[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 201- 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 07/15 15:57 / Filesize : 51 KB / Number-of Response : 254
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【ボクシング】<亀田和毅>大差判定で敗れWBC世界王座統一失敗も「もう1度世界王者に」と“スピード再起宣言”



1 名前:Egg ★ [2019/07/14(日) 16:20:14.73 ID:iDRXDWsG9.net]
プロボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦が13日(日本時間14日)、 米国カリフォルニア州カーソンのディグニティヘルス・スポーツパークで行われ、暫定王者の亀田和毅(28、協栄)が0−3判定(3者が110―117)で敗れ、無敗の正規王者のレイ・バルガス(28、メキシコ)が王座を統一、5度目の防衛に成功した。地元ファンは、手数を優先して打ち合わなかったバルガスにブーイングを浴びせた。試合後、亀田はリング上で「もう一度世界チャンプになる」とリベンジを誓った。亀田の戦績は36勝(20KO)3敗となった。

 12ラウンド終了後の両者の姿に勝敗の行方が象徴されていた。バルガスはコーナーに駆け上がり、亀田は得意の派手なパフォーマンスは行わなかった。だが、最後の最後まで堂々と打ち合わなかったバルガスに地元ファンは大ブーイング。むしろ亀田の健闘を称えた。
 判定を待つ間。セコンドについた父の史郎氏が「あきらめるな」「大丈夫や」と励ましていたが、結果は、3者共に「117−110」でバルガスを支持した。

「スピードでは亀田」「体格ではバルガス」のアンバランスを埋めるため亀田は、今までにない奇抜な戦法に出た。リーチで9センチの差があるジャブの差し合いから始まるオーソドックスな戦い方を捨て、上半身を大きく揺らしながらプレスをかけてロープを背負わせ、左右の強烈なフックを浴びせるという大胆なスタイルで勝負した。全盛期のマイク・タイソンが身長、リーチで劣る相手を倒すために取った戦術である。
 4ラウンド。素早い動きから見事にインサイドに入った亀田はバルガスに左のボデイから右フック、左フック、右ストレートとつなげる美しいコンビネーションブローを決めた。
「嫌がっている。ここチャンスや!」
 史郎氏の大きな声が飛ぶ。
 だが、詰め切れない。

7/14(日) 14:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010004-wordleafs-fight

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190714-00010004-wordleafs-000-4-view.jpg






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<51KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:undef