くすぐり
[Uncyclopedia|▼Menu]

くすぐり(擽り)とは、人だろうが獣だろうが皮膚表面を撫でたり指を前後に動かしてみたりみたり舌でペロペロなどしてくすぐり相手を笑い死にさせる武術の事である。
目次

1 概要

2 競技

3 くすぐりの起源

4 罰としてのくすぐり

5 クスグリスト

6 なぜこそばゆいのか?

7 関連項目

8 外部リンク

概要 道具を使ったくすぐり

武術としてのポイントは相手の弱点を突くことにあると言ってよい。耳の周辺、首筋、腋の下、手の甲や手のひら、もものつけね、膝の裏、足の甲や裏などが相手に効果的な部位である(但し相手が皆同じくそうであるとは限らない)。尚、これらはセクハラとは言わない。

また最初は何かを試しに触る目的だったのに、触られた相手が笑いだすとそれに萌える心理が働き相手がくすぐったがる動作を続け本来の目的と大きく外れてしまう。例えばカカトが柔らかいという内容の本を読み、すぐ隣の友達にカカトが柔らかいのか触ると足を触られた友達は笑い出すとそのまま足裏を触り続けることもある。
競技 審査員による厳正な審査が行われる。

また、くすぐりはその殺傷力からオリンピックにも取り入れられるほど人気の高いスポーツなのである。但しそこにおいては、くすぐりはあくまで「こちょこちょ」から成立つものであるから、くすぐる際のこちょこちょ発言も点数として重要となる(+20)。制限時間はなく、くすぐられるもの我慢の限界で逃げ出す(但し、くすぐられるものが途中で逃亡して6分以内にリング上に戻らなければ棄権とみなされる)か、くすぐる選手が疲労で継続困難になるまで続けられる。総合評価は800点以上でなおかつ、笑い声が最も高く、くすぐる時間が最も長かった選手が最優秀賞を得られるルールとなっている。(注意:実際は存在しない。)くすぐる点数は場所によって異なる。

顔…+5

頬…+30

耳の周辺…+5

首筋…+10

腋の下…+320

手の甲…+5

手のひら…+10

腿のつけね…+60

膝の裏…+50

足の甲…+15

足の裏…+400

鼻の穴…+8

当競技は1000点満点が最高

くすぐりの起源

くすぐりはかつてこそばかす又はこそばゆいと呼んだ。時の始めは18世紀にトルコで開発された。きっかけはマッサージ屋のマンネリ化だった。ある日変わった治療法をしたいと思いつつも若い客の肩を揉んだらくすぐりたがるものだから整体士はこれだと考えた。こうして考案されたくすぐりはやがて日本にも広がり、こそばゆいやこそばかすと呼ばれるようになった。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

罰としてのくすぐり

くすぐりをするなら美女や美少女をターゲットにするなら面白いと思う。

そこで美女・美少女の身体をくすぐってみたいという方の為に以下のやってみるランキングを作成したが「他にもある!」という人はどんどん追加してみるべし。
足裏とくに土踏まずと呼ばれる部分は日頃から重い身体を受けている足裏のうち、重圧があまりかからない部位が土踏まずである。その土踏まずは足裏では最も脆弱で足によっては敏感なタイプもあり、指を当てただけで筋肉が緊張…つまり「ビクッ」とすることがある。これを応用し左右前後に動かすと大笑いするのでポイントは高い。ただし偏平足の場合は最弱な土踏まずが存在しないので効果が薄い。

ロースハム(太腿)この部位は場合によっては効果が薄いこともある。敏感なタイプはまず太股の上で爪をたて一気に引掻く、同時に強い反応を示すことがあるが効果はマダマダである。ただし足裏と同様に左右前後に動かすと大笑いするのでポイントは少し高くなる。

腋の下靴に包まれた足裏よりも薄いことが多い服の上からでもできる。万歳をさせた状態で腋に手を入れ指を動かすと強く反応するがやり方が下手だと痛がることが多い。

脇腹これもまた足裏よりもやりやすいといわれる部位。場合によっては聞かないこともある。やり方が下手だと痛がることも多い。

クスグリスト

クスグリストとは、クスグリをするクスグリフェラーとクスグリラーがクスグラレル相手をくすぐるための人等リストの事である。ここでは一次・二次・三次関係なくメッチャ・インパクトに記述する。くすぐる側の右にある(まるかっこ)は登場する作品名。
くすぐりハンド(それゆけっ!
ルパン三世
鉄板に固定された峰 不二子の全身をくすぐった功績。
東方院 行人(流れにながされて藍蘭島
自らが行き倒れになっていた所を立ち去ろうとしたすずの足を掴み転ばせ、靴を脱がし素足に巻かれた包帯の上からくすぐりをかけた功績。
ダイ(DRAGON QUEST -ダイの大冒険-)
偽勇者一行・ずるぼんから同一行に拉致された親友のゴールデンスライムの居場所をくすぐりで自白させた功績。羽の生えたゴールデンスライムを偽勇者一行に盗まれてしまった為、その仲間のずるぼんをキノコモンスターの眠り粉で眠らせ服屋から拉致。樹海にある小屋の柱に縛りつけ取調べをするが口を聞かないのでズボンや靴など下半身に身に付けているものを全て脱がし、オオアリクイを召喚。オオアリクイの長舌でずるぼんの足裏をくすぐりまくり自白さす。
筑紫澪(絶対可憐チルドレン
部分転送能力で野上葵から足を奪い、遠方から足をくすぐる責める・遠隔くすぐりを成功させた功績。能力で三分離し、それぞれがチルドレンを相手に挑んでいた。そのうち分身2号(のはず)が黒いロリこと、同じくテレポートを特技とする野上葵の相手をし(させられ)ていた。廃屋の屋根で互いにテレポート合戦しながら葵に追われる。余裕な気分で自慢の超能力を使い、葵から片足(爪先から膝上まで)を奪う。片足を失った葵はバランスを崩し転倒。葵より100m程度離れた所に現れ、葵の足を持った状態で自らの片手を戻す。そして葵の動揺をあざ笑うかのように足単体から靴を脱が(外)し、外気に曝された素足に足裏くすぐり責めを喰らわす、遠くでは葵が悶え転げ、くすぐるごとに足は活きよく暴れる。23話だったかな?原作とアニメであんなに違う。
平家こだま(ゲンジ通信あげだま)
平家いぶきに外出や遊びを要求するが一方的に拒否し続けた為、わきばらくすぐりを仕掛けた功績。この記事の記述上では最年少。
貨物列車で輸送されてた牛達(魔女の宅急便
キキの足裏を集団でナメナメした功績。キキが豪雨の中で突然餌の中に紛れこみ無賃乗車した。翌朝、上部の藁を啄ばんでるとキキの足が飛び出してきた。その足をで見た牛はナメ。さらに牛達は暴れ狂う足をこっちに来たらナメ、こっちに来たらナメと交互に嘗め回し、藁の中からは女っぽい笑い声が聞こえる。足は奥へ引っ込んでいき、代わりに足の持ち主が顔を覗かせ謝罪を述べるぞ。
両津勘吉+本田・西郷・左近寺(こちら葛飾区亀有公園前派出所
法条正義(現:凄苦残念)の部屋に置かれた謎の機器を何か自白させようとして、本田・西郷・左近寺の協力でくすぐり拷問をした功績。とうとう吐いた本音は「TVリサーチ機器」と判明?。あんまし萌えないが。
なぜこそばゆいのか?

一つの理由は血管や神経の集中するため大変危険を伴う場所である。そこを接触されると危険を回避しようと笑いで苦痛を抑制しているのだ。だが、どう考えたってくすぐられる時の笑中は苦痛としか考えられない。おっさまをくすぐっても面白みがないことからユーザーの動向からすると生後30年以下の女子に限定されるという。あとはキメの細かい肌をした奴はそこを触るとくすぐったがる。特にキメの細かい肌をした奴は赤ちゃんに多く、撫でるとキシキシ笑う。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「くすぐり」の項目を執筆しています。

ロリコン

こちょこちょ

青砥稿花紅彩画 - ぐうりくずろう

外部リンク

くすぐりコンテスト公式ホームページ

くすぐり大会のCMっぽいPR

この項目「くすぐり」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)


更新日時:2019年9月7日(土)11:15
取得日時:2019/10/14 11:59


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef