おしりかじり虫
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]

オシリカジリムシ

オシリカジリムシ
分類

界:動物界
門:節足動物門
綱:昆虫綱
目:ガロアムシ目




チカン科

オシリカジリムシとは、シリカジリムシ科に属する昆虫で、現在1種のみが確認されており、西アフリカから中央アフリカの熱帯林に生息している。
目次

1 生態

2 発見の経緯

3 臀部への攻撃

4 人間との関係

5 キャラクター

6 キャラクターの概要

7 パロディ

8 関連項目

生態

形態はシロアリの兵蟻に良く似ているが、体色は黄・紫・緑と鮮やかな警告色をしており、有毒である。

6回の脱皮を経て成虫となり、寿命は3?4年ほどである、メスは20?30個程産卵し、孵化までを保護する

体長は42mm?60mmほどもあり、そのうち3分の1ほどが巨大なアゴを備えた頭部で占められ、他の昆虫クモ類を捕食している

だがこの昆虫の一番の特徴は、中?大型哺乳類の臀部や大腿部の肉を齧り取って摂食することであろう。

尚、お尻をかじるのはオスだけである。
発見の経緯

この昆虫が発見されたのはガボン共和国で、開発途上国を支援するNPOがある村を訪れた際、村の多くの人々の臀部に、5cm程の傷がある事に一人の医師が気づき、友人だった昆虫学者にその話をした所から調査が始まり、2年後の1986年に発見、正式に記載されたのである。

それ以前からこの昆虫は現地の人々から良く知られており、不吉の前兆と忌み嫌われていた。
臀部への攻撃

彼らは夜行性で、視覚よりも触覚や嗅覚に依存しており、哺乳類の体温やを感知して獲物に発見・接近する。

その後脛部に到達した彼らは、咬み付きながら大顎の分泌腺から、脳内麻薬に似た成分を注入し、獲物の感覚を麻痺させる。

上記の成分は蛋白質分解酵素を兼ねており、彼らは臀部の肉を容易に喰いちぎると、獲物から離れていく。

近年の研究により、臀部の肉を持ち帰るのはオスのみであることが判明し、繁殖期にメスへの求愛給餌を行っている可能性が指摘されている。

この昆虫の攻撃を受けたフランスの昆虫学者は、自らの著書でこう記している。

―私は調査を終えてキャンプに戻り、書き留めたメモをまとめ終え、一休みしようとテントで寝そべっていた。その時、 6dd1 ふくらはぎにむずむずしたものを感じたが、私は眠気から気にせずそのままにしておいた。かすかな痛みを感じ、尻を手で拭うとべったりと指に血が付いており、その時私はこの地域に伝わる、奇妙な昆虫の噂を思い出した。そして私は"犯人"を発見した、それはブンブンとうるさいヒトヒフバエや、ヒルの類ではなく、巨大なオシリカジリムシだったのだ―
人間との関係

現地では忌み嫌われ、家畜や自分の身を守るために追い払う手段がとられており、ウマノスズクサ科の植物を乾燥させ、粉末にした物を臀部に刷り込むと、その苦味を嫌って近寄ってこないと言われている。

このような決して気分の良い動物とはいえない彼らだが、2007年になぜか日本でキャラクター化され、大人気になった。

その反動か、この昆虫をあろうことかペットとして輸入しようとする動きがあったのだが、立ち消えになったようだ。
キャラクター キャラクター化された、おしりかじり虫「俺は都会のお尻だってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」
? おしりかじり虫 について、阿部高和

おしりかじり虫(-むし)は、日本放送協会の現在の姿を示すために同協会職員が作成したキャラクターのことである。その心は「国民の寄生虫となっていて、強いヘンタイ精神を有する」こと。又類似の生物で「つよしかじり虫」とかいう奴が存在するが、お察しください。また、モーニング娘。の10周年記念キャラクターでもある。
キャラクターの概要

いにしえより「脛を齧る」という慣用句がある。などに頼らずに生活をすることが出来ない子供を風刺した言葉であるが、このは「脛」どころか人間の大事な場所である「」を齧るというから、それ以上に何かに依存してしまっていることを風刺していることになる。

その「何か」とはもちろん日本政府であり、「協会が政府の奴隷となって、国民の寄生虫として活動しまっている」ことを、その職員が内部告発という形で国民に訴えるため、作られたといわれている。

また、「尻を齧る」という行動は痴漢を示しているとされ、その反社会性から犯罪行為を行っているという企業体質を、さらにはアニメの作成などで国民を洗脳するという「変態性」を揶揄しているという分析をしている人もいる。

この虫はアニメ番組という形で国民にアピールされ、その中では「国民が協会という寄生虫の犠牲になっているにもかかわらず、それに気づかず協会に操られて喜んでいる」事も揶揄されている。

このキャラクターには、幾つかの種類がある設定がなされており、もっともよく知られているのは「カラー・おしりかじり虫」である。この他には、触覚が放物曲面状の形をした「ビー・エス・おしりかじり虫」、絶滅危惧種に指定されている「シロクロ・おしりかじり虫」の存在が確認されていることになっている。

また、2012年にも世界一高いエベレストをモチーフとして「おしりの山はエベレスト」を出している。
パロディ

おしりさわり虫、おしりほじり虫、おしりしばき虫、おしりたたき虫、あたまはじけ虫(またの名を頭恥毛虫)、つよしかじり虫、アイスかじり虫、りんごかじり虫などいろいろある。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「おしりかじり虫」の項目を執筆しています。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:10 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE