[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 02/15 07:46 / Filesize : 45 KB / Number-of Response : 192
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【不正統計】野党の統計追及時間大幅減 支持につながらないため方針転換へ



1 名前:壁に向かってアウアウアー ★ [2019/02/14(木) 17:20:26.97 ID:jQVKQjw19.net]
夜の政治

衆院予算委員会は13日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して平成31年度予算案を審議する3日間の基本的質疑を終えた。今国会は厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題を中心に論戦が続いたが、日程が進むごとに尻すぼみになっている。主要野党が統計問題の質疑に割く時間が大幅に減ったためで、政府の追及が支持拡大につながらない中、対応を転換したようだ。(大島悠亮)

 立憲民主党と国民民主党の質問者が30年度第2次補正予算案を審議した4〜7日の衆参予算委の基本的質疑と、8、12〜13日の衆院予算委での論戦を比較すると、両党が取り上げたテーマの違いは明瞭だ。

 立憲民主は本格論戦が始まって間もない4〜7日、全体の質疑時間(6時間55分)のうち88%を統計問題に割いた。残りは財政問題(5%)などで、外交や防衛の問題にはほとんど触れなかった。

 ところが、13日までの3日間の立憲民主の質疑時間(8時間10分)のうち、統計問題は57%まで減少した。その代わり、平和条約締結に向けた日露交渉を含む外交に10%をあて、防衛は8%に増えた。

 国民民主も4〜7日は全体(4時間45分)の72%を使って統計問題で政府の姿勢をただした。外交にも11%をあてたが、統計問題の割合が突出した状況は立憲民主と同様だった。

https://www.sankei.com/politics/news/190214/plt1902140003-n1.html






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<45KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE