[表示 : 全て 最新50 1-99 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 09/14 17:01 / Filesize : 4 KB / Number-of Response : 19
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

『チャーリーとチョコレート工場』原作、主人公は「黒人少年」だった



1 名前:きつねうどん ★ [2017/09/14(木) 12:47:26.31 ID:CAP_USER.net]
afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/d/700x460/img_ad10a183788271500b8d063d9196b49d103283.jpg

小説「チョコレート工場の秘密」の初版本と映画『夢のチョコレート工場』に登場する金の卵。米ロサンゼルスの競売会社プロファイルズ・イン・ヒストリーで(2012年7月19日撮影)。

【AFP=時事】「チョコレート工場の秘密」の主人公は黒人の少年だった──。英児童作家、故ロアルド・ダールの名作について、ダールの妻のリシーさんが13日、そんな裏話を英BBCに明かした。伝記作家によると、エージェント側から「待った」がかかり結局白人に変更されたという。

「彼(ダール)が書いた最初のチャーリー(・バケット)は黒人の少年だったんです。米国に影響を受けたのに違いありません」。リシーさんはBBCのラジオ4にそう語った。

 チャーリーがウィリー・ウォンカ工場長所有のチョコレート工場で冒険するこの児童小説は1964年に出版され、今では55言語に翻訳されている。 

 ダールの伝記を書いたドナルド・スタロック氏によると、ダールのエージェントが黒人を主人公にするのは「まずい」と考えたという。

 リシーさんはチャーリーを黒人少年として書かないという最終判断は「とても残念」だったとし、作品が改訂されれば亡き夫の遺志をくみ取ることにもなり「素晴らしい」とも話している。

 ダールの作品は多くが映画化されており、「チョコレート工場の秘密」も1971年に『夢のチョコレート工場』として公開された。

 しかしリシーさんによると、米俳優のジーン・ワイルダーがウォンカ工場長を演じた映画版に、ダールは「あまり感心していなかった」という。

 作品は2005年にもティム・バートン監督の『チャーリーとチョコレート工場』として映画化され、ウォンカ工場長役は米俳優ジョニー・デップが務めた。【翻訳編集】AFPBB News

www.afpbb.com/articles/-/3142825






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<4KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE