くまちょむ
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]

くまちょむとは、服部半蔵の末裔であり、忍者である。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒くまちょむ」の項目を執筆してくれています。
目次

1 略歴

2 服部式ぷよぷよ戦闘術

3 数々の伝説

4 関連項目

略歴

忍術とぷよぷよ消滅術である「オワニモ」を融合して、服部式ぷよぷよ戦闘術、通称「ぷよぷよカラテ」というものを確立する。その威力は最大全力を出した場合はスゴイヤバイ。実際第7次ぷよぷよ大戦までの7度の大戦のうち、そのほぼすべてくまちょむの活躍により終焉を迎えたあるいは貢献したのである。故に多くの人に最凶のぷよマスターとして恐れられている。

が、ぷよぷよを操るだけがくまちょむの才能ではない。カラテなしでの格闘技においても生半可な人間は寄せ付けないし、戦闘機も乗りこなし、ヤバイ級の活躍を見せる。

カラテ段位は四段。忍者としてはかなり低いが、これはくまちょむが検定試験よりも鍛錬に精を出しているからである。実際実力は四十段相当である。
服部式ぷよぷよ戦闘術

基本的にぷよぷよの戦い方の基本を完全に体に叩き込んだら、忍術を鍛えてぷよぷよはやらないというスタイルである。ただし、やらないのは怠けるという意味ではなく、カラテ・エネルギーを無駄に放出しないためである。とはいえ、ぷよぷよの基本といっても、くまちょむにしてみたら基本であるが一般人にとってみたら理解できなかったり体得が非常に難しかったりするものがあるため、服部式ぷよぷよ戦闘術の基本が出来上がるのに7年と言われている

その基本についてはだいたい以下のとおりである。

ぷよさばき。ぷよを横にたたきつけ、すぐさまチョップで下に叩きつける。横に叩きつけてから下に叩きつけるまでの動作にわずかな遅延も許されない。なぜならばぷよを多く積むことこそがカチグミぷよマスターの道だからである。

潰し。相手がわずかに隙を見せたらそこに攻撃を叩き込む。ただしこの攻撃はパワーよりもスピードを重視したものであり、相手をよろめかせるのが目的である。相手がよろめいて倒れたところをヒサツ・ワザの10連鎖を食らわせる。汚いなさすが忍者きたない。

凝視術。相手の積み上げたぷよの山を凝視する。すると相手の隙というものが見えてくる。そこを潰すのである・・・というのは建前。服部式ぷよぷよ戦闘術の前に倒れたものたちの報告によれば、突然ぷよがゆがみだす、手が動かなくなった、そもそも戦ったという記憶がない、などがある。おそらく、忍術か何かで相手の精神に異常をきたすユニーク・ジツを使っているのではないかとの研究もある。それ以外にも未来予知によってツモの先が見えているのではないかという報告もある。

精神修養。追い込まれた時のここ一番の勝負強さを養うためには欠かせない・・・とされているが、実態はアグラ・メディテーションやチャド―呼吸である。

基本が出来上がったらカラテ力を鍛え、カラテ・エネルギーを存分に貯めた状態でぷよぷよでの戦いに使用するのである。故にカラテ・エネルギー切れを起こした場合それは単なるぷよぷよの消滅術「オワニモ」であり、ほぼ丸裸同然である。くまちょむは強靭な肉体なのである程度は体術で凌げるが、カラテ・エネルギー切れを起こした場合は最大戦闘力の半分程度の実力しか発揮できない。また、くまちょむのカラテ・エネルギーの貯蔵量は100戦連続程度は持つが、全部使いきった状態から完全に回復するまでに数週間かかるので、ぷよぷよはやらないのである。なお、この回復期間中は格闘技か戦闘機乗りをやっている、というよりぷよぷよは必要に迫られない限りやらない。
数々の伝説

第3次ぷよぷよ大戦にて20連鎖という偉業を最初に成し遂げる。・・・あれ?ぷよぷよのフィールドって6×13=78で、20連鎖には4×20=80のぷよが最低でも必要なんだけど・・・

第7次ぷよぷよ大戦においては47連鎖を達成。・・・へ?

失敗すれば
女巨人とリアルファイトすることになるという状況の中で18連鎖を達成。戦闘を回避する。

ぷよぷよの数人の上位プレイヤーが互いに100本先取制で戦う最強位争奪戦に何度か参加したことがあるが、最強位こそとったことはあるが、消耗戦に激しく弱いため成績は芳しくない。

5本先取程度であるならばその力は最大限に発揮できるが、こっちもこっちで遊ぶ癖がある。

ただし、大金を積まれると目の色が変わって本気を出す。



戦闘機に乗るときは分身の術を使う。もちろん2機を操縦することになる。曰く「相手は複数で襲ってくるのだから、こっちだって複数でもアンフェアではない。」

分身の術はユニーク・ジツであるが、カラテ・エネルギーはそれほど使わない。曰く「4人分身の3倍は楽。」

戦闘機による有名な話はそう多くはないが、「セルべニア共和国勲章大量強奪事件」や「第3次および第4次雷電開発プロジェクト」、「ふたりは斑鳩MaxChain」などがある。

戦果報告するときに2機出撃しているのに1人というのは困ってしまい、仕方なく「服部(左手)」「服部(右手)」とサインした。


格闘技をする場合は分身の術は使わない。曰く「2対1はアンフェア。」

忍者など刀を使わずとも余裕だとくまちょむに戦いを挑んだ殿様がボコボコにされて帰ってきた。

「忍者など格闘家でもなんでもないただの人!」などと煽った格闘家気取りの人間が皮だけにされた。


まるで怖い人のようにしか思えないが、実際弱者には優しい。自身のカラテに関してまとめた書物「ブック・オブ・フォープヨズ」を書き上げ、それを売り、利益を全部世界中の恵まれない人たちに寄付しているのである。

もっとも、ほかのヤバイ級ぷよマスターたちが言うには、ニュービーが読むには最適な兵法書であるが、何一つカラテの核心部分は書いていないらしい。


3a9c 関連項目

ぷよぷよ


更新日時:2015年10月23日(金)22:45
取得日時:2017/04/30 21:47


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:6662 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE