[表示 : 全て 最新50 1-99 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 05/16 19:34 / Filesize : 5 KB / Number-of Response : 22
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【朝日新聞】エンタメに生きる500系 速さ捨てた「最速」新幹線



1 名前:あられお菓子 ★ mailto:sage [2018/05/16(水) 12:25:12.93 ID:CAP_USER.net]
朝日新聞デジタル 2018年5月16日12時04分
(記事元に写真・動画あり)
https://www.asahi.com/articles/ASL5252CDL52PLFA00B.html

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界観をテーマにしたJR西日本の山陽新幹線
「500 TYPE EVA」が13日に運行を終え、夏にはハローキティをあしらった新幹線として
お目見えする。ベースの車両はもともと、JR西日本が世界最速をめざして独自に開発した500系。
紆余(うよ)曲折をへて、「速さ」から「楽しさ」にその使命をかえて活躍している。


「世界最速」一躍脚光

 500系は1997年3月、山陽新幹線でデビューした。当時の世界最速タイとなる時速300キロを
営業運転で達成し、新大阪―博多の所要時間を2時間17分に短縮。山陽区間での平均速度は
ギネス世界記録にもなり、一躍脚光を浴びた。

 500系の使命は「世界最速」だった。87年の国鉄分割民営化の後、JR西は山陽区間で飛行機に
乗客を奪われ、苦しい立場となったからだ。「高速化で、飛行機から乗客を取り戻すことが大きなテーマとされた」
と開発に携わった元JR西社員の仲津英治さん(73)=大津市=は振り返る。

 山陽新幹線が全通した75年当時の最速は時速210キロ。新大阪―博多の所要時間は3時間44分だった。
89年には最速230キロの「グランドひかり」が登場し、所要時間を2時間49分に縮めた。
500系はそれを大きく上回る速度を達成し、「対航空機の切り札」と位置づけられた。

 500系が人気なのは、その特徴的な外観にある。前頭部の形状は戦闘機のような約15メートルの
ロングノーズ。「超高速走行でも空気の壁をスムーズに突き破るデザイン」(JR西)だ。

 この形状は、当初の試験電車「WIN350」とは似ても似つかないものになった。変形した背景には、
開発時に立ちはだかった「騒音問題」があった。

 列車が高速でトンネルに入ると、圧縮された空気の波がトンネルの出口側で大きな爆音を生む。
山陽新幹線は全線に占めるトンネルの割合が50%を超えた。さらに試験走行は真夜中。「赤ちゃんが起きて
泣き出すとか、窓ガラスが響いてしょうがないとか、苦情が来て仕方がなかった」(仲津さん)という。

 そんな問題を解決したのが「自然の造形」だ。

 野鳥の会の会員でもあった仲津さん。目をつけたのが、空中から水中へ目にもとまらぬはやさで飛び込んで
エサを捕るカワセミだ。実験をすると、カワセミの細長いくちばしの形状が水中に入る際の抵抗を減らすことが
わかった。500系のロングノーズの誕生だ。

 500系はほかにも、自然の造形を採り入れている。試験走行では、パンタグラフが風を切る音も
大きな問題だった。そこで、最も静かに飛ぶ鳥だとされるフクロウに着目。大阪市の天王寺動物園から
はくせいを借りてフクロウの羽を研究した。空気抵抗を減らす突起の存在を突きとめ、パンタグラフに応用した。

 「空力性能の向上、低騒音化、それらを象徴する美しさの統合の結論」。JR西は500系の造形を
当時こう表現した。


(続きは記事元参照)






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<5KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE