そうめん
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…概要[編集]カイチュウ科 ソウメン族 に属する動物の総称。アニサキスの親戚の祖父の友人にあたる。
姿

群生する習性を持ち、に大量発生する事で知られる。
個体は細長い形状をしており、滑らかな白色の皮膚を持つ。
まれに緑色やピンク色の個体が発生する事もある。
ごくごく稀だが、鳥の姿で銃を持って二足歩行していることもあるらしい。
生活環

宿主は主にヒトで、7月から8月にかけて宿主の数が劇的に増加する。
主に昆布、カツオ、竹のいずれかより経口感染するといわれている。

そうめんは、約130日かけて宿主となったヒトの脳へ移動し、その後は脳の組織を栄養源とし成虫となる。
成虫となったそうめんは液状となり、ヒトの鼻腔から外部に移動する。
その際、宿主となったヒトに頭痛や発熱等の症状が出る。
俗に「風邪」等と呼ばれているこの症状がそうめんに因るものである事は意外に知られていない。

関連項目この記事「そうめん」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

寄生虫

ハリガネムシ

ファルコ

糸鋸圭介
3818

更新日時:2016年6月21日(火)22:25
取得日時:2019/07/14 04:53


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:3770 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef