[表示 : 全て 最新50 1-99 101- 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 01/14 19:37 / Filesize : 38 KB / Number-of Response : 168
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【話題の本】カズレーザーさんが紹介し売り上げ↑ 消えゆくイメージ残る実験小説 『残像に口紅を』筒井康隆著



1 名前:的井 圭一 ★ mailto:agete [2018/01/13(土) 21:00:16.70 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)]
img.5ch.net/premium/1051729.gif
平成元年に単行本が刊行され、文庫になったのが7年。30年近く前に出たロングセラーが脚光を浴びている。
昨年11月に放送されたテレビ番組内で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんが紹介すると売れ行きがはね上がり、一時はAmazonの売れ筋ランキングで総合1位に。
以降の2カ月だけで6刷10万5000部を増刷した。

 奇想で読者を驚かせてきた作家らしい実験的小説だ。第1章は〈世界から「あ」を引けば〉で、以後、章ごとに使える「音」が消えていく仕掛け。
「あ」が消えると、妻はいつものように主人公に「あなた」と呼びかけられない。
「ふ」がなくなると、ステーキを切るあの道具が使えないので、欧州料理店でも出されるのは箸。
消えた音を名に持つ愛する娘もいなくなる…。完全な虚構なのに、失われた言葉や物、人の残像(イメージ)がまぶたに浮かび、悲しみや虚無感にもとらわれる。

 「少ない文字しか使えなくなっても、しっかりストーリーを紡げていることに驚く」(中公文庫編集部)。
言語遊戯に安住せず、物語自体の魅力も追求する作家の姿勢が、苦くてほの温かい不思議な読後感を生む。

www.sankei.com/images/news/180113/lif1801130015-n1.jpg

産経ニュース 2018.1.13 09:20
www.sankei.com/smp/life/news/180113/lif1801130015-s1.html






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<38KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE