の足音 | 京福電気鉄道 | ゲーム探し | 下水道ごっこ | 激辛 | 仮病 | 毛むしり | ケンカ | 喧嘩 | 現場中継 | ゴールデンウィーク | 公共事業 | 高速バス | 交通違反取締り | 交通事故 | 荒野行動 | 黒板消し落とし | 国立大学法人事務職員 | 誤植 | 誤字訂正 | 個体値厳選 | ゴミ出し | ごみ詰め | コンサート | コントローラー投げ | 昆虫採集 | コンピューティング
さ行サービス残業 | サイクリング | 最高裁判所裁判官国民審査 | サイコロの旅 | サイバーテスト | 殺害予告 | サボタージュ | 三冠王 | 三国人 | 山菜採り | 散歩 | ジェネシス | 屍姫 | 自作自演 | 自殺 | 試食 | 死体遺棄 | 下着泥棒 | 失神 | 自宅以外は大便禁止 | じっとしている | 自動販売機 | 締め切り破り | 下山 | 下山ダッシュ | ジャイアンシチュー | 弱者 | 謝罪 | 写真撮影 | 首相退陣 | 車内熟睡 | シャリだけ残し | じゃんけん | 修学旅行 | 十字軍 | 渋滞 | 終電 | 祝勝会 | 宿題を家に忘れました | 取材合戦 | 出産 | ショートカット | 賞味期限 | 乗務 | 女性専用車 | 遵法闘争 | 地雷処理 | 尻たたき | 新河岸駅 | 新幹線グモ | 信号無視 | 人身事故 | 人生共和国ルール版) | 人生が変わる1分間の深イイ話 | 新聞勧誘 | 新聞奨学生 | 西瓜割り | スーパーモンキーボール | スカートめくり | スクールデイズ | スケート | スタンディングオナベーション | ストーカー | ストーブリーグ | ストリート・サバイバル | ストロングスイング | ズクダンズンブングンゲーム | スパイラル自殺 | 相撲(リンチ殺人) | スリーピング | 聖火リレー | 席取り | セキレイ | セクハラサイコロ | 切腹 | 全会一致 | 占拠 | 戦争 | 全裸マラソン | 全力を挙げて見逃す | 全国交通安全運動 | 全日本大学駅伝対校選手権大会 | 想像妊娠 | 遭難 | 雑煮 | ソーシャルメディア | 組閣作業 | 速度制限無視 | ゾンビから逃げる
た行大化の改新 | タイタニック | 高飛び | 竹島論争 | 多重派遣 | 脱獄 | 脱税 | 脱トンネル | 脱北 | 脱ゆとり | 七夕 | 谷川岳登山 | 食べ放題 | 玉子かけご飯 | だるまさんがころんだ | 弾丸ツアー | 単行本化待ち | タンクデサント | 地車 | タンス | 炭水化物 | 田んぼの様子 | 痴漢 | チキンレース | 乳首探し | 遅刻 | チケット詐欺 | 地方競馬 | チャイナボカン | チャリンコ | 中央林間駅 | チューリップ切断 | 朝鮮かるた | 朝鮮玉入れ | 超展開 | チョーク投げ | チラリズム | 辻斬り | 通勤 | つまみ食い | ディザスター | テーマパーク | テキストプレイ | デスマーチ | テスト | テスト返し | 鉄ゲタ | 鉄道 | 鉄道事故 | 徹夜 | デリート合戦 | デリバリー | テロ | 伝言ゲーム | 電車ごっこ | 電車でD | 電車の中でアンサイクロペディア | 電車マナー | ドアチャイム | トイレ我慢 | トイレ掃除 | 答案隠し | 東京箱根間往復大学駅伝競走 | 東京バス案内 | 登校 | 盗撮 | 東大王 | 童貞狩り | 道路建設 | 通り魔 | 読書 | 都市間ツアーバス | 特許申請 | 突撃 | エクストリーム・特攻服 | トマティーナ | ドライバーズポイント | トライクタスロン(三百種競技) | ドライビング | ドラッグレース | 鳥人間コンテスト選手権大会 | ドリンク | ドリンクバー | 7dea トレインサーフィン | トントンダッシュ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:115 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef