からくり
[Uncyclopedia|▼Menu]
54c7 ウィキペディア専門家気取りたちによって「カラクリ」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

カラクリ(からくり)とは、他人(主に利用者)を欺き騙す仕組みの事である。
目次

1 概要

2 語源

3 カラクリの実例と回避手段

4 関連項目

概要

ここで、カラクリと漢字表記(絡繰、唐繰など)ではなく、カタカナ表記である点に注意。多くの場合、例えば、「資産運用のカラクリ」や、「不動産投資のカラクリ」、「一攫千金のカラクリ」など、一見うまい話とワンセットで使用される。

しかし、うまい話ほど、疑って掛かったほうが良い。以下の項で、実例を挙げつつ述べていく。

ただし、疑っても回避する術がなく、に嵌ってしまう事も残念ながら存在する。
語源

いくつか語源の説が存在しているが、一説によると、違法な博打場で胴元が博打打ちからイカサマなどによって違法に儲けようと企んで卓に忍ばせた機構の作動音から来ているとされる。勘の鋭い博打打が、このカラクリカラクリ・・・と言う音に感付きながらも敢えて泳がせて、自分に有利に事を進めたという伝承があり、その際の擬音が定着したとされる。すなわち、うまい勝負事を持ちかけられたときに、有らぬ所から鳴り響くカラクリカラクリ・・・と言う音に気付けたら、騙されずに済むのである。
カラクリの実例と回避手段

リボ払いのカラクリ
リボ払いにはポイントがつくが、それ以上に利用手数料が多く取られる。リボは結果的に損であると覚えておこう。

ポイント5倍のカラクリ
多くの人は貰える額が1円から5円になったところで大して喜ばない。しかし、なぜか単位が円ではなく、ポイントとなるととたんに無駄な買い物をしてでもポイント稼ぎに走る。まずは冷静になるしかない。

ボーナスポイントのカラクリ
大きくボーナスポイントが表記された直ぐ下あたりに1mmぐらいの文字で但し書きが有る。そこには免責事項などがあるため、要注意である。

レンタル料金\100のカラクリ
確かに安いが、調子に乗って、たくさん借りると延滞してしまう。実は延滞料で稼いでいるので、ご利用は計画的に。

ナビダイヤルのカラクリ
0570から始まるナビダイヤルは、フリーダイヤル(0120)と混同しやすいが、無料通話分に適用されない上に、20秒30円とボリ値である。0570から始まる番号の場合は、併記されている普通の番号に掛けるか、それが見当たらない場合は、何らかの方法で相手から掛けさせる事で回避できる。もしそれすらも叶わない場合は、あきらめるしかない。

SMSのカラクリ
SMSは、携帯会社を跨いで利用できるので便利であるが、無料通信分に適用されない上に、1通3円とボリ値である。メールを携帯会社を跨いで利用したい場合は面倒でもEメールを利用する事で回避可能である。

クーポン、チケットのカラクリ
割引率を見ると、確かにお得な感じがするが、実はクーポンを使った客とそうでない客とで扱いが異なっている。無論、クーポンで安くなった場合のサービスはそれなりになる点は、言うまでもない。

年金のカラクリ
給与天引きなどで、必ず納める事になっているが、老後生活ができるレベルの支給になる保証がまるでない。「年金貰えないなんて、誰が言ったの?」とは言うが端金だけ貰っても生きられない。残念ながら回避手段もない。

社会保障費のカラクリ
消費税増税は社会保障費の拡充であったはずだが、消費税増税後に要介護1と2の生活援助を全額自己負担する方針となった。消費税を脱税する術もあるはずがなく、残念ながら回避手段もない。

音楽著作権のカラクリ
結婚式場などでは、BGMはCDで有る必要がある。そのため自作の楽曲やネットでダウンロード購入した楽曲は利用できない。音楽自体が生存に必須な要素ではないので、音一つたてない事で回避は可能。

4K放送のカラクリ
4K放送は録画禁止となる方針である。事実上録画しなければ希望の番組が閲覧ができない状態なので、最初から亡き者と扱い存在を無視する事で回避可能。

さおだけ屋のカラクリ
「さおだけ。2本で\1000。20年前の価格です。」と売り口上にはある。20年間価格は据え置きなので、「2本で\1000。20年前の価格」である点は確かに偽りはない。しかし、この価格はあくまで、さおだけの値段であり、多くの購入者は、さおだけを買ったところで使用できない。これは例えばスキー板を買っても、自転車を買っても別途整備する必要があるのと同じ理屈である。さおだけ屋の場合は、さおの加工手数料が想像を絶する価格であり、多くの場合はこの加工手数料でトラブルとなる。

ゴミの無料回収のカラクリ
無料で回収するゴミは、車外放送されている特定のゴミのみである。他のゴミは当然別途廃棄手数料が掛かる。放送を聴いただけでは解らないため、まずはゴミの無料回収車を止めて問い合わせだけをする事で回避できる。

パン祭りのカラクリ
四人家族が日常生活で貯める事ができる点数は、統計結果から35点である。25点でお皿1枚に変えた残りの端数こそが曲者であり、概ね15点の穴埋めの為には食パンを5斤から6斤程度。あるいは菓子パンを15個から30個。欲を張らずに1枚分のみ変えて端数は潔く切り捨てる事で回避可能。
関連項目

カモ

社会的立場

日本政治


更新日時:2016年11月3日(木)20:15
取得日時:2019/07/11 11:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6295 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef