[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 02/15 08:47 / Filesize : 18 KB / Number-of Response : 109
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【YAMAHA】ヤマハが「SWX3200シリーズ」発売 SWX3200-52GTが49万8000円



1 名前:trick ★ [2018/02/14(水) 19:39:25.16 ID:CAP_USER9.net]
ヤマハが初のレイヤ3スイッチ「SWX3200シリーズ」発売、ライトL3スイッチやインテリジェントL2のPoEスイッチも - クラウド Watch
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1105823.html
https://cloud.watch.impress.co.jp/img/clw/docs/1105/823/03_l.jpg
ラインアップ強化で一気通貫の導入狙う
石井 一志2018年2月9日 15:50


 ヤマハ株式会社は9日、スイッチ製品群「SWXシリーズ」のラインアップを拡充すると発表した。同社初のレイヤ3(L3)スイッチとして、スタティックルーティングのみ対応のライトL3スイッチ「SWX3100-10G」、OSPFやRIPなどのダイナミックルーティングにも対応したスタンダードL3スイッチ「SWX3200シリーズ」をラインアップ。また、インテリジェントレイヤ2(L2) PoEスイッチ「SWX2310Pシリーズ」も製品化した。いずれも3月の発売を予定する。

 新製品のうち「SWX3100-10G」「SWX3200-28GT」「SWX3200-52GT」は、SWXシリーズの最上位に位置付けられるL3スイッチ。ライトL3スイッチのSWX3100-10Gは、LAN内のパケット転送に必要なスタティックルーティング機能を搭載しており、主に小規模ネットワーク向け。

 またスタンダードL3スイッチのSWX3200-28GTとSWX3200-52GTは、ダイナミックルーティングやスタック機能による冗長化、10Gigabit Ethernet(GbE)のSFP+スロットなど、大規模ネットワークで必要な機能を備えている。

 インターフェイスは、SWX3100-10Gが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×8ポートとSFP×2スロット、SWX3200-28GTが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×24ポートとSFP+×4スロット、SWX3200-52GTが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×48ポートとSFP+×4スロットを搭載する。

(中略)

 価格(税別)は、ライトL3スイッチのSWX3100-10Gが7万4800円、スタンダードL3スイッチのSWX3200-28GTが29万8000円、SWX3200-52GTが49万8000円。

 インテリジェントL2 PoEスイッチのSWX2310P-10Gが11万5000円、SWX2310P-18Gが17万6000円、SWX2310P-28GTが22万5000円。

(続きはソースで)






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<18KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE