あの世
[Uncyclopedia|▼Menu]
天国HeavenWorld

[[File:|100px]]
(国旗)(国章)
国の標語 : そして世界は滅ぶ

公用語無し
首都メソポタミア
最大の都市天竺
指導者不明
天帝田中
唯一神歯垢帝
面積
 - 総計
 - 水面積率世界第1位
無量大数平方km
無量大数
人口
 - 総計(無量大数年)
 - 人口密度世界第?位
?人
世界第xx位
?人/平方km
政府不明
国民的な英雄不明
気付けば存在した不明
通貨Gold (GMG)
時間帯UTC 初7日 (DST: なし)
国歌なし
宗教不明
国際電話番号 不明だが存在していると思われる。

天国(てんごく、Heaven)とは、生前よい行いをした者がいけるとされる国である。

また、合法違法に関わらず、きもちよいことをした時に一時的にいける場所でもある。「私は天国には行きたくない。私の友人は誰もそこにいないだろうから」
? 天国 について、オスカー・ワイルド
目次

1 歴史

2 交通手段

3 気候

4 産業

5 文化

6 主要都市

7 天国を目指した人

8 「楽園」との関係

9 関連項目

10 参考資料

歴史

そんな皆がど
うでも
いいと思うこと
やユーモア不足の項目は誰も注目しないんだよ。
神だって気が付いてるはず
さ。天国の歴史なんて、
まさか誰か加筆するなんてとおもってるんだよ。多分な。
げんかいがある
んだ、人間のユーモアにも。このサイトにも。
きょうはいい記事かけたと
かじゃ
なくて、項目増やすべきだろう
?それがこの
さいとの繁栄にも繋がって
いくってわけだ。と
きはあっという間に過ぎる。が
んばらないと
天罰が下るだろうな。
国の義務
には働くと
いうのがある
って聞いたが、日本っ
てところは面白く
ないのう。もっとユーモアがなければ。そう
いう風に思うだろうけど
な。アンサイクロペディアンなんだからな

交通手段 都市部ではこのような駐車場が目撃されている

一般的には、天空へと続く長い階段やエレベーターを上るという話や、長い光に満ちたトンネルのような場所を抜けると行けるとされ、その先には、色とりどりの花畑が広がり旅行者に幸福感をもたらすとされる。未確認の情報ながら、木にドーナッツがなっていたという話もある。そこを抜けると巨大な河が見え、対岸からは死んだはずの親族から手招きをしている様子を見かけるという。つか、少なくとも戦後になって以来、大概の人が葬儀に於いて「天国に行っても云々」とのたまい、あちら側を指す本邦伝統の言葉「彼岸」とか「極楽浄土」とかを捨て去り、天国へ鞍替えしているところからも、みんな無意識のうちに天国とは何かを知っていると思われる。人々がいつ極楽から天国へ鞍替えしたかの詳細は不明。

また、ある国の航空機に乗ると、運が良ければ天国まで行ける可能性がある。

天国の入り口まで来た者の話によると、その大半が体が沈むような感覚と共に意識が戻る。この河を超えることができたという報告はない。
気候

気候は温暖多湿で日本で言うと常時梅雨のような状態。
産業

主要な産業は、ムギ球とドミノ。

女神お助け事務所からは、困っている人を助けるために数々の女神が、地上で困っている人たちのために派遣されているようだ。

(少なくとも)空中に存在する天国では、ユグドラシル(イグドラシル)と呼ばれる木によって支えられている。もちろん、普通の木で支えている柱だけではなくそれ自体が巨大なコンピューターとなっており、人間が「神様にお願い」と言うような願い事の一切を引き受けている。最近過労気味。

この天国を支えるユグドラシルの木の根元は我々の自我意識のそこに根付いているらしい。このため、夢の本質を知るものであれば、他人の夢に意識を持ったまま干渉することも可能である。(水銀燈等が他者の夢に干渉できたのはこの事による。)
文化

天国に住む人間の人種は、偽善者100%の単一民族である。国民は、頭の上に円形蛍光灯(通称・天使の輪)をつけることと、背中に羽をつけること、常時全裸であることが義務化されている。

また、電車などの交通機関では、異性にモテない者のためのハートブレイクシートと呼ばれる優先席が存在するなどと福祉が非常によく行き届いている。

国の主食は、何かの生肉である。
主要都市

天竺(首都)

天空城(魔界の入り口上空に存在)
天国の入国審査
天国を目指した人

エンリコ・プッチ

ブルー(魔術師)

NEETのネタバレ項目参照
「楽園」との関係

巷には「楽園」と呼ばれる概念が存在するが、これは天国を無理やり模倣したテーマパークであり、荒唐無稽な子供のお遊びである。
しかし、「楽園」の中には成功例も存在し、そのうち代表的な
地上の楽園では高い確率で、オリジナルである天国にいける招待券が来場者に配られる。
関連項目

太平天国

地獄

死後の世界

参考資料

かってに改蔵(4):久本 康 (著), 米田 治(著)


ああっ女神さまっ(24):フ・ジシーマ(著)
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「天国」の項目を執筆しています。 ・ ⇒・ ⇒ 世界の国々

アジア日本から独立) | アメリカ | アフリカ | ヨーロッパ | オセアニア | その他地球上 | 4a0f 電脳世界 | 地球以外 | 過去・未来


更新日時:2018年5月3日(木)12:25
取得日時:2018/05/17 11:55


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE