ひぐらしのなく頃に
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目は、主に現役中二病の視点により書き込まれています。

この記事は主に勉強部活もやらずに暇をもてあました中高生が中二病全開で執筆しています。内容には受け入れがたいものがある可能性があります(ただし執筆した当人は本気で面白いと思っています)。あまりの痛々しさに直視できない場合は、Wikipediaに逃げてそちらの記事を改善するか、検索サイトでも使っててください。発達心理学者の方は、まれに研究対象として役に立つかもしれないのでがんばって読んであげてください。

ひぐらしのなく頃に(ひぐらしのなくころに)は、昭和54年から昭和58年までに起こった同時多発連続妄想事件を扱ったゲーム。ある人物の虚言と妄想によって雛見沢村の2000匹の妖怪が繰り返し犠牲になるというはた迷惑なストーリーを描いた今世紀最大のスペクタクルホラーアドベンチャー大河ドラマである。親の離婚がトラウマになった主人公の少女がで敵を殺していくというバイオレンスな内容で一躍話題となった。 そしてまた始まる…ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ひぐらしのなく頃に」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ひぐらしのなく頃にの登場人物」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒ひぐらしのなく頃に」の項目を執筆してくれています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒ひぐらしのなく頃にファン」の項目を執筆しています。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「 ⇒ひぐらしのなく頃に」の記事を執筆しています。アンコモンズに、ひぐらしのなく頃にに関するガラクタがあります。
制作

07th Explosion という団体(主宰:竜宮礼奈)によって主に開発された。開発団体名の中にも礼奈を示す「07」が含まれている。

竜宮礼奈が独自の体験談を踏まえて語ったゲーム作品の他に、ドラマCD・漫画・アニメ・小説・映画など様々な形で
メディアミックスされている。メディアミックスについては、園崎魅音が「こんなのどう?」と竜宮礼奈に恐る恐る提案して実現したものが多いという。なお礼奈自身はメディアミックスの選択肢について「いっぱいあるんだよー!はぅー」とコメントしている。

なお村おこしの一環で制作されたゲームであるが人が増えるどころか減る一方である。何せ村人の半分が(ry
村の発展に貢献したかは定かではない。

近年では実写版も発表されたが、あまりの原作レイプに皆g検閲により削除

ストーリー

昭和58年、平和だった雛見沢にあの女が帰ってきた。
4年ぶりに帰ってきた台風女・礼奈。
ある者はその破壊に悲しみ、ある者はその強引さを憎み、ある者は退屈が紛れて喜んだ。
これは、小さな雛見沢で起こった大きな出来事の話である。
雛見沢とは

普段は忘れられたごく一部の寒村だったが、オヤシロさまという神様と、忍者が住んでいる由緒ある村だった。(詳しくはコチラ ⇒[1])しかし突如、東京から来た記者、荒川龍之介という記者に忍者研究の取材として記事にされたことから、観光客が絶えなくなった。今は、忍者テーマパークとして知られている。「以下の文章はネタバレには関係ない事だよ、だよ。…」
「嘘だッ!!!!」
「嘘だよッ!!!!」
「ぬぃぷあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
鬼隠し編

何が罪かわかりますか。 不殺を口にしたからではありません。何が罪かわかりますか。 歌姫の甘言に耳を貸したからではありません。まだ罪がわかりませんか。 それこそがあなたの罪なのです。

汚れた三角関係に悩むK1。関係を持った日以来、毎日家に鉈を持って押しかけてくる礼奈。梨花はスタンドである羽入を使い、K1を精神的に追い詰めていく。彼の精神は最早限界であった。あまりの疲労に大石の幻影まで見えてしまう。それがきっかけとなり、突如暴走したK1は村人を片っ端から殺していく鬼へと変貌してしまう。これ以上の被害拡大を止めようとする入江機関。やむなくK1を捕縛、又は殺害する作戦に出た。作戦名は「鬼隠し」最強のコーディネイターとそこらへんの妖怪の戦いが今、始まる…。
綿流し編

あなたの乾きを癒せない。 真実を欲するあなたが連邦のMSの性能を認めないから。あなたの乾きを癒せない。 あなたの期待する補給が存在しないから。それでもあなたの渇きを癒したい。 あなたをタクラマカン砂漠に放り出したのは私なのだから。

事の発端は、K1が魅音と間違えて詩音と祭具殿で関係をもってしまったことにある。あまりのおかしさに真相を知る羽入は激しく音を立てて笑い転げる。連日祭具殿内で鷹野と撮影会に勤しんでいた富竹はそれを目撃してしまう。魅音は怒り、詩音を園崎家の貝塚(拷問部屋)に放り投げたようだ。事実をなきものにしようと富竹も鷹野も放り投げたかもしれない。羽入から噂を聞きつけた梨花も放り投げるし、護衛の沙都子も放り投げる。他にも醤油瓶やトミー,ダラズなどいろいろなものを放り投げた。K1も放り投げようと思ったが、どう見てもゴミ箱がいっぱいです。本当にありがとうございました。なお、綿流しとは縁日などで売られる「綿菓子」の雛見沢での呼び名であり、本編とは関係ない。
祟殺し編

私が一番不幸だった。 あのザクに大気圏突入機構がないことを知っていたから。次に彼女が不幸だった。 そのボンベが毒ガスであることを知らなかったから。その他大勢は不幸ではなかった。 自分たちがコロニーの落下地点にいることすら知らなかったから。

20世紀昭和58年6月。 魔王として転生したフレデリカは雛見沢に対して宣戦を布告。たった3時間の間に一丁目・二丁目・四丁目は崩壊。後に土日戦争(週末作戦)と呼ばれる事になったこの戦いによって2000匹もの尊い命が失われ、人々は梨花の行いに恐怖した。そんな中、雛見沢に住む少年K1は梨花のスタンドである羽入の攻撃に巻き込まれていく。どうやら彼には25分程度の時間しか残されていないらしい。君は生き延びる事が出来るか?
暇潰し編

誰がニートだって? 仕事を探す物語に決まってるでしょ?誰がオタクだって? そもそも「何の」オタクかわかってる?誰が勇者なの? 私の渇きを癒してくれる勇者は誰?!

雛見沢ダム戦争を終わらせるため東京から来た派遣社員赤坂。だが、思わぬ伏兵、梨花に出会ってしまう。暇を持て余していた梨花は赤坂を下僕とし、散々遊び倒す。1週間もすると流石に飽きてきたので、梨花に「東京へ帰れ」と命令される。主人の命令には逆らえず、命令通り東京へと帰る赤坂であった。梨花は今も暇潰し道具を探している。
目明し編

乙女ロードにBL新刊がないと少女は泣いた。 少女は百分かけて乙女ロードを探す。乙女ロードでなく秋葉原かもしれないと少女は泣いた。 少女は百分かけて秋葉原を探す。秋葉原でなくてビッグサイトかもしれないと少女は泣いた。 本当に頒布されてるか、疑うのにあと何分?

綿流し編を詩音の視点から描いたつもり。詩音は圭一×悟史のことしか考えていない、少々狂ったお人。ぶっちゃけヤンデレ。そのうえ、そこに現れた鷹野が詩音と同様に圭一×悟史のことしか考えていなかったせいで事態はますます混乱状態に。「このままでは、世界が腐女子によって支配されてしまう…」そう言って立ち上がったのは4人のソウルブラザーズだった。昭和58年6月、歴史上最も長い、オタク対腐女子の戦争の火蓋が切って落とされた。ちなみに、梨花は一切興味なしだった。にぱ?☆
罪滅し編

一度目なら、今度こそはと私は思う。 荒らされてしまったサイトに。二度目なら、またもかと私は呆れる。 荒らされてしまったサイトに。三度目なら、呆れを越えて苦痛となる。 七度目となるとそろそろネタになる。

主人公の少女が離婚問題のストレスで暴走し、斧で強敵たちを撃破していく。やがて宇宙人の地球侵略計画を察知した主人公は仲間達に裏切られながらも孤軍奮闘するが、「口先の魔術師」に洗脳され、挫折してしまう。前半のアクション重視の軽快な展開と後半の主人公が孤立していく陰鬱なストーリーのギャップは当時のファンたちに衝撃を与えた。
皆殺し編

この村の地上にはどんな世界が?  それは、掘るために支払うドリル代に見合うもの?この村の地上にはどんな世界が?  それは、何度ドリルが丸くなっても掘るほどに魅力的?この村の地上にはどんな世界が?  それを知ろうと努力して、デカい顔を掘り出すのを楽しもう。人口が100万人に至った世界なら、そこはきっと素敵な世界。 例えそこが11次元と12次元の狭間であったとしても。村の外へ出ようとする決意が、螺旋生命の鍵。 出られたって出られなくたって、そんなの関係ねぇ!俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。お前が信じる、お前を信じろ!!信じるか信じないかはあなた次第です。ひぐらしのなく頃に、生き残れたものは無し。そういう話です。多分。
祭囃し編

誰だってフラグがある。 難しいのはその選択。誰だってフラグがある。 難しいのはその種類。僕だってフラグがある。 難しいのはその時報。だって、これから もっともっと写真撮るんだもの。これくらいじゃ、時報になんてなってられないんだから。 僕は、これまでの死亡フラグを全部返上するよ。鉄平は百年分を。 僕は千年分を、ね。

K1は賭けに出た。これまで守るべき対象と思っていた梨花を、みずから殺したのだ。その結果、時空の歪みは取り除か? 3135 ?たが、代償として雛見沢村はなかったことにされた。「夢の結晶」として川のほとりに残された礼奈は、どこかで聞いた祭囃子を独り口ずさむ…。
賽殺し編祭囃し編で完結した物語の後日談。本編にはカウントされない。07th Explosionがひぐらしのなく頃にを制作しなかった世界が描かれる。そこでは同人ソフト界が少しだけ盛り上がりに欠け、講談社BOXシリーズが少しだけ書店の棚から減り、うみねこのなく頃にからは萌え要素がなくなるのであった…。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

登場人物

画像過剰このページには画像が過剰なのでの負担が大きく、傷みも早くなっています。
鯖と地球の未来のために文章による加筆を心がけ、いたずらに画像を増やしてアーン♥♥画像投稿サイトのようにならないように注意してください。

竜宮礼奈(CV:中原麻衣 おはよう、圭一君♪(偽) 本性よみがな:りゅうぐう れいなこの物語の作者であり、登場人物。造物主ミズシロ・ヤイバが生み出した妖怪の一種。職業はバーサーカー(狂戦士)。落ち着きを持った時、竜騎士へとクラスチェンジする。雛見沢の学校の裏番長。二つ名は「衝撃のレナ」雛見沢暴走族「汚夜死露鎖魔」の女番長でもある。雛見沢出身で、昔は大人しく優しい子だったのだが、母親の不倫により両親は離婚。その頃より非行に走るようになる。自分を裏切った母親を探し出して殺し、数年間少年院にいた。二刀流のアビリティを持っており、右手に斧、左手に鉈を装備している。鋸を使うのは彼女のポリシーに反する。全体的に凶暴であり、覚醒した彼女を止められる者はいない。過去に同級生を13名程「転校」させた。雛見沢に転校してくる前の学校で校舎を全壊させ、ほとぼりが冷めるまで雲隠れするために雛見沢に帰ってきた。教師である知恵留美子と犬猿の仲で、抗争が起きるたびに校舎が半壊する。いつも園崎魅音をイジめている上、パシリとしてこき使っている。その凶暴さとは裏腹にかぁいいものが大好きで、それが他人の所有物だろうとお構い無しに強奪して自分のものにする。「お前の物は俺の物」というジャイアニズムを研究する思想家。最近は魅音からK1を奪い取った。鷹野三四のことをお姉さま?と呼んでいる。口癖は「かな、かな」「なのかな?」 「嘘だッ!!!!」また「かわいい」と言う形容詞を使わずに亜種である「かぁいい」を頻繁に口走る。最近ラフメイカーを始めた。頼んでもいないのに笑顔(弁当)を持ってきて、キーロックをガチャガチャ。♪♪「そんな?もん、呼んだ覚えはない!か?ま?わずっ、消えてくーれッ!!」♪♪
前原圭一(CV:保志総一朗 キリキリ置いてく、サクサク置いてく(ツ) ? 7ffa ?ゥ…、イエ???…(沈)よみがな:まえばら けいいち(佐藤大説ではフランク・イェーガー)本作のメインヒロインの一人。本職は地雷ウォーカー。人類が生み出した最高のコーディネイター(妖怪の一種)。ウッディという俗称を持つ。二つ名は「眩惑のK1」 巧みな話術によって修羅場を切り抜けるのが得意技。バットやゴルフクラブといった鈍器を用いた攻撃を得意とする。小学生の野球大会にゴルフクラブを持ち乱入したこともあり、敵味方区別無く全滅させる程の力を持つ。その時の決め台詞は「もう、撃ちたくないんだ!」 なお、この時使用したのはアイアンではなくウッドである。ウッディ!射撃の腕前も非常に優秀であり、あの葛西を唸らせる程の腕前。ヘッドショットより難しいと言われる目を狙った狙撃を拳銃で行うことが得意。目に付いた襖は手当たり次第に薙ぎ倒す。この時ばかりは不殺等とは言ってられない。大きな屋敷に住んでいるが、両親は仕事でコミケ東京に行ったきり帰ってこない。好物はカップラーメン。というか生活資金が少なく、渋々カップラーメン暮らしをしている。金が無いことをいいことに魅音に寄り添われ、逆援助交際によって今日を生きていた。しかし礼奈に見初められ、学校の帰り道で礼奈に襲われる。これより泥沼化した三角関係に悩む事になる。その後風邪で学校を休んだときにお見舞いでもらったオハギに縫い針が混入されていたため身の危機感を持ち始める。父親は前原伊知郎。伊知郎の兄の息子は前なんとかさんである。ソウルブラザーズメンバー。有名な名言は「男が変態で何が悪い!」「無駄なダムは許さん!ウッディ!」 んじゃ、いっくよぉ??う!(爆)
園崎魅音(・3・)アルェー (CV:雪野五月)よみがな:そのざき みおん二つ名は「白昼の魅音」オリジナルの園崎魅音のクローン。遺伝子操作して性格改変などを施してあるコーディネイターである。雛見沢を仕切る御三家の一つであり、権力と金だけはやたらある。実家は園崎組という暴力団であり、園崎組の次期頭首である。組の資金で「エンジェルモート」というマンガ喫茶を経営。K1らもよく利用している。勉強は苦手で成績は悪いが、豊潤な胸と資金を元に、実は既に進学先は決まっている。片思いの相手であるK1と逆援助交際で幸せな青春生活を送っていたが、礼奈によって寝取られる。北条沙都子に、礼奈の愛人であり、自分を裏切った(と勘違いしている)K1の抹殺を依頼するが失敗。覚醒したK1によって逆に返り討ちにあう。空気が読めない。重症。空気読めない発言をするたびに礼奈に「黙ってろって言ってんでしょおおおおおおおお!!!」と怒鳴られみおーん。礼奈に仕返しをする為に、園崎家の厄介者であり、切り札である詩音に殺人を依頼した。また、次期頭首である魅音に対して気を利かせようとする組員が礼奈を狙っている。K1絶対服従呪文「おすわり」の使い手。ただ、それでもK1がいうことを聞かない時や、エアガンやピストルや地雷や毒ガスやアームスレイブで発作的に破壊活動をし始めるとツッコミを入れるときのためにハリセンも常備。祭でやたらと声が響く(大声出すとき)。有名な台詞は「ゆっくり鰤鰤(ぶりぶり)しておいでー」「はいだらー!」など。
園崎詩音(CV:雪野五月)よみがな:そのざき しおん二つ名は「素晴らしき詩音」指パッチンで何でも真っ二つに切り裂く。本当はこちらが園崎家次期頭首である魅音なのだが、性格や情緒面に著しく問題があり、過去に数々の傷害事件を起こしたため、魅音のクローンを作り、オリジナルを「園崎詩音」として封印する。後に魅音の依頼を受け、一目惚れした悟史の身柄と引き換えにK1を取り戻す事を約束する。(昭和58年 園崎姉妹同盟)葛西にナイフとスタンガンな武器を用意させ、戦闘準備は整った。隙あらば礼奈を殺そうと目論んでいる。また、同じ狂戦士・両手装備として気に食わない点があるらしく、個人的にも礼奈の事を嫌っている。「ぐげっぐげっ」「くけけけ」と笑う。口癖は「臓物をブチ撒けろ!」「ポテチよ悟史君!」(ただし、「ポネピヨ悟史君!」であるとする考えもあり、現在議論中)こっちは大声出さないから響かない。
北条沙都子(CV:かないみか ビリッケツでございますわね(嘲) 覚醒。二つ名は「直系の沙都子」魔王である梨花が飼っている猫。「にーにー」と鳴く。梨花の正体を知る唯一の雛見沢の人物であり、心を許す唯一の人物。夜伽も共にする。梨花に愛されているが、同時に激しく痛めつけられる事もあり、精神的に病んでいる。かなりの策士であり、数々のトラップを張り巡らして梨花を護衛している。そのトラップの技術は園崎魅音でさえも殺人を依頼するほど。前原圭一梨花を取られると思っていたところに、園崎魅音に前原圭一の抹殺を依頼されたのでオハギに縫い針を混入させ前原圭一を葬ろうとした。追い詰められると、威嚇として嘔吐する場合がある。また、彼女の歌声を聞くと、ほとんどの人が眠ってしまう。その後なぜか顔に落書きをされているという。ニュータイプ能力が備わっていなかったことが各世界での敗因かも。。
北条悟史(CV:小林ゆう さとしああああああああああああああああああああよみがな:ほうじょう さとし二つ名は「策士北条悟史」得意技「たちされ」「むぅ」が口癖、頭をなでることを得意とする。元捨て猫。沙都子と一緒に捨てられたが沙都子だけ梨花に先に拾われる。その後、魅音によって拾われる。実は前原圭一の生物学上の兄である。「小五」と「ロリ」を組み合わせると「悟り」になるが、これは沙都子と悟史を表している、と言うのは有名な話。夜中に突如、「ポケモンゲットだぜ!!」と叫ぶ症状を患っているために現状はお察しください。帰れといわれると別の人格がでてくるかもしれない。他にも入江機関の調査員としてミッション系女子校に潜入しギニュー特選隊として活動することもしばしば。その際L5症状を時折見せサディスティクな言動がたびたびみられる。女装趣味があるわけではないと本人は否定している。
古手梨花(CV:田村ゆかり) 皆殺し編にて。この一言で羽入は全員を皆殺しして皆殺し編終了よみがな:ふるで りかスタンド使いである。予言ができる=キング・クリムゾンのエピタフではないか?という説があるが真相は不明。二つ名は「混世魔王梨花」羽入(後述)と契約した際に手に入れた「時の列車」でしきりに時間改変を目論むも、悉く失敗し現在へと至る。「若般゜ー(ニパー)」という炎の呪文や「3?(ミー)」という氷の呪文を唱える。「(レベル)7デス」という即死系の呪文も得意。「般若、おーなのです」や「かわうそ、かわうそなのです」を多用する。その正体はニホンカワウソであり、昭和54年を最後に目撃例がなく、絶滅種となっている。唯一、雛見沢村に1体生息するのみである。村のお年寄りたちから崇められているのはその為である。見た目の可愛らしさとは裏腹に非常に腹黒。村人の前では猫を被っているため、本人の評判は非常に良い。時々虚空に向かって話しかけたり怒鳴ったり、頭に包丁ぶっ刺したり、更にいきなり自分の顔を殴ってそこから七歩ほど歩いた後痛がるなど、重度の精神障害の疑いあり。得意教科は英語。嫌いな食べ物は椎茸。新興宗教「オヤシロ様を崇める会」によって莫大な収入を得ている。また、同時に発足した「梨花ちゃまファンクラブ」の会員数が1000人を超える。雛見沢学校の女王様。現在は逆ハーレム状態を築き、男に貢がせている。三角関係に悩んでいるK1に相談してあげるフリをしていらぬ知恵をつけ、面白がって遊んでいる。満月の夜になってもネコミミモードにはならない。プライドを傷つけられると100万以上の戦闘力を持つ第2形態:魔王ベルンカステルへと変化し、村人をじわじわとなぶり殺しにする。怒らすとかなり怖い。皆殺しを平気で行う。更に隠し形態として、所有する「時の列車」からパワーを分けてもらった状態の隠し第一形態、更に契約した羽入の能力&性格が前面に出た隠し第二形態が存在する。本人達曰く「かーなーり強い」。アポトキシン4869を注入した注射器を常に持ち歩き、成長痛を感じる度に体は子供、頭脳は大人の人になるために腕に打っている。…どれだけ運がいいのだろうか。クワ型の祭具「レイジングハート」を持つことで絶対最凶の魔砲少女への変身が可能となる。その際使われる魔力は雛見沢村の住人からちょっとずつ分けて貰った元気で出来ているという。
大石蔵人(CV:茶風林)よみがな:オーイシ クラウド赤穂で活躍した浪士の英霊。二つ名は「激動たる蔵人」。「師の仇を取る」という未練があるため、未だに成仏する事が出来ないでいる。生前は「無歩歩」という歩法で名を広めた。口癖は「どぉーむぉー、こんにちうわぁー」ソウルブラザーズメンバー。大ヒットシングル”圭一・大石の噂の事件簿ABC”ではメインボーカルも務め、彼の出世作となった。総攻め。中でも相性がいいのが北条悟史。「北条悟史さんですね? むっふうぅぅー」は名言。
入江京介(CV:関俊彦) これでどうにもならないようなら、手の施し様がありません!!よみがな:イリエ☆キョウスケ数年前に雛見沢の診療所に来たお医者様。その実態は梨花を監視し、害あらば暗殺するという入江機関の責任者。主な配下に鷹野三四・富竹ジロウ・知恵留美子・小此木がいる。重度のロリコンで、出来れば梨花を殺したくないと考えている(穏健派に所属している)為、部下の三四と馬が合わない。また、医者としての能力も高く、「命の鐘のイリー」という二つ名を持つ。実はクローン人間。ソウルブラザーズメンバー。「小六ロリ」を分解し組み立てると「京介」となることから重度のロリコンであることが分かる。「入江アなル」とも呼ぶ。
富竹時報(CV:大川透)よみがな:トミー タケジロウ トミーさん入江機関の職員。二つ名は「暮れなずむ富竹」。昔は機関車の車掌をやって? 7ff8 ?たが事故で視力が悪くなり、左遷。今に至る。機関内では穏健派に所属する。パートナーの三四とは恋仲であり、殺人に快楽を見つける三四をどうにか救ってやれないだろうかと考えている。カメラが趣味で、24時間以上カメラを持たないと喉を掻き毟って死んでしまう。また、偵察だと三四を誘っては外に撮影に出かけている。最近三四が毒物を集めているという噂を聞き、本人に聞いてみようか迷っている。存在自体が死亡フラグソウルブラザーズメンバー。
鷹野三四(CV:伊藤美紀)よみがな:たかの みよ入江機関の職員。二つ名は「マスク ザ 三四」。4代目KOOL。一児の母でもある。何かと理由をつけて梨花を殺そうとする強硬派の一人。幼い頃に虐待を受けていた為に性格が歪み、残酷な殺し方が好きな変質狂になってしまう。他の職員から疎遠されている中、富竹だけが付き合ってくれていて、心を許している。最近は毒殺にこだわり、ありとあらゆる毒物を集めている。実は三十代前半なのに蠱惑的な肢体と女子大生にしか見えない若々しい美貌を持つという有名な人気小説家であり、中国の美少女メイドをアシスタントにヒット作品を生み出している。代表作は『そうだ、上津未腹に行こう。』口癖は「うふふ、うふふ」実はメーテルに憧れ垂れ目にお直し、陣頭指揮時はコスプレまで披露したが誰にも気付かれなかったことは黒歴史である。
高野一二三(CV:田中和実)よみがな:たかの ひふみ人知れずこの世を去った脅威の天才科学者。人体の脳をマッドでサイエンスな改造をすることで、その思考を操ろうとしていた。彼が孫娘に「お前は神にも悪魔にもなれる!」とスーパーロボットを渡してしまったため、今回の事件が勃発した。
赤坂衛(CV:小野大輔)よみがな:アカサカ マモル礼奈が起こした数々の傷害事件の詳細を調べるために東京より派遣された派遣社員。二つ名は「オロシャの赤坂」。礼奈が起こした事件の被害者は皆頑なに口を閉ざしている。事件を調べている内に出会った梨花に下僕にされてしまう。脳内に雪絵という嫁と美雪という子供がいる。空手に似た独自武術で警察沙汰をよく起こしており、その威力は突きで自転車のスポークをへし折るほどである。決め台詞は「給料はいくらなんだ」、ちなみに赤坂の給料は時給1050円である。ごくたまに、エアーパスタ茹で、胸をはだけて鱈を抱え込む、年齢を問わず女性に対して「パパと呼べ」と叫ぶなどの異常行動が見られる上、3リットルもの汗をかくことのできる特異体質を持っている。十割蕎麦を打つことの出来るほどの実力者だが、本人曰く「食す側にプレッシャーを与えるのはいけない。」と技術を封印している。なお、彼は極度のロリコンであり過去に二度、小学生女児の誘拐の疑いで逮捕、起訴されている。その時ついたあだ名は「アカサiタ」本日もご近所のハッテンバにてお待ちしています。しかし、彼はあくまでロリコンです。
知恵留美子(CV:折笠富美子)よみがな:チエル ミコ雛見沢学校の教師を勤めている。二つ名は「ブラック留美子」。その実態は入江機関の職員であり、階級は三尉。陸自の幹校を卒業したばかりである。営林署にパイルバンカーを導入してもらうよう奮闘中。機関内では中立派に所属する。目的は梨花の監視であるが、最近礼奈の素行が非常に悪いため、そちらに気が回らない。朝食はご飯と漬物。昼食はコロッケ。夕食は豚カツ。立派な和食派である。今回はアニメ化してもカレー好きは変わらない。深夜に着物姿での目撃談多数。また別の目撃談によれば剣を投げまわしていた。
海江田(CV:秋元羊介)よみがな:えだじま雛見沢学校の校長先生。二つ名は「流派東方Projectマスターヘイハチ」。東京帝大を首席で卒業し、階級は元海軍少将。様々な組織の要職を務めているが男塾の塾長と台湾の総統が有名。オーガと並び称せられる最強キャラであり、アイゼンハワーによれば「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは日本に負けていただろう」であるが、マッカーサーによれば二人いたら負けていたそうである。この場合は江田島と直接戦ったマッカーサーを信じるべきだろう。ひぐらしのゲーム本編の発表時はちょうど、『曉!!男塾 青年よ、大死を抱け』で瑪羅門(バラモン)寺と戦っており、男塾側は王大人までもが戦死する激しい戦いを展開した。バラモンの能力はチャクラであるが、これはナルトのチャクラよりもルルーシュのギアスに酷似した能力で、相手の行動を操る力である。日本ではかつて明智光秀がこの能力で操られ、主君である戦国の魔王織田信長を殺すことになった。ゲーム本編でレナや魅音が圭一を殺そうとしたのもこのチャクラで操られたからである。「つまりひぐらしのなく頃にとは校長を殺しにきた瑪羅門寺と男塾との戦いで、圭一達はただ巻き込まれた一般人だったんだよ」「な、なんだってー!!」孫は民主党所属の内閣府特命担当大臣・海江田万里。彼のプロフィールには、かつて中国大陸や台湾で暮らしていた事が記されているが、これは紛れもなく祖父の影響である。
葛西辰由(CV:立木文彦)型番:KASAI - 44園崎家が生み出した最初の完全なサイボーグ。魅音や詩音が生まれる前に園崎の要人護衛のために作られたが、現在では詩音のサポートに使われている。全身機械で出来ており、荒事を全部引き受ける。銃器の扱いは全てインプットされており、狙撃の精度は非常に高い。ハンガーユニットとして、右腕にショットガンが内蔵されている。あだ名はマダオ(まるでダメなオッサン)ちなみに、口癖は「ヒューマン! ターミネイト!」である。殺し合いが大好きである戦闘部隊の隊長。ちなみにグラサンをはずすと霊圧が急激に上昇し、相手は成す術なく終わる。たまに街中で芸能人と鬼ごっこしてたりする。
園崎茜(CV:井上喜久子)よみがな:そのざき あかね魅音と詩音の実の母親。二つ名は「サニー・ザ・茜」。園崎組で昔は実力派として名を爆ぜていたが限界を感じて突然引退。ある日、「力が欲しいか…」等と謎の声に呼ばれ神社の境内に侵入。そこで一振りの刀を目にする。封印されていた鬼狩柳桜を持ち出し、突然失踪。その日以来、彼女の姿を見たものはいない。シイタケと嘘が大嫌い。シイタケを食事に出したり、嘘を言ったりするとその人が次の日からいなくなる。知らない人の葬式に乱入し忌中払いを頂くことで食費を浮かせており、そのためいつも喪服を着ている。ついでに俺の嫁である。
園崎お魎(CV:尾小平志津香) ダホマ!
サラシオ!
スットロンガ!
ナンバニーシトットクチノキキィー!よみがな:そのざきだほま茜の実の母親で、伝説の魔法使い、もしくは魔王。別名、魔法老婆リリカルダホマ。もう1000年位は生きていると思われる。ありとあらゆる魔法を極めただけあり、話す言葉は全て魔法の呪文となる。代表例は敵、味方関係なく周囲の生物の体力を吸収し、エネルギー砲を発する「ダホマ」雛見沢全体を覆うほどの雷雲を召還する「サラシオ」、自身の攻撃力と防御力を大幅に上昇させる「スットロンガ」、イチローレーザーに匹敵する破壊力の「ナンバニーシトットクチノキキィー」、全員の魔法を無効化できる「アンジョステェン」など。園崎家が雛見沢を牛耳っているのは彼女の強大な魔力のおかげである。また、世界一最高なツンデレとしてギネスブックに認定されている事はあまりにも有名。鼻鉛筆で有名なおばあちゃん と、「ソウルばあちゃんズ」を組んでいる。
古手羽入(CV:堀江由衣)よみがな:うにゅ?雛見沢に古くから住む妖怪。その昔、転生したばかりの梨花に見つかり、梨花のスタンドになった。二重人格者。妖なので普通の人間には見えないが、梨花の力により実体化することも可能である。遠距離型スタンドでよく偵察に使われる。たまに本体の意思を無視してどこかへ行く放浪癖がある。時間を止める能力「ザ・ワールド」、時間を巻き戻す能力「タイムベント」などの恐るべき能力を使う。他にも電撃系の呪文を使う事が出来、「ジオンガ」「デイン」等が得意。しかし、「ミナデイン」は全員が信じていないと使えない。銃弾をはじき返す程の念動力を持ち、「首領ビック・羽入」の二つ名を持つ。誰か死んだときに、「タイムベント」という時を巻き戻す反則級アドベントカードをもっている。上記の内容から全登場人物中最強のように見えるが、スタンド能力は射程距離以外オールEである。甘い物が好きで辛い物が苦手。しかし最近梨花が甘い物をくれないのでシュークリーム分が不足している。仕方がないので自前で「羽入キャンディー」なるものを独自に製作、村の人々に配っている。概ね好評との事。彼女を怒らせると、別人格ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダとなり、抜刀してズガーン。「千年経てども、人の世は何も変わらぬ」口癖は「あうあうwwwwっうぇ」「無駄無駄」「あぅッー!」「最初に言っておく!」「さぁ、禊いであげましょう!!」鳴き声は「うぐぅ」ブロックワードは「バケモノ」。この言葉を言った者には死亡フラグが成立する。梨花に椎茸を食べさせようとあれこれ策を弄するものの、いつもバレてしまい彼女にプロレス技をかけられてしまう。「羽入、あんたこのつくねの中に椎茸入れたでしょ!」「あぅッー!」梨花の財布は彼女が管理している。なお、こやつが原因でミステリーというジャンルがめちゃくちゃになって批判されまくるのはまた別の世界線のお話。
北条鉄平(CV:宝亀克寿)よみがな:てっぺい☆村の守り神であり、色々な所に生息している現東北楽天ゴールデンイーグルスプロ野球選手。二つ名は「コ・てっぺい☆」北条というのは仮名で、本当の名字は土谷。虐待で中日を追い出された。村人のピンチに駆けつけて危機を救っているが、知覚される事はない。最近、オヤシロ様の方が有名なので少し嫉妬している。決め台詞は「わしを、信じて…」アニメ2期の主題歌のサビは実は「抜け出してっぺい☆、抜け出してっぺい☆」と歌っている。他のサビでは「ロリコンてっぺい☆、ロリコンてっぺい☆」とあらぬ仕打ちを受けている。金属バットで顔面を殴られたり、大斧で頭を割られたりと被襲撃方法は各シナリオによって異なるが、最後は肛門を拳銃で撃ち抜かれるという汚い殺され方をする点で一致している。そもそも、雛見沢や下北沢に近寄らなければ殺されることはない。2009年現在は東北楽天ゴールデンイーグルスに所属し、なんと首位打者になった。
雲雀13よみがな:ひばりさーてぃーん何の変哲も無い造園会社の社員だったはずが、なぜか大人気になってしまった男。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:53 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef