硯友社の沿革
金色夜叉
尾崎 紅葉 (著) - 暇つぶし青空文庫尾崎 紅葉 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:尾崎 紅葉

著者概要
江戸芝生まれ。本名徳太郎。帝大予備門在学中の1885(明治18)年に石橋思案や山田美妙らと硯友社を興し、同人誌「我楽多文庫」を発行した。帝大中退後、『むき玉子』や『三人妻』などの風俗小説によって人気作家となる。小栗風葉や泉鏡花らの後進を育てる一方、“である”調の言文一致体など時代に適合した文体を模索した。晩年、『多情多恨』や『金色夜叉』などの長編を発表するが、1903(明治36)年10月30日に胃癌で没する。

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE