[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 201- 301- 401- 501- 2chのread.cgiへ]
Update time : 02/16 23:45 / Filesize : 149 KB / Number-of Response : 531
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【五輪】為末大「結果を出せない選手への批判はブラック企業の論理」★3



1 名前: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ mailto:sage [2014/02/13(木) 08:08:45.34 ID:???0]
毎回起こることだけれど、選手が結果を出せなかったとき、批判が出る。
その批判の中には「選手の強化費は国費から出ているものだから、当然選手は結果を出すべきだ」
というものがあるが、いったい、どの程度選手には強化費が使われているのだろうか。

強化費に関して計算の仕方にさまざまな考え方があるので、どの程度、正確なのか分からない。1
2年ロンドン五輪では、ドイツが270億円強、米国165億円、韓国150億に対し、日本は27億円という試算がある。
ある程度のばらつきがあるとみても、日本の強化費はかなり少なく、その中でメダル数はよくやっていると言える。
メダル数に最も影響する要素としては、人口、GDP(国内総生産)が50%程度、
あとは科学技術やサポート態勢など、10程度の要素で残りの50%となっている。
GDPと人口は簡単には変化しないから、スポーツ界が努力できる領域は50%の部分にかかってくる。

メダル獲得に関して、日本はかなり不利な状況にいる。
人口はそこそこながら先進国中で少子高齢化はトップを走っていて、GDPも減少しつつある。
また強化費は発表している国の中では最も低い中、選手たちは努力していると言えるのではないか。
夏の五輪はそれでも注目が集まり、ある程度サポート態勢が整っているが、
冬季五輪は器具を使うためにかなりお金がかかるのに、サポート態勢がそれほど充実していない。

(続きは>>2以降)

www.nikkansports.com/sochi2014/column/tamesue/news/p-sochi-tp0-20140212-1256454.html

※前スレ(★1の立った日時2014/02/12(水) 12:00:03.16
hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392186257/






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧]( ´∀`)<149KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:Oak-3