[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- bbspinkのread.cgiへ]
Update time : 07/17 01:10 / Filesize : 437 KB / Number-of Response : 827
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

世界の神話でエロパロ創世



1 名前:名無しさん@ピンキー [2006/10/10(火) 00:03:07 ID:aRf15XEu]
やってみよう

401 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/16(金) 15:29:11 ID:zQ/zm+AO]
>>397
GJ!
ペルセポネがどう言うかわくわくする
続きが楽しみだー

>>400
大歓迎、ヘラ大好き

402 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/16(金) 22:39:39 ID:dSk1fy2g]
>>400
自分も歓迎。ただ、原作から逸脱するのはやめてほしい。

403 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/16(金) 23:21:40 ID:6lP41cJS]
>>402
う〜む、難しいな。前のイザナギ×イザナミの話もあるから、
少しぐらいならいいと思ったんだが・・・。まあ、考慮しておく。

404 名前:402 mailto:sage [2007/02/17(土) 16:09:03 ID:fawYROgW]
>>403
イザナギ×イザナミは十分許容範囲っす。

ヤンデレと聞いてSHUFFLEの楓を思い出してしまったので
あのような改悪にならないでほしいと思っただけです。
ヤンデレ自体は問題ありません。

405 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/17(土) 18:31:23 ID:oDDa3dgg]
SHUFFLEってよくわからないなぁ。
でもまあ、キャラの表現やぐらいなら人物の解釈の違いだろうが、
>>402のいう【原作から逸脱】がどこまでを指しているかわからない。

406 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/17(土) 20:14:55 ID:rqlm8qdH]
あまりに人物の解釈が突飛なら前書きに書いてくれればいいだけだと思うがなあ
神話の登場人物なんて性格設定がしっかりしていないのも山ほどいるし

>>400なら前書きに「ヘラがヤンデレ系」とでも書いてくれれば
嫌いな人はスルーか、読んでくうちで駄目なら飛ばそうという心構えができるだろう

407 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/18(日) 09:25:35 ID:TfiZAZTC]
>>406
了解。前書きしておく。

408 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/18(日) 19:02:09 ID:B+pVP+vz]
ヘラはどう見てもヤンデレw
しかし、神々はみんな病んでるのがギリシア

409 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/18(日) 19:11:42 ID:cOYMIcnI]
それは、禁句w
...というか、各神話で病んでいない神様って居るの?



410 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/18(日) 21:41:05 ID:TRUovhZb]
そもそもその神々の基本神格が作られた時代の同じ人間が
”現代人から見て”まともな精神ではないからなぁ。

411 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/19(月) 00:03:39 ID:B+pVP+vz]
確かに、現代の道徳から評価しても、あまり意味はないかもな
一応、ギリシアの神々は「人間的」(外見的にも性格的にも)と言うのが、文化的な特徴なんだよね

412 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/20(火) 00:12:26 ID:2gK+k/NR]
>>408
でも、ヘラたち姉弟が病むのは当然なんだよな。姉弟全員親からの愛情を知らんもん。
それが愛人なり夫なり娘なりに愛情を求めて依存するように病んでるんだよ。

ハデスは逆に愛を全く知る事ができなかったから、ペルに対して乱暴な手段しか使えなかったんだろうけど。

413 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/22(木) 06:02:38 ID:rvt4/Kdc]
お久しぶりです。
ハデスさんのSSとラストが被ってしまうかもと思って投下をお待ちしてたんですが、お時間かかりそうなんで、クシナダの続きをササッと投下してササッっと消えたいと思います。
遅い上にエロがあっさりで申し訳ないです。

414 名前:スサノオとクシナダ姫・16 mailto:sage [2007/02/22(木) 06:22:00 ID:rvt4/Kdc]
夜具の上にだらしなく寝そべりながらスサノオは大きく息を吐いた。
この数ヶ月間の生まれて初めての感情に、スサノオは満たされていた。幸せだと思う。自分以外の誰かを大事に思う事も、笑いかけてくれる他人がいる事も。
しかし、満たされれば満たされる程、幸せだと思えば思う程……胸の奥底からチリチリと焦りにも似た声が沸き上がる。

「これでいいのか」

このまま、この郷で、クシナダ姫と共に生きていく事に何の不満がある。
時々ケンカなんかしつつ、子供なんて生まれたりして平凡に、…そりゃあもう平々凡々と毎日過ごして…。
いいじゃないか、そういうの、幸せじゃないか。
何度も繰り返した自問自答は結局今回も同じ結論にたどり着く。そんな思いを振り払おうと、傍らで眠るクシナダ姫に手を伸ばす。
「…ううん…」
まどろみの中にいるクシナダ姫は迷惑そうにスサノオの腕を払う。
それでもお構いなしにスサノオはクシナダ姫の首筋に舌を這わせ始めた。その感触にピクッと体を強張らせて、逃れるように顔を反らす。
「‥‥ん‥ふっ…ふふっ‥やだ、くすぐったいって、あっ‥ちょっと‥」
執拗に弱い場所を舐めまわすスサノオに遂にクシナダ姫も瞼をあける。
「…御子様。‥んっ」
ぼんやりしているところに唇を塞がれて、息が止まる。
「‥あっ…は…んんっ‥‥」
激しく唇を吸われて舌をねざ込まれるが、今では合間での呼吸の仕方を覚えた。
「ぷはっ‥はぁ、はぁ…」
離れた唇の間でも唾液はまだつながっていて、ひどくいやらしく感じる。
息を整えながらクシナダ姫がスサノオを見つめると、いつも通りにその唇をペロリと舐めた。何度見てもクシナダ姫はその仕草に心拍数が上がってしまう。
それを隠したくて、深い口付けの後はぎこちない態度をとってしまうのかもしれない。


415 名前:スサノオとクシナダ姫・17 mailto:sage [2007/02/22(木) 07:20:11 ID:rvt4/Kdc]
「‥御子様。毎晩あれだけなさっているのですから、寝込みを襲うような事までしないでください…」
今回は本当に不満があるようだ。初夜の晩から数えきれないほど、肌を重ねている。
新婚だからと言ってしまえばそれまでかもしれないが、時々クシナダ姫はスサノオの性欲に恐怖すら感じる事がある。
実際、今夜も既に一度抱かれているのだ。
「それだけ魅力があるってことだろ。喜べ。」
「………」
いつもさんざん乳がないだ、肉が薄いだ、色気がないだと言われているのだから、自分に性的魅力が無いことぐらい分かっている。
それでも、体を求められるのは愛されている証だと思うと、正直嬉しくなくはない。
スサノオがクシナダ姫の夜着をはだけると、その白い肌にはぽつぽつといくつもの小さな鬱血が残されている。
スサノオによって夜毎に付けられるその紅い印は、クシナダ姫の感じる場所を正確に押さえていて、その上を今夜もまたスサノオの唇がなぞっていく。
「あっ・んっ・やだっ…」
既に両胸の先は紅く色づいて立ち上がり、腰が甘く痺れ始めて、声を上げないように唇を噛み締めているが、それでも体は正直に覚えたての快感を伝える。
気を抜けば、なんとか持ち堪えている意識に靄がかかってしまいそうだ。
「‥‥くっ・」
胸の先端に触れられてゎ噛み殺した喘ぎが喉の奥でくぐもって震えた。優しく指でなぞり、掌で揉みながら、もう片方を舌先で転がす。
「やぁん……」
堪えきれずに上げてしまった自分の声が恥ずかしくて、よりいっそう強く唇を噛む。
そんなクシナダ姫の様子に苦笑しながらスサノオは頬に軽く口付ける。
「そんなにきつく噛んだら血が出るぞ。力んでどうすんだよ。」
「‥だって…」
初めてより、むしろいろいろ知ってしまった今の方が恥ずかしく、抵抗もあるのだ。
乳房を玩んでいた手で秘所に触れると、くちゅりという音を立てた 。
「濡れてるな‥そんなに良かったのか?」
「やっ…まっ‥て」
愛液を絡めながら上下にゆっくりと指を滑らせる。
「あっ…はぁっ‥‥」
目をつむっていやいやをするクシナダ姫の様子に唇の端を歪めながら、熱い胎内に指をゆっくりと挿し入れる。
「っ…あぁっ…」
肉壁が小さく収縮した。

416 名前:スサノオとクシナダ姫・18 mailto:sage [2007/02/22(木) 09:11:51 ID:rvt4/Kdc]
指を増やし、折り曲げて回し入れる。
「んんんっ…!」
「なんだかんだ言って、もうこんなになってるぞ。」
わざとらしく音を立てるように指をを動かして、クシナダ姫の羞恥心を煽る。
「ああ‥御子様っ…も‥だめ…」
「いいよ、逝って。」
耳元で呟いて、割れ目の上にある小さな突起をつまむとクシナダ姫はびくっと体を震わせてスサノオの指を締め付けた。
「……あああっ!!!」
「…………」
うっすらと涙を浮かべ、熱い息を吐いているクシナダ姫をよそに、スサノオは自分の腰紐を解いて猛りきった自身を取り出すと、クシナダ姫に圧し掛った。
「‥‥ちょっと…いや‥」
「待てない」
スサノオの行動を予想して慌てるクシナダ姫の腰を引き寄せて、太股を抱えて開くと、一気に貫いた。
「あぁぁぁぁ…んんっ!!!」
「…く…っ」
何度も重ねていると言ってもほんの一月程前まで処女だったクシナダ姫の膣は、どれだけ濡れてもきつくスサノオを締め付けた。
硬くて太い異物の挿入に軽く仰け反ったクシナダ姫の首に軽く口付けると、腰を打ち付ける。
「あっあっあっああっ‥み‥こさ‥っ!」
逝ったばかりの敏感な内部をじゅぶじゅぶと抉るようにかき回され、容赦ないスサノオの突き上げにクシナダ姫は言葉を発する事も出来ず喘ぐ。
軋む体を堪えようとして指は無意識に夜具に爪を立てる。
汗に濡れ光る肌に舌を這わせながら、スサノオの手がクシナダ姫のそれに重ねられ、終わりが近い事を告げている。
最後の時、スサノオは必ず手を握ってくれる。
「あっ…あっ…もっ…いっ‥」
泣きだしそうに歪められた眉と、かすれた声を聞いて、スサノオがよりいっそう奥を貫いた。
「あぁっ…やあぁぁぁぁぁぁ‥‥!!!!」
クシナダ姫は体を弓なりに反らして一際高い声を上げるとスサノオの手を握りしめる。
絡めた長い指にどれだけ力を込めてもスサノオは文句を言わなかった。
スサノオも小さく呷くと痛い程締め付けるクシナダ姫の胎内に熱い体液を吐き出した。
脱力した体をそのまま倒れ込ませ、クシナダ姫の肩口に顔を埋め、呼吸を整える。
耳のすぐ側の呼吸はこそばゆく、スサノオの重さは少し苦しいが、クシナダ姫はこの時間が結構好きだった。
いつもは抱かれるばかりの自分がこの瞬間だけは、彼を抱いてあげている気がするからだ。
(実際はあまり体重をかけないよう、スサノオは気遣っているのだが)


417 名前:スサノオとクシナダ姫・19 mailto:sage [2007/02/22(木) 09:18:43 ID:rvt4/Kdc]
そんなちょっとした幸福感に浸りながらクシナダ姫はスサノオの背中に腕を回して、ゆっくりと瞳を閉じた。
その様子を見ながら、スサノオは自分に言い聞かせた。
ほら、こいつさえいれば俺はこんなにも満たされる。こんなにも幸せだ。






ほんとうに?



418 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/22(木) 20:09:18 ID:Q/fQCL0k]
GJ!GJ!!

419 名前:スサノオとクシナダ姫・20 mailto:sage [2007/02/22(木) 23:25:36 ID:rvt4/Kdc]



「……いつまで此処にいらっしゃるおつもりですか。」

また少し欠け始めた月をぼんやり見上げるスサノオにクシナダ姫が声をかける。
「後一月も経てば実りの季節は終わります。
霜が降りる前に発たねば‥‥いくら御子様といえども、暗く険しい黄泉路を冬に越えることは難しくなるでしょう。」
「!」
「あなたは此処にいらっしゃった時、『高天原より天下り、母のいる根の国に参るところだ』とおっしゃいました。
いつかはこの地を去る方と知りつつ、今日まで御子様のお優しさに甘えてしまいました。
お許しください。」
スサノオは月から視線をそらす事は無い。
「……もういいんだ、それは。ずっと此処にいる。」
クシナダ姫は眉根を寄せて厳しい表情を作った。
「あなたは天津神の御子でございます。母神様と共に根の国を治めるのがあなたの宿命ではないのですか。
そうやって、ずっと御自分を騙して生きて行くおつもりですか?」
「気付いていたのか…」
ようやく渋々と体を起こすとぐしゃぐしゃに頭を掻き回す。
「豊葦原は御子様の生きる場所ではございません。」
頭を掻く手を止めると視線だけをクシナダ姫に向ける。
「じゃあ、春まで待とう。その方がお前も楽だろ?」
そう言われてクシナダ姫は少し言葉に詰まってしまう。
「‥‥私は、参りません。須賀に残ります。」
困った笑顔を浮かべて、クシナダ姫はスサノオを見つめる。
「行かないって……まぁ、黄泉津国だ。好んで行きたいって奴もいないだろうな。」
軽く笑いながらいつもの調子で答えた。
「あなたがこの豊葦原で生きて行けないように、私もまた、この地を離れては生きて行けないのです。
明日にでもご出立出来るよう万事支度は調えてございます。」
そう言うとクシナダ姫は立ち上がり、部屋を出ようとする。
突然のクシナダ姫の態度にスサノオは慌てた。「どう言う事だよ。お前は俺の妻じゃないのか‥?」
「……。古来より、人の娘が神の一夜妻になるなど良くある話でございます。」
追うようなスサノオの言葉に振り返る事も無く、クシナダ姫はそっと戸口を閉めた。
‥‥なんだよ、何なんだよそれ。この程度だったのか?こんなにあっさりと別れが決断できる程度、生まれ育った郷にも勝らない程度。
所詮この程度か。愛があると思っていたなんて自分ののアホさ加減に笑えてくる。
どうせなら、離れたくないとか、嘘でも口にして欲しかった。




420 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/22(木) 23:53:02 ID:C1qrEjIM]
何この神スレ

421 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/23(金) 00:04:40 ID:ShEnmeEi]
お約束だが、
>>420
誰が上手いことを言えt

422 名前:スサノオとクシナダ姫・21 mailto:sage [2007/02/23(金) 01:08:34 ID:Rea8izec]
結局、自分の居場所などどこにもなかったのだ。



*******

翌朝、スサノオを見送るため、アシナヅチの邸の前には多くの村人が集まった。
突然の旅立ちにもかかわらず、社の大宮も知っていたかのように童女に手を引かれて表れたが、出発の刻限が迫ってもクシナダ姫は姿を見せなかった。
それでも、不思議と怒りも悲しみもない。あるのはただ、諦めだけ。
たった一晩での心境の変化に、自分でも驚くが、始めからこうなる運命だったのかもしれない。
大きくため息をついて、スサノオが別れを告げようとすると、大宮が口を開いた。
「そうお急ぎなさるな。姫も、じき来ますゆえ。」
「いや、もう良い。あんな女に未練などない。」
ぞんざいなスサノオの言い様にアシナヅチが表情を硬くした。
「畏れながら、御子様。あの子は神の娘とは名ばかりのただの娘でございます。
我らが根の国に参る時はこの命が終わる時。
あの子と御子様は共に生きる事が出来ない宿命なのでございます。
それを知っていながら御手をお付けになったのではないのですか?!」
いつになく強い口調のアシナヅチと、言葉の内容にスサノオは面食らう。
我が子の幸せを願わない親などいない。
それも、ただ一人生き残った娘だ。本当ならもっと幸せな道を歩かせてやりたかった。
「……そ…んな‥」
「初めから、姫は全て承知であった。
それでも、もしも一人の命ならば、我らがいくら止めてもその命を投げ出して貴方様に付いて行ったであろうの……」
「大宮様!」
そっと呟いた大宮の言葉をアシナヅチが制する。
「おお、いやつい滑ってしまった。許しておくれ。」
言葉とは裏腹に大宮に悪びれた様子はない。
「‥‥どういう意味だ‥?」
「いえ、何でもございません。」
笑顔で答える大宮にスサノオが詰め寄った。
「答えろ!!!」
スサノオの剣幕に渋々といった形で大宮は口を開く。
「はっきりとは申し上げられませぬ。あの子一人の体ではないという言葉でお察しくださいませ。」
「まかさ……」

その時、周りを取り囲んでいた村人の輪が割れて、クシナダ姫が現れた。
瞳に強い意思を宿して。
もしも、最初から、手に入れても失わなければならないと知っていたら。
幸せにはしてやれないと分かっていたら、気持ちを押さえることが出来ただろうか。
軽く頭を下げると、
「尊い天津神でいらっしゃる建速須佐之男命様。


423 名前:スサノオとクシナダ姫・22 mailto:sage [2007/02/23(金) 02:01:01 ID:Rea8izec]
この命と郷をお救い頂きました御恩は、子々孫々、末代まで決してお忘れ致しません。」
と別れの口上をきりだした。
「私も。きっとそなたの事は忘れない…」
普段の粗野な口調を改めたスサノオに、クシナダ姫はふっと笑顔を見せる。
「私の事などお忘れください。あなたにはもっとふさわしい女神がいらっしゃいます。そのままのあなたを愛してくださる方はきっといます。必要とされる方がきっといます。
ですから、どうか……」
「最後だと言うのに可愛気がないな…」
いつものように意地悪く笑むと、クシナダ姫の腕を掴み、抱き寄せてそのまま口付けた。
「あっ…」
唇を離すと、クシナダ姫の結い上げられた髪に挿された爪櫛を引き抜く。

「達者で暮らせ。」

そう囁いた笑顔が見たことないくらい優しくて、クシナダ姫は必死に涙を堪える。
風に吹かれるようにスッと離れたスサノオの体は、霞のように消え失せて、後には、流れ落ちる黒髪と共にその場に泣き崩れるクシナダ姫一人が残された。



******
全てのものには終わりがある。楽しいことも悲しいことも、必ず。
あの頃の私は幼すぎて、あなたに甘えてばかりだった。あなたの弱さを私は知っていた筈なのに。
私の御魂を鎮めてくれた事にも気付かずに、あなたを責めた私を許して欲しい。
あなたに出会う以前の荒ぶる私では、根の国にたどり着く事は出来なかっただろう。
あのまま、高天原にも、根の国にも受け入れられず人とも神ともつかぬものとなり、永久の時を流離い続けていたかもしれない。
あの地で、あなたの手で禊を受け、けがれを祓い、天津神の一人となれた。
あれからどれだけ過ぎたのだろうか。あなたはどのような日々を生きたのだろう。
私の事など忘れ去って、新しい宿命を生きただろうか。
私はあなたを思い出さない日は無い……。
そう言えば、あなたは約束を守ったね。いつか、あなたの末裔が来たよ、私の娘を奪いに。
あなたのように畏れる事無く真っ直ぐ私を見つめて。
あの時の感情をどう表現すればいいのか分からないけれど、もしもあなたがいたのなら、あの夜のように悪戯めいた笑みを浮かべただろうか………。
寂しいよ、あなたが隣にいなくて。
いくつもの季節が廻ろうと、時が流れ、時代が移ろい、豊葦原がどれほど変わろうと、寄り添う人が出来ようとも。
今もこの胸に、凛として咲き続ける、出雲の国は肥河の畔、須賀の郷、
愛しい私の、櫛稲田比売。


424 名前:補足 mailto:sage [2007/02/23(金) 02:30:47 ID:Rea8izec]
終わりです……。
あ、そうそう。言い忘れましたが、今回のは前回の初夜から一月後の話です。
時間経ちすぎてあれの続きって…と思ったんで。
あと、残念ながら、クシナダ姫の子は男児でしたが、六代後くらいの子孫である大国主命が根の国に赴き、スサノオの娘スセリ姫を妻として豊葦原を治める事になってるんですよ。
しかも投下に時間がかかり飛び飛びになっててすいません。
キャラの性格も良く分からんし。
最長の文だったくせにエロシーンがあれってね…。萎えるわ。
ssは書くもんじゃなくて読むものですね。
勉強になりました。
待ってて下さった方、読んで下さった方、レスを下さった方、皆さん本当にありがとうございました。
期待に沿えず申し訳ない。
では。

425 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/23(金) 03:10:19 ID:arhmqpo2]
god job!

426 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/23(金) 07:16:39 ID:yNdbzaZu]
神!神!!
涙出ました

427 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/23(金) 14:50:20 ID:QgwSHNt/]
まさに神でした…
切なくて切なくてなんか言葉にならん。
GJとだけ言うよ、あとは目から汗が止まらなくて言えないよ…

428 名前:425 mailto:sage [2007/02/23(金) 23:58:57 ID:Rea8izec]
なんて心優しい人達なんだ……(涙)
純愛もののバッドエンドはあんまり受け入れられないかと不安だったんで。
ハッピーエンドになるパターンも考えたんですが、上手くまとめられず(-.-;)
クシナダはイメージで十代半から後半だったんですが、あの後ずっと一人で生きたのかと思うと悪い事したなぁ。
他の男に走ったり…しないよなぁ、クシナダだし。
スサノオにもさんざんジラしプレイをしたあげく、寸止めで放置プレイをした自分が一番鬼畜でした。
いっぺん死んで来ます。
レスを下さった皆さん本当にありがとうございました。頂いたコメントのお陰で何とか完結できました。

429 名前:428 mailto:sage [2007/02/24(土) 00:03:20 ID:exdiKpeQ]
しかも425じゃなくて424でした。(死)



430 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/24(土) 07:21:30 ID:1zrMDuAM]
>>424
GJGJGJ!別れは切ないけれど、子孫の事を思えば
離れてもふたりの愛情は永遠だったんだから……
バッドエンドだとは思わない。これはビタースィートな
ひとつのハッピーエンドの形だと思う。
八雲立つ郷の住人から感謝をこめて、有難う神職人さん。

431 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/26(月) 22:54:11 ID:XpGovCgL]
神じゃなくて、神話の登場人物ってのはどうよ?
メネラオスとヘレネのスパルタ帰還中での復縁話がみたいな。

432 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/02/26(月) 23:20:13 ID:GtRfPzpR]
ハデペル待ち。

433 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/01(木) 10:12:53 ID:OYXHuQmp]
同じく冥王大地の娘捕手

434 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/01(木) 15:44:40 ID:ouzMffvO]
ヤソデレ系ヘラタソも期待

435 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/01(木) 18:19:38 ID:UZcf3gJl]
>>434
多分大分遅くなる。

436 名前:名無しさん@ピンキー [2007/03/08(木) 02:03:36 ID:lxht7GbW]
女神萌え

437 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/09(金) 22:46:47 ID:hWSXdwnk]
>>131
>ロキにはめられたフレイアが巨人族の大勢に輪姦される話がいい
そんな話あったか?

438 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/10(土) 18:08:06 ID:vJvlI5bV]
そういうオリジナル展開の話が見たいってこったろ。



俺はふたなりロキ×マゾっ子シギュンの話が見たい。

439 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/10(土) 18:44:28 ID:kTb9YHIX]
神話だって元を正せばどっかの誰かが適当に作った話なわけだし。
時間と人を経てそれが神話と呼ばれるようになっただけで。

つまりまぁロキが乳しぼり女になってた話とか最初に考えた奴は遠い昔の
TS系ロキ萌え同士だったんだろうとな思いを馳せるのもロマンだよなと。



440 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/10(土) 19:18:32 ID:j1NErAZD]
腐くさい

441 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/10(土) 20:01:50 ID:vJvlI5bV]
そういやロキがフェンリル産んだのとシギュンと結婚したのと拘束されたのってどの順番に起きたんだっけ?
順番によっては拘束ふたなり妊婦がかけそうなんだが。
ただ、ボテだと腹が邪魔して自分のを挟めれないんだよな・・・。

442 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/11(日) 00:59:04 ID:/ObTYHtb]
産んだのならスレイプニルとかもだな、ロキは。
というか、ロキはなんにでも変身できたっけ?(女や馬etc…)

443 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/11(日) 01:37:03 ID:IrR26brh]
フェンリルの場合は、変身しているわけでもないのに孕んだのがミソ。
また、バルドルの復活を阻止する時など、適当に変装すると女になるのもミソ。
基本男だが結構両性体としての人生(神生?)を謳歌してるのかもしれんな。

444 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/11(日) 02:00:56 ID:s3jWrxd/]
ロキはほんと、人生謳歌してそうだな
↓ヘイムダルと正反対だw
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/2goukan/north-e/loki3.htm

でも、そのヘイムダルと相打ちで死ぬんだから、なんとも面白いな

445 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/11(日) 11:05:16 ID:IrR26brh]
>>441
確かロキの口論の後に束縛された。
口論の際にチュールがフェンリルに腕を食われた事を言っていたので、
フェンリルを産んでから束縛されている。

446 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/12(月) 10:35:22 ID:2YMSMgN8]
ここってエロの表現は過激っつーかマニアックっつーかエロが主体になっても大丈夫か?
大抵神話ありきっぽいし。神話を汚すな!なんて怒る人もいるかもしれないし。

447 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/12(月) 23:16:01 ID:0cJjGnTd]
>>446
神話を汚すなって人はこのスレに来ないんじゃないだろうか
個人的には大歓迎
心配なら投下前の注意書きしておくといいかも

448 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/13(火) 00:42:12 ID:cV7yPVD6]
>>446
 こ こ は エ ロ パ ロ 板






ということで激しく歓迎

449 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/13(火) 03:01:55 ID:OhfNiWM7]
>>446
なんていうか、神話だと素でエロイのが多いからあんまり気にしないです。



450 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/13(火) 07:25:49 ID:o1WKr3z4]
>>449
原作よりぶっとんだエロだったらどうするんだよw

451 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/13(火) 09:40:46 ID:kohAQHWp]
>>450
だが、それがいい

452 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/14(水) 08:57:42 ID:8GXUXtU2]
>>447-451
ありがとうございます。それじゃ、>>438のふたロキとシギュンで書いてみる。


が、シチュが思い浮かばない。
普通にシギュンが出るシーンは彼女が毒液受け止める必要があるから、
体勢的にエッチとかできそうにないしなぁ・・・。毒蛇邪魔!

453 名前:名無しさん@ピンキー [2007/03/14(水) 22:28:13 ID:n1b3Yegb]
いっそのこと毒蛇のシーンじゃなくて普段の2人の性活風景でいいんじゃないか

454 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/14(水) 22:51:33 ID:8GXUXtU2]
いや、それが普段はロキが奥さん邪険にしてるらしいからなぁ。
ようやく二人がお互いに打ち解けそうなシーンはあそこぐらいだから。

455 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/14(水) 23:55:46 ID:MbNEkTt1]
ならばラグナロクで戒めが解かれた後ならばなんとかなるんじゃないか?

456 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/15(木) 01:32:29 ID:r/yL13I/]
それだ

457 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/15(木) 04:15:09 ID:NwYGCqcs]
そういえば、ロキを縛っているのってロキとシギュンとの子供の腸だったっけ。

458 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/15(木) 21:16:42 ID:dRLTqCH/]
いや、意外と普段は円満なんじゃね?
あの放蕩男が夫ならちょっとやそっとじゃ動じなさそう

459 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/18(日) 01:45:16 ID:DNZrBGrq]
奥様はマゾ



460 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/19(月) 22:29:02 ID:qNBvnamN]
マゾの宅急便

461 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/23(金) 01:42:12 ID:FOLAg1Er]
保守

462 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/25(日) 21:47:44 ID:NHAJF4mU]
ハデスペルセポネ待ち

463 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/26(月) 23:04:43 ID:nXaWfOSj]
同じく冥王×豊穣の娘待ち

464 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/27(火) 04:56:05 ID:82qaymhd]
慣れない烈しい情事で、本当に冥府入りしてたりしませんよね、ハデス

465 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/28(水) 00:25:06 ID:qohWc4R5]
>>464
まるでハデスが童貞みたいじゃないか!w

466 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/29(木) 16:25:01 ID:zvkOwQyP]
Wikipediaのハデスの項を見ているとそうなんじゃないかと思えてくる>童貞

『冥府での暮らしが長いハデスは、女性への接し方がわからず』とか

467 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/30(金) 01:25:08 ID:QbE+qYQt]
仮にハデスが童貞だとしても、何でかペルセポネをアンアンいわせそうな気がする
血か?まぁ何にせよ待機。

468 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/03/31(土) 02:40:02 ID:L2G4gSue]
ゼウスの兄弟だからな。

469 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/01(日) 02:16:38 ID:4h7S7G5H]
>>468
妙に納得w



470 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/02(月) 15:14:05 ID:Hg3mx+QC]
それにしても過疎ったなぁ

471 名前:名無しさん@ピンキー [2007/04/02(月) 16:37:16 ID:BHa2ARdV]
たまにはあげ

472 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/03(火) 08:08:34 ID:MODzbzd9]
4月3日は「黄泉の日」です

473 名前:名無しさん@ピンキー [2007/04/03(火) 08:45:44 ID:NfW9xaM+]
www.geocities.jp/unbore_9/fanatic/myth/myth.htm

474 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/04(水) 14:48:51 ID:/+bqdZen]
SSが投下されるのを黙々と待ってるんじゃまいか?

475 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/05(木) 02:08:13 ID:/wbXjGAG]
今まで投下されたssの中でオススメは?

476 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/05(木) 21:06:18 ID:pK0R7V9U]
個人的には国作り神話が。

477 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/06(金) 01:40:14 ID:urRriIfW]
>>475
>>107-109
短いながらによくまとまってると思う

478 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/06(金) 21:07:36 ID:ymsqQuqI]
個人的には冥王と豊穣の娘の続きが楽しみで仕方ない

479 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/07(土) 12:49:55 ID:YzBu32sG]
>>475
自分の好みはスサノオとクシナダヒメ



480 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/07(土) 22:22:47 ID:pAd20Cbs]
1人1人、人によって好みは違うと言うが
さすがみんなのオススメSSはそれぞれ多種多様だな


つか、やはり過疎じゃなくSS投下を待ちながら伏せてたか

481 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/08(日) 20:19:14 ID:EDswexAw]
神様っってすべからく巨根で女神はすべからく巨乳な気がするよな

482 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/09(月) 10:13:05 ID:ZPDvFfXk]
女神様まんまんみて神様のちんちんおっきおっき

483 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/11(水) 23:58:53 ID:358pzsR2]
神だからな

484 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/13(金) 02:06:45 ID:y8i89ywj]
tforest.sakura.ne.jp/monochrome/gallery.htm

485 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/15(日) 01:32:34 ID:4SLpSRuq]
404

486 名前:名無しさん@ピンキー [2007/04/15(日) 23:37:53 ID:ushzltCu]
神話ってふつうにエロい話がおおいな

487 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/16(月) 19:15:50 ID:heOG4l1L]
俺たちがエロいのは、神様がエロかったからだな。
妙に納得。

488 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/17(火) 00:14:12 ID:vFJi16/i]
いや俺たちがエロいから神様もエロいんだ




って昔の誰かエラい人が言ってました><

489 名前:475 mailto:sage [2007/04/17(火) 16:37:54 ID:G2mVgseu]
>>476、477、478、479
ありがとう、みんなのオススメ面白かったよ。
でも、その職人さん達また書いてくれないんかね?読みたくない?



490 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/18(水) 23:03:52 ID:Zr+velVQ]
SS保管庫の更新まだー

491 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/19(木) 19:17:20 ID:VzD17cF9]
...それよりも職人さんの降臨はまだか〜

...特にハデ×ペルの人...先生、続きが読みたいです...

492 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/23(月) 00:23:12 ID:EqIIAdUu]
ハデスペルセポネ待ちつつほしゅ

493 名前:おことわり mailto:sage [2007/04/25(水) 15:48:20 ID:ApbWjgGc]
お久しぶりです。クシナダ書いた者ですが、今続きっぽいものを書いてます。
しかし、あれで終わりで良いと思う方もいるでしょうし、エロも無いので、他スレに投下しようと思ってます。
その方がいいよね?

494 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/25(水) 16:20:14 ID:sp5DfcNW]
>>493
そんなつれないこと言わずに是非とも投下してください

495 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/25(水) 17:49:46 ID:6k/ZrQsY]
投下先にとってスレ違いでない限り作者の好きでいいと思うよ。

ここで下手に引き止めるのは作者を構ってちゃん扱いにも見えて失礼だしね。

496 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/25(水) 22:53:05 ID:crfMrZ6z]
いろんな意味で神待ち

497 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/25(水) 23:38:19 ID:QvUD1+Yx]
エロなしSSスレに投下するのであれば
スレURLの末尾にレス番つけた形で誘導してくれるとありがたいなと思います
作者さんが望めばですが

498 名前:493 mailto:sage [2007/04/27(金) 01:12:12 ID:083xhQ5N]
分かりました。
パソコン繋いでからまた来ます。

499 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/29(日) 03:01:47 ID:RAbO1IIH]




500 名前:名無しさん@ピンキー mailto:sage [2007/04/30(月) 00:09:08 ID:fLF+yyyC]
しゅ






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

前100 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](;´∀`)<437KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:Oak-4