あざみ野駅
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「あざみ野駅」の項目を執筆しています。

あざみ野駅(あざみの)とは、横浜市青葉区にある、東急田園都市線横浜市営地下鉄ブルーラインの接続駅である。最近まで横浜市なのに横浜駅に行きにくかったという、横浜国立大学のような立ち位置を有していた。目次

1 概要

1.1 健全性


2 歴史

3 青葉区の中での差別

4 脚注

5 関連項目

概要

あざみ野駅は横浜市北西部に位置し、青葉区で2番目に次ぐ東京が近いエリアである。(ちなみに1番目は変にカッコつけたたまプラーザ)渋谷に直通する田園都市線があるため、会社員では会社が東京にある人が多い。さらに、青葉区の中でも青葉台・市が尾・あざみ野・たまプラーザで住民の中で差別が発生する。これは後述するとしよう。
健全性

たまプラーザ二子玉川のように玉ブラブラや、二個玉皮のように嫌な愛称が付けられない健全なエリアでもある。さらに駅周辺も銀行郵便局・警察署ぐらいしかないので怪しい店は少なく、二重の意味で健全な場所である。[1]
歴史

田園都市線には開業当初からあざみ野駅はなく、江田駅の次はたまプラーザ駅であった。だが、東急五島慶太の指示のもと、現在のあざみ野駅の敷地を接収したため、何か有効活用はできないかと悩んだ末、ひねり出した案があざみ野駅の建設であった。こうして東急はあざみ野駅を建設し、1977年に開業した。当初は今のように駅前も栄えてなく、があるだけであったため、急行列車快速列車は容赦なく通過した。だが1993年、東急にとってもの凄く邪魔な横浜市営地下鉄が延伸した。延伸当時は急行列車は停車しなかったが、横浜市営地下鉄と横浜市が急行列車を停車するよう圧力をかけたため、2002年に急行停車駅になった。[2]
青葉区の中での差別[ 21f3 編集]

横浜市青葉区は横浜市の中で無駄に広い区ベスト10の中に入っており、2位である。つまりそれだけカオスなエリアが増える訳である。青葉区には全部で4つの主要地域と自称している地域があり、互いに差別という名の「傷の舐め合い」をしている。では、北から順番に見て行こう。
たまプラーザ東急が今になっても青葉区の中心だと主張する地域。この周辺に住んでいる住民は東急が陰でたまプラーザのマダムと癒着している為、東京の田園調布並にイキっている。また、青葉台や市が尾の住民がたまプラーザを懲らしめようとすると東急が「青葉台の急行停車やめようか?」や、「市が尾を廃駅にしようか?」などと圧力をかけてくる為、なかなか抵抗できない。なので、青葉区の中ではほとんどの住民がたまプラーザを恨んでいる。そのせいでたまプラーザは最近治安が急激に悪化している。

あざみ野結局たまプラーザよりも格上の地域。青葉台や市が尾の住民がたまプラーザを攻撃しようしている時にで嘲笑っている。横浜市は、あざみ野とたまプラーザに通じる道にドナルド・トランプ大統領に習って壁を作ろうとしているが、たまプラーザに買い物をする青葉台や市が尾の住民が反対している。一方、あざみ野の住民はたまプラーザで買い物をする必要がないため、治安維持の観点から建設に賛成している。

市が尾「乗降客数が南町田グランベリーパーク駅より多いのになぜ準急を停車させないんだ!」と、抗議運動が起こされている地域。東急はこれに対して、「3分の2の駅の賛成を得たら準急停車駅にしてやろう。」と言ったため市が尾は必死に票集めをしたが、賛成したのは田奈とつきみ野だけだった。そのため、市が尾は東急電鉄脱退を表明し、横浜市の傘下になることも同時に表明した。東急は市が尾が横浜市の傘下に入ってしまうと色々と面倒くさい為、必死に止めている。

青葉台あざみ野よりも商業施設が揃っている地域。だが、あざみ野やたまプラーザの住民から青葉台の商業施設の商品が比較的庶民的なものが多いことから、「青葉台は庶民的な感じ」と言われてしまう。これに対して青葉台は「私たちだってあざみ野の様な住宅地がある!」と主張するが、「でもあざみ野やたまプラーザより家賃安いでしょ。」と論破されてしまう。青葉台はあざみ野やたまプラーザに馬鹿にされてしまう為、市が尾をひたすら攻撃する。今まで市が尾は抵抗し続けていたが最近、青葉台が原子爆弾を開発した為、2020年4月25日に全面降伏した。

このように、青葉区は横浜市の中で住みたい街ランキングのトップ10に入っているが中身を見てしまうと住む気が失せてしまう街である。それでも住みたいと思う人はどうぞ。
脚注^ ATMが豊富にあるのに下したお金を使う場所が少ないという矛盾はあるが、あまりにも健全なエリアなのでそれは誰も気にしない
^ このような経緯があるため、1993年以降から東急は横浜市営地下鉄が嫌いであり、対抗措置としてみなとみらい線との直通運転を開始するなど、市営地下鉄に対して利用の引き抜き工作を行っている。

関連項目

東急田園都市線

1715 横浜市営地下鉄

横浜市

青葉区
東急電鉄  DT  東急田園都市線南栗橋久喜押上方面<<)渋谷 - 池尻大橋 - 三軒茶屋 - 駒沢大学 - 桜新町 - 用賀 - (大井町方面<<)二子玉川 - 二子新地 - 高津 - 溝の口 - 梶が谷 - 宮崎台 - 宮前平 - 鷺沼 - たまプラーザ - あざみ野 - 江田 - 市が尾 - 藤が丘 - 青葉台 - 田奈 - 長津田 - つくし野 - すずかけ台 - 南町田グランベリーパーク - つきみ野 - 中央林間横浜市営地 2f61 下鉄 ●B ブルーライン(1号線・3号線)湘南台 - 下飯田 - 立場 - 中田 - 踊場 - 戸塚 - 舞岡 - 下永谷 - 上永谷 - 港南中央 - 上大岡 - 弘明寺 - 蒔田 - 吉野町 - 阪東橋 - 伊勢佐木長者町 - 関内 - 桜木町 - 高島町 - 横浜 - 三ツ沢下町 - 三ツ沢上町 - 片倉町 - 岸根公園 - 新横浜 - 北新横浜 - 新羽 - 仲町台 - センター南 - センター北 - 中川 - あざみ野


この「あざみ野駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2020年11月2日(月)23:56
取得日時:2020/11/24 09:52


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef