おまんこ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…おまんこ絶叫事件[編集]タレント松本明子は、テレビ番組で落語家笑福亭鶴光に騙されて「おまんこ!」と叫び、その後下ネタ系要注意タレントに昇格している。
沖縄県に於ける呼称

沖縄県の方言では、まんこのことを「ほーみー」と称する。

その起源は14世紀半ば、まだ沖縄が琉球と呼ばれ、かつ統一王朝も樹立していない時代にまで遡る。当時、モンゴル帝国が建国した元王朝が、紅巾の乱および朱元璋が打ち立てた明王朝により危機的状況に陥り掛けていた。15代皇帝の恵宗(トゴン・テムル)は、何れモンゴル文化が明王朝に否定され全く失われてしまうのではないかと危惧し、ならばとその知識を有する者を他国へ逃して、各国で密かに文化を伝承させるという方策を打ち出したである。

選出された伝承者らには、明側に万一捕えられた場合に証拠になるからと、内容は明文化せず口伝のみで伝えるよう定められた。モンゴルには元朝発足まで文字の習慣が無く、元々口伝で全てを伝承してきた経緯がありそれ自体は問題ではなかった。しかしながら、元朝に仕える有識者・役人のほとんどが中華圏の人物であったことから、純然たるモンゴル文化の識者は少なきに過ぎたのである。やむなく女性からも伝承者が選出されたのであるが、琉球に派遣された者は正にそれであった。

彼女(名称不明)は琉球の当時最大勢力であった北山王国へ辿り着くや、使命を全うしモンゴル文化を口伝していった。その際、オイラト族出身であった彼女は、部族に伝わる歌唱法「ホーミー」をも伝承させたのである。だが、ホーミーが独特な歌唱法であり誰にも習得叶わなかったこと、唯一それを習得叶った人物が王朝の庶族の者であり、やがてその者と伝承者たる女性が婚姻したことから下衆な者達は、「さぞや夜伽にて良き歌声を響かせておられるのだろう」などと囁き合ったという。それが「女性器 = ホーミー」という認識を生じさせ、何時しか一人歩きしていったのである。

その後、北山王国は南山王国ともども15世紀初頭に中山王国の尚氏により滅ぼされる。それに伴い伝承されたモンゴル文化も絶えてしまった一方、「女性器 = ホーミー」という認識だけは民間を通して琉球国内に定着していった。それが日本の領土となった現在も方言として残っているのである。(民明書房刊 『泳げ!!騎馬民族』より)
関連項目より詳細な画像を見たい人のために、ウィキメディア・コモンズの変態たちが自分自身の「 ⇒まんこ」をさらけ出しています。

漫湖- 沖縄にある湖の名前


まんこい - 沖縄の漫湖から湧き出る酒


レマン湖 - スイスにある湖の名前

オマーンこく


オマーンこく際空港


マンジール (イランの地名) - マンジール・ルードバール地震

まんこう寺 - 静岡県にある寺の名前

万乎 - 俳人

マンコ・カパック - インカ帝国初代皇帝

ウルトラマンコスモス

レイモンド・マンコ

北条政子 - 今は「まさこ」と呼ばれているがかつては「まんこ」と呼ばれていたと推測されている

満江 - 歌舞伎「助六因縁江戸桜」に登場する助六の母

オマンビーク - サッカー選手

マンコください - 過去に発売されていたスナック菓子

バイオマンコーンスナック - 過去に発売されていたスナック菓子

○んこの法則

ちんこ

うんこ

股間

尿

外部リンク

日本ちんこマンコ学会(The Chinko Manko Society of Japan)


更新日時:2019年7月30日(火)14:25
取得日時:2019/08/15 23:40


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:21 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef