されど罪人は竜と踊る
[Uncyclopedia|▼Menu]

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、セブルス・スネイプは二重スパイであり裏切っていないことや、俺こそが伝説の怪物(I am Legend)だったことや、天上学園は死後の世界だということや、エースの父親はゴール・D・ロジャーであることや、白金とディーン・メーストルと才賀貞義とフェイスレス司令が同一人物であることや、クラウド・ストライフはソルジャーではなく一般兵であることや、ダラーズの創始者は竜ヶ峰帝人であることや、ウルトラマンネクサス及びザ・ネクストは力を失ったウルトラマンノアの不完全体にすぎないことや、阿Qが処刑されることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「されど罪人は竜と踊る」の項目を執筆しています。

『されど罪人は竜と踊る』(されどつみびとはりゅうとおどる)は、角川スニーカー文庫より発行されている浅井ラボライトノベル。イラストは宮城。第7回スニーカー大賞〈奨励賞〉受賞作。 低予算高クオリティの名OP
目次

1 概要

2 ストーリー

3 登場人物

3.1 アシュレイ・ブフ&ソレル咒式事務所

3.2 ラルゴンキン咒式事務所

3.3 ダラハイド咒式事務所

3.4 エリダナの人々

3.5 アナピヤを付け狙う男達

3.6 ガユスとギギナが最も嫌う男

3.7 モルディーン十二翼将


4 異貌のものども

4.1 竜

4.2 禍つ式

4.3 大禍つ式(アイオーン)

4.4 長耳族

4.5 豚鬼


5 咒式

概要

強く美しい男とのスキンシップ、

美女達との甘く痛く熱い夜、

そして、相棒の浮気。

悲しみを乗り越えて恐怖と戦うガユスの正義の生き様をみよ!!

・・・早い話、アンサイクロペディア化する必要のない、このページの記述のすべてが真実の変態小説

大人の事情により今までのことは無かった事になり2008年5月20日よりガガガ文庫より誤植大増量にてされど罪人は竜と踊る Dance with the Dragonsとしてリメイクされる。

詳細はされど罪人は竜と踊る Dance with the Dragonsを参照


ここに書かれている登場人物などの説明がテキトーな感じで書かれているが、実際の本の中でも同じようにテキトーに書かれている。ぶっちゃけると、違和感がない。というか、作者のあとがきとそっくりである。

具体的には漫画版に載っている作者の後書きにそっくりである。



ストーリー

エリダナの地でも有数の零細事務所を経営するガユス、そしてその愛棒ギギナの凸凹コンビが変態、妖怪、強化猫、風俗娘等を追いかけ剣を片手に今日も行く!
1.されど罪人は竜と踊る
眼鏡ッ子なガユデレラちゃんは、意地悪な継母のギギナに冗談で刺される負け犬な毎日。 そんな時、魔法使いのモルディーンさんが、ガユデレラにウサン臭すぎる魔法をかけて、舞踏会(怪しい仮面が着用義務)に招待してくれました。 そこで出会ったのは、素敵なニドヴォルク王子様。王子の鉄拳な愛に血反吐を吐いたガユデレラは、ガラスの眼鏡を落として逃げていきます。今どきありえない「眼鏡、眼鏡」とヤッさんのような小ネタをしたら、階段で転んで死にました、という感動巨編ではないことは作者が保証します。
2.されど罪人は竜と踊る II 灰よ、竜に告げよ
ジヴ香ちゃんに
婦警のカッコをさせたり、口先ばっかりで品性のないガユ太君。そんなダメ眼鏡は、スネビアやジャイディーンに精神的にいじめられます。 映画版なんかありゃしないので、二人の人格も最悪です。「おまえの心は私たちの玩具、私たちの意地悪は私たちの善意」そんなガユ太君の前に、世紀末な北斗時代からギギえもんがやってきます。「助けてギギえもーん! 主に暴力で!」「そんな時は、ハイっ首吊り屠竜刀ー! 首吊りにも斬首にも使えるお得な自殺兵器!」 ギギえもんはあっぱれなほど聖帝サウザーな思考なのです。ガユ太君は二重に死んでみたり。  CMの間に、レメディウ太君とアムプーえもん&ヤナミちゃんに配役が変わったりしてますが、ジーザスも気づきません。  そう、二巻の隠されたテーマは「ミルコ・クロコップを誰が止めるか?」です!
3.されど罪人は竜と踊る III 災厄の一日
翅の残照  夢を追っている人は、ほぼ失敗するという話。道化の予言  推理小説の探偵って、実はアホたれだという話。黒衣の福音  犯罪者はアホと無能の証明だという話。禁じられた数字  真実の愛とは何かを問うた、ラブストーリー。始まりのはばたき  ここでモルおじさんを出してくれと言われたのでやった、作者の業界一の安易な本領を発揮した話。
4.されど罪人は竜と踊る IV くちづけでは長く、愛には短すぎて
世界一のダメ人間こと三蔵法師なガユス君(スニーカーの読者書評でそうあった)が、ダメ度を究めようと、悟空な暴れん坊ドラッケンと沙悟浄なアナピヤと猪八戒くらい役立たずなニルギン、乗れない白竜の黒猫を連れて天竺っぽい場所を目指さない旅に。 次々と変態さんが現れては余計なことをします。ダメの悟りをひらきつつ五巻へ。
5.されど罪人は竜と踊る V そして、楽園はあまりに永く
おでんが大好きアナピ太は、小さいころに別れたお母さんとお母さんに会いたいです。おフランス帰りと言い張るガユミは、いつも保身と金儲けのために人を騙します。ガユミと一行は、アナピ太の両親を探す旅に出ました。おとものニルギ犬は、ぬるぬるとし態度で元ネタっぽさをアピールしますが、苦しい言い訳です。ギギナ君は本官でやたらめったらピストルを撃ちますが、同じ作者でも漫画違いです。て○で性悪キュー○ッドと幽○白書の仙水編くらいに違います。車○正美くらい、すべての作品とキャラが同じだと良かったですね。アナピ太とその一行は旅をして、いろんな人に出会います。 チェデパン先生は、前巻で出演にストップがかかりました。パンツ一丁で外を歩けば当然ですね。その顔をユラヴィ松君が持ちだし、番組に出演してしまって世紀の放送事故。プロデューサーも真っ青。とうぜん指名手配中です。オ○ム逃亡犯の隣に顔写真が出ています。 六つ子の残りのバモー松君は、ストーカーに一生懸命。メルツァー松はお人形遊びに夢中です。アインフュン松は引きこもりでおしくらまんじゅうです。一人のはずなのに、部屋の外の人には、いっぱいいるような声が聞こえてしまって心配です。明日には、黄色い救急車の都市伝説が実話になっちゃう気配。 他の六つ子は、番組が打ち切りになったのでなかったことになりました。「シェー」とか奇声をあげて卍なのかヨガなのかなポーズをするアレなガユミは、やっぱりアナピ太を裏切ります。裏切らないガユミなどガユミではありませんし、番組的にもりあがりに欠けます。  異星人の押しかけ女房のクエムちゃんも電撃を放ちます。とにかくうるせーヤツらです。ジヴ美ちゃんだかジヴ子ちゃんを出すべきなのですが、おそ松君のヒロインの名前を忘れました。  ……というすべてが、秋葉系オタク君の夢でした。 秋葉系オタク君は、重度の引きこもりです。三代続いた由緒ある引きこもりです。自己HPで「ボクの考えた美少女萌えキャラ」作りに熱中しています。見るのは自分だけですが、本人は「こういう作品だけが正しい創作で、商業作品は邪道」という自己欺瞞な理論武装をしているので平気です。 秋葉系オタク君は、おばあちゃんの年金をぶん取って、美少女抱きマクラとか買おうとしています。そろそろ、そんな自分がイヤになってきたようですが、すでに進学も就職もできなっていて、ますますのめりこみます。
6・されど罪人は竜と踊る VI 追憶の欠片
朱の誓約 ダメ孫はおばあちゃんの生命保険で生き延びました。もう後がありません覇者に捧ぐ禍唄 子供を轢いたろくでなしは生き残って正直者は逆にろくでなしに殺されましたというお話演算されし想い リアル美少女フィギュア最後の遊び打ち捨てられた御手 カルト宗教にはまったお母さんの連続殺人記録

:青嵐 ダメ成年と年増子持ちお姉さんのすれ違い恋愛物語
7.されど罪人は竜と踊る VII まどろむように君と
黄金と泥の辺 借金まみれのオッサンを救うために会社の情報を持ち逃げして泥まみれになるオッサンたちの戦いしあわせの後ろ姿 奥さんを職場の後輩に寝取られた不幸なオッサンのストーカー物語三本脚の椅子 家出したオッサンを探す物語、途中で可哀相な少女の処女を奪ったりする幻の短編、愚者の日を改題、加筆修正して収録暗黒魔女皇 対 メカ魔法少女の対決がついに実現モル叔父さんと愉快な仲間たちU奇人変人大集合、ついに全翼将たちがその姿を現す。
8.されど罪人は竜と踊る Assault
ガユス達の恥ずかしい過去が明かになるガユスとギギナの出会いが語られ、ギギナの隠された職業とドラッケン族の秘密が明かに地球上の全ての生物を救うために空気攪拌士が酸素と二酸化炭素を混ぜ続ける。そして、ジオルグ咒式士事務所全員がネコ耳メイドに、メイドで脳が冥途送りになり、恥ずかしい写真が密かに流出
登場人物
アシュレイ・ブフ&ソレル咒式事務所
ガユス・レヴィナ・ソレル

所属:ダラハイド咒式事務所→アシュレイ・ブフ&ソレル咒式事務所分類:ヘタレ赤毛眼鏡 性格大絶滅

主人公。俺。いい女に恵まれるが、性格のお陰で破局が事前決定している。男の子に産んでくれてありがとうお母さん!相棒に常に死ねと言われてるが、実際に死んだという凄まじい経験を持つ。大事件に巻き込まれると死ぬか、その半歩手前まで行く。つまり割と頻繁に死ぬ。具体的には一巻の間に2?3回は確実に死にかける。特徴は赤毛の下、鼻の上に引っ掛かっている眼鏡。むしろそれ本体、女子高生に咥えられたこともありました。偉い人と仲が良く、好かれる。けど出世にはつながらない。座右の銘:目指せキリスト ネシウボイアソク
ギギナ・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ

所属:ダラハイド咒式事務所→アシュレイ・ブフ&ソレル事務所分類:歩く二酸化炭素製造機 自動欠陥剣振り機

ガユスの相棒。銀髪銀目、異様な美形というお約束キャラだが体躯はマッチョ、性格は捻じれてる。だけどバカ。家具とギロチンを親にもつ母と、重戦車と刃物の私生児の父との不倫の結晶として産まれたクォーター。その美貌に釣られて寄って来た人間を食べる食人族。一人娘をぶった切ったり、許嫁の∞コンボ技を喰らったりした事がある。麻酔薬入りの珈琲が好き。猫の生肉が嫌い。最近になり一人娘の上に座るという虐待現場を相棒?のガユスに目撃されている。
ヒルルカ

所属:アシュレイ・ブフ&ソレル事務所

ギギナの一人娘にして、本作の真のヒロイン。パパが花婿を探しているが、未だに独り身である。ガユスの策略によりパパ自身の手によって足を切られた事があるが、無事に完治し、どこにでも着いて来るようになった。ターレルクという弟がいたが、ガユスの策略によってパパ自身に殺された。彼女自身はパパが体の上に座るという虐待を長年受けていた。ガユスの協力によってパパと話し合いを行った際、パパの不徳を責めた事もある。
アナピヤ

所属:アシュレイ・ブフ&ソレル事務所

ロリ成分補充の為に登場した少女。実は7P経験者にも関わらず、ガユスと結ばれそうになったとき「初めてだから優しくして」と言い、父親と交わった後「老人だと思ったら意外と若いのね」と発言。よく脱いだり脱がされたりする。己の意思で体型等を変えられ、あらゆる嗜好に対応可能。猫が好き。
ジヴーニャ・ロレッツォ

敬称:黒の魔女皇

処女の生き血と言われる紅の液体を愛飲し、敵と見做した者の苦痛を至上の悦楽とする。過去に二つの事務所の連合軍を粉砕した事があり、恐れ崇められている。
ラルゴンキン咒式事務所
ラルゴンキン・バスカーク

所属:ラルゴンキン咒式事務所(所長)

でかい。無駄にでかい。

心臓が二つある人外の存在。

作中で希少価値の高い“まとも”な思考を有する。

かと思いきやガユスに「長女を嫁に貰わないか?」と持ちかけたりもする。



ヤークトー

所属:ラルゴンキン咒式事務所(副所長)

マスク・ド・爺

年齢を気にしている。

趣味は戦況の分析、戦術の具申。

好物はプリン。



ジャベイラ・ゴーフ・ザトクリフ

所属:ラルゴンキン咒式事務所

超弩級魔法少女。本名はジャベイガ。

魔女皇の力によって真の自分を取り戻すが、同時に最も恐れている。

必殺技は「裏闇魔女っ子流虐殺殲滅奥義 ぢぇのぢぇのぢぇのさいど?」



イーギー・ドリイエ

所属:ラルゴンキン咒式事務所

長耳アルリアン

犬が交尾している模様のネクタイを着用している。

食虫植物や有毒植物を撒き散らす癖がある。

ジャベイラの心を惹こうと努力するも、ガユスによって裏目に終わる



リノン

所属:ラルゴンキン咒式事務所

イーギーのことを好きになった女性。

その理由は所長の養子であるから、

つまり成功確立の低い玉の輿狙いである。

よく名前を間違えられる。



ダラハイド咒式事務所
ジオルグ・ダラハイド

所属:ダラハイド咒式事務所(故人)

だらしない中年男。本性はドS。

人間を液体オゾンに沈めたり、凍らせて粉砕するのが趣味。

何故か弟子が後に有名になる。

ジーク・ジオルグ!



クエロ・ラディーン

所属:ダラハイド咒式事務所(副所長)→虐殺王

他人を言葉で徹底的に攻めるのが好きなドSの美女。

ガユスと付き合い、ネコ耳付き侍女服を着たこともある。

かつては「仲間を殺させず、敵も殺さない」という崇高な主義を持っていたが、

「ご主人様、大好きだニャン☆」と発言した頃に休暇申請を受理した。

以後、「気に入らなかったら皆殺し」という主義に変更した。



ストラトス・ローエン・クンデラ

所属:ダラハイド咒式事務所(廃人)

他人に見られながら自殺することを趣味とする。

注意を引くためでなく、本当に自殺する勇気のある人間。

「・・・だ、死のう」が口癖。
エリダナの人々
ロルカ

所属:ロルカ屋

武器屋の主人。

貸したお金は死後になっても払わせるという熱心な借金取り。

法律で禁止されている咒弾等をどこかから仕入れてくる得体の知れない一面もある。

死ぬとショッカーの怪人みたいに爆発するらしい。



ホートン

預言者。

その占いはガユスに限って何故か非常に良く当たる。

しかし、占いの内容はいつもろくでもないものなのでガユスに嫌われている。

一説には変身した龍ではないかとも囁かれている。



ベイリック

所属:エリダナ市警

ガユスの知り合いの警察官。

味覚が狂っており、泥を美味そうに啜る。

毒の服用を気に留めなくなることが優秀な警官の証明らしい。



イアンゴ

賭け事に非常に弱い弁護士。馬鹿の一つ覚えみたいに負け確実の方に賭け続ける。

ベイリックの財布を潤す源であり、ガユスの唯一安定した収入源。

「頭の良さとマヌケ加減に相関性は無い」を体現している。



ヴィネル

所属:不明

情報屋。

ガユスの情事を覗く事が趣味。

ルパンに登場する峰不二子の如く、味方にもなるし敵にもなる。



ツザン・グラル・デュガソン

ジャベイラの従姉であり内臓をこよなく愛する変態闇医者でもある。

ガユスの内臓を想像して自慰に及んだ事がある。



エルヴィン

所属:エリダナ市内

貴婦人。物乞い。

徘徊が趣味、ポロック揚げを喰う時だけガユスに近寄る。



アナピヤを付け狙う男達
ベギンレイム

自称:愛の伝導師

不特定多数との遠隔同時プレイ術を考案した強者。趣味は愛の数値化。

守備範囲は幼児から妙齢までで男女どちらでもいい、といった変態趣向を持つ。

壮年の男性と一心同体となって動いたこともある。

口癖は「君達には愛が足りない」



ユラヴィカ・イシュドル・タルク・エルレイン・ゾソ

アナピヤよりもギギナに執心な変態戦士

ギギナとの交わりの末に自慢のモノで見事ギギナを貫くが、

逆に噛みつかれ、投げ飛ばされ、蹴りまで入れられた。

ちなみに人の頭をコレクションしている。

保存方法についてはネプチューンマンを参照。



メルツァール

アナピヤのパパ? 29d6 ?、本名はバルティア

土砂崩れに埋もれたまま一ヶ月間生き続ける程の、

常人離れしたサバイバル能力を誇る。

土や空気を栄養としていたらしい。

仙人か



チェデック



バモーゾ

通称「愛しのバモーゾ」

青い夜の底を結晶化したような美貌を誇るが、

誰よりもガユスを愛する変わり者。

真っ二つにされようが、爆散しようが、愛の力でガユスを追う。

ガユスに想いを告げた後、アナピヤの手によって息絶える。



アインフュンフ

「アインフュンフ」とはチーム名であり、6人の少女達の総称を指す。

アリーシャ、ツバイ、ドレウ、以下省略。

普段は全員で一つの棺桶に入っており、

一人だと油断した敵を6人でフルボッコにする。

生活費に困窮しており、アナピヤを追いかけるバイトに参加した。



ガユスとギギナが最も嫌う男
モルディーン・オージェス・ギュネイ

偉いオジサマ。

DIOばりのカリスマを誇り、十二翼将という変態集団を従える。

特技は人の名前を忘れない事。



モルディーン十二翼将
サナダ・オキツグ

「小枝ちゃん」を愛する中年の侍。九本の刀を持ち歩き、敵陣には馬で乗り込むのが習慣。変人。
ヨーカーン

目が七色に変化する体質の性別年齢不詳な人物。入室時にはドアを使わないのが流儀。奇人。
バロメロオ

車椅子に座りながら白濁したおもひを童女童子に捧げるのが趣味。その際は後ろからが原則。役職としては軍師に近い。変態。
クロプフェル

常識人であるが故に周囲の変体性に頭を痛める日々を送る苦労人。某小説の白の魔法使いを想像すると分かりやすい。唯一の聖人(今のところは)
カヴィラ

戒律の厳しいイスラム圏内にいそうな感じの服装をしている女性。鋼の槍を日傘で弾き飛ばす技量を持つ。
アザルリ


シザリオス

"いじめっ子は五体不満足にした上、睾丸を擂り潰した末に滅殺する"という主義を持つ。本職は歴史学や生物学などの博士号を持つ教授だが、その正体は変身ヒーロー。ヒーロー名:シザリオン。超絶馬鹿。
ウフクス

生物嫌いな長耳種族。気に喰わない者は細菌感染で殺す。「ウフ、クス」と笑うとか笑わないとか。
イェスパー・リヴェ・ラキ

穂先が9つに分裂する剣を二本用いる剣士。特技は作った壺にメドーサのような効果を付与すること。
ベルドリト・リヴェ・ラキ

物体透過や空間跳躍を行う青年。趣味はペットの飼育と変な名前を考えること。
ジェノン・カル・ダリウス

誰?
キュラソー・オプト・コウガ

忍者でありモルディーンの秘書官を兼任している。微乳?いいえ、美乳です。そういうことにしてあげてください。東洋人をよく知らない西洋人が思い描く東洋人のような顔立ち。
異貌のものども

動物、ただし気味の悪いモノ。

あるいは無駄に大きい動物の総称。

基本的に害獣指定。

人の生息区に入るとゴキジェットの代わりに攻性咒式を喰らう。

基本的に人間よりよっぽど優れた生物。しかしながらエルフモドキやゴブリンなどの例外もある。

最強の力と最高の高貴さを持つ存在。

人に変身したり人語を話す事も出来る。

が、何故か登場すると大抵酷い目に遭う。具体的には死ぬ。

1000歳の誕生日を迎えると『長命竜(アルター)』と呼ばれるようになり、強さに超が付く。

10000歳の誕生日を迎えると『龍』と呼ばれるようになり、その力は神と同一視される。

DDMM(汎ドラッケン竜測定法)によると、最初の100年で全長が10mに達し、その後百年ごとに1mずつ全長が上昇。ムブロフスカは22mなので1300歳。

どうでもいいが、寿命は無いんだろうか?
禍つ式

召喚獣。

異貌のものどもを更に薄気味悪くすると到達する。

性質を三つに大別できる。

1.エゴイスト

2.サディスト

3.ディクタートル

つまり存在自体が18禁の罪な奴ら。

禍つ式、嘘つかない。



大禍つ式(アイオーン)

上位の召喚獣。

禍つ式を『イフリート』とするなら『アニマ』あたりに該当する。

力量は長命竜以上で、会話が可能な個体は大抵これ。

形式番号が決まっており、番号が若いほど強力。



長耳族

耳が長いことが特徴。個体によっては耳環が整列している。

極端な嗜虐僻・被虐僻を持つ個体が多く、平均すると平和を愛する種族となる。

都市伝説では種族全体がそのように思われているが、大きな間違いである。
豚鬼

一般的に異貌の者どものなかで最弱とまで言われる種族。

その実態は、幼生が十三階梯に達する咒式士を相手に手傷を負わせる力量。

一般論など当てにならないことの証明である。
咒式魔杖剣という剣を使って出す魔法その理論はなんちゃって科学なので、あまり人前では言わないほうが良い人がたくさん殺せるからってランクが高い 406a 咒式という理論はどうかと思うこの小説に記載されるプランク定数は、6.626075540*10^-34(J・sec)だが、これはアインシュタインが一般相対性理論と特殊相対性理論を提唱したときに使用されていた数値であり、古い。されど罪人は竜と踊る Dance with the Dragonsではリメイクに伴い2006年度の奨励値へ変更されていた。

されど罪人は竜と踊る1?7巻+Assault発売中


更新日時:2018年2月18日(日)09:02
取得日時:2019/07/14 13:24


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:25 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef